« ドラゴンズ記録備忘録2006 #1 | トップページ | 井端、堂上、久本、クリスマス・愛の竜戦士!? »

2006年12月24日 (日)

ドラゴンズ記録備忘録2006 #2

前回に引き続き、ST年末恒例の記録備忘録
今回は、打者・野手の部を紹介します。
スポーツ報知「記録プレーバック2006」より)
また若竜有志合同自主トレがこの日、終了。
一方ベテラン・立浪欽ちゃんのツッコミにたじたじ。
天皇誕生日のドラゴンズの話題から。


ウッズが自己最多の47本塁打
50年西沢の46本を抜く球団新記録をマークし、
横浜時代の03、04年と合わせ、
3度目の本塁打王を獲得した。
2球団で本塁打王になったのは、
青田昇(巨人、大洋)落合博満(ロッテ、中日)
ローズ(近鉄、巨人)に次ぎ4人目だ。

☆走者得点圏で13本、殊勲アーチ
(先制、同点。勝ち越し、逆転)24本はともにセ最多。
2ストライク後も、88年バークレオ(西武=21本)以来の
20本を売ったが、目立ったのが広角打法
ウッズの来日以来の本塁打の方向別内訳
03年 40本塁打(左15・中15・右10)
04年 45本塁打(左14・中12・右19)
昨年 38本塁打(左11・中9・右18)
今年 45本塁打(左17・中10・右20)

毎年、3方向に打ち分けて、4年連続30発以上
今年は8月3日に横浜球場で右中間に場外弾
10月10日のV決定試合に、東京ドームで
右中間看板直撃弾を放つなど、
右方向への一発が自己最多の20本。
広角打法に磨きをかけ、本塁打を量産した。

満塁本塁打8本はセ最多。
4月7日の巨人戦で立浪が通算2本目の
満塁サヨナラ弾(2本は史上3人目)。
ウッズが10月の2試合連続を含め
シーズン満塁4本の固め打ち。
(通算8本は横浜・ローズに並び外国人最多)



47本塁打、147打点と二冠王に輝いたウッズ
特に夏場以降の猛烈なチャージに
主砲のすごみを感じました。
昨季からの変化としては、追い込まれてから
強振せずにミート打法に切り替えることが
できるようになったこと。
チャンスに弱いと言われ続けた4番でしたが、
優勝直前の神宮と東京ドームのゲームでは、
満塁、3ラン、満塁で4打点と7打点。
2試合とも観戦した自分にとって、
まさにありがたき主砲の仕事と感動しました。


福留が2度目の首位打者
セ規定投球回以上投手を.367と打ち込んだ。
9月に21試合連続安打をするなど、
130試合に出てノーヒットが19試合だけ。
連続試合出塁も、5月19日千葉ロッテ戦から
30試合連続→なし→31試合連続→なし→
23試合連続でマークし、3度目の出塁率1位になる。

二冠王に輝いたウッズ以上に
チームをけん引したのは、
やはりMVPに輝いた福留孝介だったと思います。
昨秋から取り組んだフォーム改造
右肩を痛めたうえに、不振に陥りながらも
日本を救う一発を放ち、世界一に輝いたWBC
その流れで入ったシーズンでしたが、
ノーヒットが多かったのは、春先だけ。
6月上旬に打率トップに立ってからはまさに独走
ケガから復帰した後半戦、
いきなり4試合連続お立ち台など印象的な活躍で
まさに打線の核となり、引っ張ってくれました。
七冠王の福留ですが、日本一を置き土産に
夢のステージへということになってしまうのか。
背番号1扉の向こうが、来季は特に気になります。


井端が3年連続4度目の全試合出場
今年は初めて全イニング出場を果たした。
2リーグ制後、中日では全試合出場を
3年以上続けたのは、江藤慎一6年(59~64年)、
落合博満3年(88~90年)と3人目。

井端は4~9月に遊撃手513連続
守備機会無失策
のセ新記録。
捕手の谷繁は4月2日広島戦の失策を最後に
1062連続守備機会無失策(セ新記録)で通した。
138試合にマスクをかぶり
通算捕手出場は、2028試合
捕手2000試合以上出場が、野村克也(2921試合)、
伊東勤(2327試合)に次ぎ3人目だ。

☆打率最下位は谷繁
94、02、昨年に次ぎ通算4度目で最多記録となった。
猛打賞3度、2ストライク後の打率.149は
ともにセ規定打席以上29人中、最低


過酷なショートで全イニング出場を果たした井端
球団側をそれを評価しての年俸アップとなりました。
そのうえ513連続守備機会無失策の
セ新記録も達成するなど
他の追随を許さない鉄壁の守備も健在でした。

また谷繁も1062連続守備機会無失策の新記録。
たった1つの失策は、開幕3試合目に
藤井の送球を後逸したもの。
堅守・強肩に衰えの気配がない谷繁
138試合、マスクをかぶれたことも
リーグ優勝に繋がったと思います。
来季は、打率最下位からの脱出を期待します。


アレックスが4月4日の横浜戦で、
4年連続のチーム1号本塁打
チームの1号を4年連続は、
71~74年長嶋茂雄(巨人)以来のこと。

04年、今年と2回リーグ優勝できたことを思い出に
4年間在籍したドラゴンズを退団したアレックス
特に毎年春先のスタートダッシュが印象的でした。
来季のチーム1号は、違う選手になるのでしょうが、
外国人繋がりで、赤兎馬が引き継ぐかも?

