« 球団納会とイケメン浅尾7キロ増量指令! | トップページ | 落合監督2つの宿題と浅尾菊地初サンドラ。 »

2006年11月26日 (日)

ファン感謝デー、胴上げ落合英二夢を託す。

さよなら落合英二
「夢の続きは堂上直倫に託した」

今季1年のファンの応援に感謝するイベント、
『2006ドラゴンズファン感謝デー』が行われ
ナゴヤドームには38500人のファンが詰めかけました。
井上選手会長をはじめとする選手たちは
様々なアトラクションでファンとの交流を深めたようです。


◇落合監督

<オープニングセレモニーでのあいさつ>
「本日はこれだけたくさんのドラゴンズファンに
球場に詰めかけていただきまして
まことにありがとうございます。
2006年のシーズンも結果的には
日本ハムに1勝4敗という結果に終わり、
残念ながら日本一のチャンピオンフラッグを
この名古屋の地に持ち帰ることが
できませんでしたけども、
この3年間選手は非常によく戦ってくれたと思います。

私の契約は3年間でひと区切りつけ、
10月の終わりにオーナーに挨拶に行ったときに
もう一回(監督を)やれということで
2007年からは新しいスタートを切ります。
この3年間である程度の下地はできたと思ってます。
今年度は約240万人という観客を
ナゴヤドームに迎え入れ、
その声援の下で最後まで戦い
セ・リーグのチャンピオンフラッグを
この地に持ち帰りましたけども
選手とドラゴンズファン一体になった勝ち取った
2006年のセ・リーグのペナントだと思ってます。

来年からはまた新たな挑戦が始まり、
多少日本シリーズという意味合いは
今年までとは違うでしょうけども、
やはりやる以上はそれを名古屋の地に持って帰り、
またこういう形で皆さんの前に姿を現し、
みんなと一緒に喜びを
分かち合いたいと思っております。

今後ともなお一層のご声援を
よろしくお願いいたします。ありがとうございました」
公式HPより抜粋、中スポサンスポ
スポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇井上一樹選手会長
<クロージングセレモニーであいさつ>
「本日はこんなにたくさんの
ファンの皆さんを集めて
ファン感謝デーができたことを
僕ら選手全員誇りに思います。
ありがとうございました。

今シーズンが最後の最後で皆さんに
悔しい思いをさせてしまいましたが、
負けチームというレッテルを
来年以降またはがすために
来年からも皆さんの声援が必ず必要です。
またどしどしナゴヤドームの方に足を運んで
僕らの背中を押してください。
本年はありがとうございました」
公式HP

<38500人がつめかけた
ファン感謝デーに満面の笑みを浮かべ>
「少し間延びしたところは
あったけど、良かったと思う。
これが今シーズンの総括だと思う。
このファン感謝イベントで
ドームを埋めたいと思っていた。
優勝できて、これだけのお客さんの数が
(盛り上がりを)象徴してるね。
みなさんが優勝を喜んでくれた表れだと思う」
中スポ名古屋ニッカン

◇堂上剛裕
<スピードガン番付で146キロをマーク>
「しっかり投げられました」
中スポ

◇川相昌弘
<バント名人も小さすぎる的を当てられず>
「これは難し過ぎる」
中スポ

◇英智
<リレーで貫禄の勝利>
「久本に負けられません」
中スポ

◇福留孝介
<NAGOYA 80D'sersとのエキシビジョンで
ギャオス内藤からライトへ逆転2ランを放つ>
「シーズン中じゃなかったら打てるんだなあ」
中スポ名古屋ニッカン

◇新井良太
<プロ入り後初めてのファン感謝デー。
積極的に参加者の輪に加わる>
「ファンとの距離が近かったし、
子どもたちにとってはめったにない機会。
自分から話しかけにいったり、握手したりしました」

<来場したファン50人に対するアンケートで
『伸びてほしい選手』で1位となり>
「ナゴヤ球場でもいつも声援を
いただいているし、ありがたいです。
これが期待外れにならないようにしないといけない。
毎年が勝負ですけど、
来季を勝負の1年だと思ってオフを過ごしています」
中スポ

◇岩瀬仁紀
<ノックを捕球するアトラクションで
左脇腹の筋肉を伸ばしかけ、ヒヤリ>
「脇腹? 大丈夫ですよ。
でもちょっとびっくりしましたねえ…」
名古屋ニッカン

◇堂上直倫(愛工大名電高)
<サングラスと帽子で変装して
野球部仲間11人とファン感謝デーで観戦。
落合英二からマイク越しのエールを受け>
「まさか呼ばれるとは...。びっくりしました。
でも落合(英二)さんが
ああいうふうに言ってくれたので、
頑張らないといけませんね」

<ドラフト指名後には
ランニングシューズを贈られる>
「(英二さんは)すごく優しい人でした」

<愛知大会決勝以来のナゴヤドームに>
「やっぱり広い。
木のバットはまだまだ飛ばないんですけど、
早く力をつけて飛ばしたい」
(中スポ)

◇落合英二
<ファン感謝デーの最後に、
ナゴヤドームのファンの前であいさつ>
「日本一の夢はかなわなかったけど、
ここにいる選手、ナゴヤドームに
見に来てくれた少年、チビッコたち、
きょう、ここのどこかで見ている
堂上直倫君に夢を託したいと思います」

<セットアッパーとしての苦しみを正直に吐露>
「ブルペンからマウンドへ行くまで
毎日怖くて仕方ありませんでした。
でも、皆さんの声援や拍手が勇気に変わって、
463試合も投げることができました。
これが最後のマウンドです。
15年間ありがとうございました」
(中スポ、スポニチ名古屋名古屋ニッカン


ナゴヤドームに公式戦以上の
38500人のファンを集めたというファン感謝デー。
ドラゴンズの選手がファンとともに
様々なアトラクションに取り組み、
OBとなるマスターズリーグ・
NAGOYA 80D'sersとの対戦では、
福留が豪快なホームランを放つなど、
ファンを喜ばせたようです。

今年のファン感謝デーの主な内容は、

★オープニングセレモニー
落合監督のあいさつ
水木一郎さんの『燃えドラ』熱唱など)

「チームシャオロン」「チームパオロン」
2組に分かれてのチーム対抗アトラクション
『ドラ声バトル』(声の大きさを競う)
『クイズドラゴンズ番付』
・スピードガン番付(堂上剛裕が146キロで優勝)
・バント職人対決(川相・朝倉VS奈良原・山本昌
 川相コーチがピンそば1メートル40で勝利)など
『9人18脚ドラゴンズリレー』
(手をつないで走る)
『落合監督胴上げリレー』
(落合ユニホームの特大バルーン転がし)
『選手とリレー対決』
(選手と少年野球チームの混成4チーム。
アンカー対決で英智久本を制す、福留3着)

MoeDraGirLのミニライブ、
大垣共立銀行表彰式(福留が表彰される)
チアドラ、ドアラなどのショー、大抽選会

中日ドラゴンズ VS NAGOYA 80D'sers
(エキシビジョンマッチ・2イニング)

<ドラゴンズスタメン>
1番・一 立浪
2番・遊 川上
3番・二 福留
4番・左 岩瀬
5番・三-投-三 谷繁
6番・投-三-投(小田)井上-小田
7番・右 井端
8番・中 荒木
9番・捕 前田

1回表、80D・大島のタイムリーで先制。
1回ウラ、川上四球のあと、
福留ギャオス内藤から右翼席に2ラン。
2回表を終え、2-1でドラゴンズの勝利

★クロージングセレモニー
井上選手会長のあいさつ
落合英二投手の引退セレモニー
(挨拶とマウンド上で選手からの胴上げ)
サインボールをスタンドへ投げる


スピードガンの故障やバルーンの
トラブルがあったようで、間延びしてしまい、
終了予定時間の午後2時を1時間も
オーバーしてしまったようですが、
普段、触れ合えない選手とのちびっ子ファンの交流
ともにいい思い出になったことでしょう。

英二さん、おつかれさま!i またこのイベントの中で、
今季でユニホームを脱ぐ
落合英二
引退セレモニーがありました。
公式戦では、まだ現役続行を
希望していたため、
セレモニーが行えませんでしたが、
こういう舞台が用意出来たことは
とても良かったなと思いました。

感極まった表情でのあいさつのなかで、
新竜・堂上直倫選手日本一を託した英二
直倫選手も来場していたそうで、
託された夢に、さらにやる気になったようです。
そして最後は選手による胴上げで5度宙を舞って、
プロ人生に別れを告げた英二投手、お疲れさまでした。

盛況で終わったファン感謝デー
来年こそは日本一になって、
さらにファンとともに喜べるイベントに
なってほしいと思います。


ナゴヤからの話題。(25日)