以上、ドラゴンズ記録備忘録2006でした。


ナゴヤからの話題。(23日)

◇新井良太
<若手中心の合同自主トレ最終日。
ウエートトレーニングなどで約2時間、汗を流す>
「今年は優勝の瞬間に立ち合わせてもらったり、
日本シリーズでベンチ入りをさせてもらったり、
いろいろな経験をさせてもらった年。
来年はこれを生かせるように頑張りたいです」
名古屋ニッカン

◇高橋聡文
<昼すぎにナゴヤ球場に現れ、
屋内練習場のブルペンで約30分間のネット投球>
「ブルペン入り? 
いやキャッチボールの相手がいなかっただけです。
特に意味はありません」
(中スポ)

◇中川裕貴
<立浪がかつて外野で使用した型のグラブを発注。
春季キャンプから本格的に外野練習に挑戦>
「手の感触が一番良かった。
普通の外野用グラブより少し小さい。
立浪さんも内野なので小さくしたんだと思います」

<外野挑戦は、落合監督の指示。
もちろん目的は出場機会を増やすため>
「いきなり代打で出て打つのは難しい。
代走や守備固め、バントで結果を残して、
1軍に定着したい」

<秋季練習では速射カーブマシン打ちの
メンバーにも選ばれた、4年目の有望株>
「チャンスは与えられていると思った。
しっかりオフを過ごして、来年に備えたい」
(中スポ)

◇中里篤史
<名古屋市の柳原公園特設会場で
サイン会&トークショーに参加。
新球に取り組んでいることを明かす>
「ボクは器用ではないので変化球は苦手。
ドミニカでカットボール、スライダー、
チェンジアップを練習しました」

<終了後、ナゴヤ球場に直行して自主トレを>
「時間がある時には練習をしておきたいですから」

<右肩への制限なしで迎える新年。
正月返上の計画を明かす>
「来年は早くトレーニングを始めたい。
来年はキャンプインして
すぐに実戦があるそうなので、
そこで投げられるように体をつくりたい。
実戦が早い分、1月もいつもより早く
トレーニングを始めます」

<年末年始は埼玉県朝霞市の実家に帰省予定>
「(1月中旬からの)ナゴヤ球場での
合同自主トレには参加するので、
それまでは向こうでやります。
ひっそりとやります。
山ごもり? 山はないですけどね」
中スポ名古屋ニッカン


今月5日からナゴヤ球場で行われていた
若手有志の合同自主トレがこの日、終了
最終日は7選手が参加し、
キャッチボールやランニングで汗を流しました。
今後は来年1月15日のナゴヤ球場での
合同自主トレ再開まで
各自で体を動かしていくもよう。

その中からは中川の話題。
来季、外野練習にも取り組むため
選んだグラブは、かつて立浪が作ったモデル。
同じ内野手らしく大きい外野手用よりも
小さめに作ったものが、違和感がなかったようです。
外野未経験の中川ですが、1軍入りするためには、
アピールしてチャンスを掴むこと。
来季は、川相、奈良原、高橋光信らが抜け、
ベンチ入りのチャンスも広がります。
打てることが大事ですが、細かいこともできるよう
オフにキャンプに取り組んでほしいです。

またこの日、名古屋市内で
イベントに参加し、モチをついた中里
しかしイベント終了後、ナゴヤ球場を訪れ、
約1時間、軽めに汗を流しました。
年末年始は、実家のある朝霞に帰省し、
筋力トレ、ランニングなど、
一人黙々とトレーニングに励む予定。
さらに来春2月のキャンプに備え、
正月早々にも始動する考えを明かしました。

右肩の痛みを気にせず、こういう風に
オフのトレーニングに励めることも
とてもうれしいかもしれません。
Wストッパー構想もある背番号18
1年間フル稼働のために早めのアピール。
じっくり実家に籠もって、
ドミニカで励んだ新球習得などにも
取り組んでもらいましょう。
ところで自称「都会」埼玉県朝霞市
本人の言うとおり、ちっとも山はありません。


◇萩本欽一監督(茨城ゴールデンゴールズ)
<ナゴヤドームで行われたドラHOTリューターズ戦。
試合後、立浪と顔を合わせると熱烈エールを>
「(立浪さんは)本当にすばらしい。
外野フライを打ったって
拍手してもらえるんだもん。すごいよ。

ずっと(現役を)やってなきゃダメだよ。
皆、40歳を超えると辞めるけど…。
40歳まで頑張ってよ。
華のある選手がいてこそのプロ野球だもの。
(選手会長の)井上さんとかちょっとこわいし、
やっぱり二枚目が必要だよ。40歳までやってよ。
19年やってホッとしてちゃダメだよ。
いずれは監督だもんね。
立浪監督。そしたら遊びに行くからね。
その時は試合をしてね!」
中スポスポーツ報知名古屋ニッカン