◇川上憲伸
<エースは自然体で契約更改に臨む>
「今は何も考えていない。
その時になってみないと分からないですけど、
選手がいくらとかいうことじゃないし、
話し合いの時に考えればいい」
スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇井手編成担当
<川上との交渉について、不気味な笑みを浮かべ>
「査定はこれからだけど、
すんなり終わらせる必要はない。
(減俸)の悔しさをバネに
今年は頑張ってくれたから、
何が足りなかったとか来年の発奮材料に
なるようにじっくり話し合います」
スポニチ名古屋

◇立浪和義
<節目の20年目を迎える来季、
奪われたレギュラーを取り返す決意を>
「野球をやるからにはそこを目指さないとね。
あきらめたら終わり。
立場は変わったけど、まだやれる自信もあるし、
もう一度、チャレンジするよ。
目標を持って自分を追い込むしかない」
デイリー


久々にファンの前に姿を現した
主力選手からの話題を。
まずは、17勝を挙げる最多勝、
初の奪三振王など、リーグ最優秀投手となり
エースとしてリーグ優勝に導く活躍を見せた憲伸

この日の名古屋戦では、
打席で種田ばりのがに股打法
(本人はラミレスのつもり)も披露し
盛り上げたようですが、
マスコミが気にするのは、年俸の問題。
昨季は、2年連続2ケタ勝利を挙げながら、ダウン。
キャンプに練習生として参加するなど
交渉が泥沼化しましたが、
今季は文句なしの成績を納めました。
しかしアップとなりそうな交渉には、
自然体で臨むとのこと。

また来月のラスベガスへの優勝旅行
スポニチ名古屋によると、憲伸
所用のため参加を見送ることが濃厚だそうです。

またデイリーには、
ミスタードラゴンズ・立浪が。
今季、森野に三塁のレギュラーを奪われ、
代打の切り札として優勝に貢献。
しかし、20年目の来季、
再びレギュラー奪取を目指すと語りました。

そのミスターの近況ですが、
今月いっぱいは充電に徹し、
腰、ヒザの古傷のケアに時間を割き、
来月からは、筋トレ、ランニングを
中心とした練習メニューで、
フルシーズンを乗り切る下地を整えるそうです。

球団納会では、落合監督に名指しで
「生きた教材」と言われた立浪
しかし本人はまだまだ途上
甘んじることなく、さらなる進化を目指すそうです。


◆合同自主トレ(東京中日)

選手会の行う合同自主トレの日程が決まりました。
来春1月15日からナゴヤ球場で開始。
1月26日に沖縄に移動、
北谷・読谷両球場でも行い、
2月からのキャンプへと入っていく予定です。




コメント

英二投手、胴上げされたのですね。
あらためて寂しくなってしまいましたが、
近い将来、指導者としてドラゴンズに
必ず戻ってきてほしいです。

堂上弟選手は、直々に有難い
“ご指名”でしたね。
やはり期待は大きいわけですから、
当然かもしれません。
英二投手の温かいエールを忘れずに
努力精進してほしいです。

それにしても、岩瀬投手!
ビックリさせないでほしいですよね!!

こんばんは。
ファン感初めて行ってきましたけど、結構楽しめました!
特に80D'sersとの試合は面白かったです。その中でもやっぱりギャオスですね。ファンが喜ぶツボを良く知ってます。
ドラゴンズにもあんな選手がほしいですね。

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
英二投手のセレモニーはうれしいですね。
選手、スタッフ、そして
たくさんのファンが見守るなかでの胴上げ。
やはり英二投手にはこういうのが似合うと思います。
数年後のユニホーム姿を待っています。

岩瀬投手のヒヤリも驚きました。
鉄腕がこれでケガでは困りますもんね。

>daojing(オヤジ)さん
ファン感謝デー、おつかれさまでした。
奥様のレポ、大いに参考にさせていただきましたよ。
ギャオス投手、吠えまくっていたようですね。
ドラゴンズにいたときの印象は薄いですが、
さすが笑いをわかっているようです。
その上で福留選手にも一発を浴び、
ある意味、エンターティナーでしたね(^^)

憲伸の所用ってなんでしょうね・・・?
独身貴族でたいした用もなさそうなのに・・・。
むむむ・・・(-゛-;)

コメントありがとうございます!

>ぴよさん
ファン感謝デー、観覧おつかれさまでした。
ところで憲伸投手、
せっかくのラスベガスなんですから
行けばいいのにと思いますが。
仲良しのガンさんのギャンブル熱が
UPしてしまうからでしょうかね(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