◇立浪和義
<欽ちゃんの40歳まで現役エールを
神妙な表情で聞き入り、最後は苦笑い。
激励へのお礼として、グラブをプレゼント>
「(試合は)またシーズン中とは違った感じだった。
思った以上にレベルが高くてびっくりした。
萩本さんにお会いできてよかった。
今日は楽しい、いい一日でした。
自分の状況は厳しいけど、
どうなるか分からないので
一年一年を大事にがんばりたいですね」
中スポスポーツ報知名古屋ニッカン


◇朝倉健太
<名古屋軟式野球連盟などの表彰式に出席。
野球少年に速い球を投げるコツを聞かれ>
「小学校からウエートトレとかしてたら、
大きくなれないと思うんです。
技術的なことよりも楽しく野球をやらないと。
勝ち負けは高校や大学に行ってから
こだわればいいんです。
(僕も小、中学校時代は)
投球練習をしたらずっと走る。
何時間も走りっぱなしでした。
速い球を投げるには、
下半身がしっかりしてないとだめだと思います。
走ることならどこでもできるし、
しっかり走ってほしいですね」

<自身は『2年目のジンクス』を破ることを誓う>
「今年はいい経験をさせてもらった。
2年続けて活躍した年がないので、
来年は先発でも中継ぎでも頑張りたい。
終わったことは置いておく。
もう一度ヨーイドン!でやるだけ」
(中スポ、スポニチ名古屋

◇鈴木義広
<名古屋市・藤が丘駅前でのイベントに参加。
トークショーで来季の目標を掲げる>
「144試合、全試合1軍にいること」
(中スポ)


40歳まで頑張ってよ。選手が参加した
イベントの話題から。
ナゴヤドームで行われた
茨城ゴールデンゴールズVS
ドラHOTリューターズ
試合に立浪が特別参加。
リューターズで2打席、GGで1打席、
代打として3打席に立ち、四球、左飛、左飛。
それでもこの日一番の大きな拍手を浴びました。
(試合はリューターズが6-5で勝利)
また試合後、欽ちゃんから
40歳までの現役続行など熱烈な激励を。
さすがにミスタードラゴンズ
勢いあるツッコミにはタジタジになったもよう。

欽ちゃんのツッコミが
ファンの気持ちを代弁していますね。
きっと将来はドラゴンズの監督になるであろう立浪
まだまだ死んではいけません。
来季以降もまだまだ雄姿を見せてください。


◇川上憲伸
<自身のHPでメジャー挑戦の真意を語る>
『みんなからの応援メッセージの中にも
たくさん寄せられている、
メジャー挑戦についてなんだけど、
ちょっと報道が先走っちゃってるというのが
本当のところです。
最高峰のステージに興味がないと
言ったら嘘になります。
野球をやっている以上、目標にはしています。
でも、まだドラゴンズで
やり残したことがありますからね。
今はそれに向かって一生懸命頑張るだけです』

憲伸の声「メリークリスマス」より抜粋引用)


憲伸
がHPの日記を更新。
波紋を呼んだ「メジャー挑戦宣言」の真意を。
まあおそらくそんな感じだと思っていました。
オフの間も、トレーナーの加藤氏
毎日キャッチボールをしているという憲伸
来季もドラゴンズのために頑張ってください。
また後輩の小笠原家
女の子が生まれたそうです。
憲伸もうらやましがってないで、結婚してください。


PS 今日の渡邉選手。

今朝のスポニチ名古屋
記事とコメントが。題して
『渡辺「36歳中年流トレ」オフ返上ながら少しずつ…』

◇渡邉博幸
<36歳がオフ返上でウエートトレに励むことを宣言>
「若い時と違って、休み明けに
激しい筋トレをすると2、3カ月間棒に振る。
そうならないために、
空いている時間を見つけて
少しずつでもやっていきたい」

スポニチ名古屋


このオフのドラゴンズ
トレンドともいえるウエートトレーニング
渡邉選手も取り組んでいるんですね。
ただ2、3日ならまだしも2、3カ月とは....。
とてつもなく激しいものをやっているのではと
思わず考え込んでしまいました。

毎年、歳末までトレーニングをする渡邉選手
今年は、来年正月3日までは
ナゴヤ球場内のトレーニング施設を活用。
1月5日からは神奈川県川崎市に移り、
英智らとともに春季キャンプへ向けた
体作りをするもよう。

例年通り、古巣である
三菱ふそう川崎でのトレーニング。
良く読むと「英智」と出ています。
神奈川軍団岐阜県出身者も加わります。
逆に楽しみになってきましたよ!




コメント

タイロン選手の後半戦の活躍は
本当に頼もしかったですね。
特に10・10の延長12回の満塁弾は
強烈でした。東京Dと言えども、
泳がされてバットの先で拾ったのに
あそこまで飛ぶのかと!!
来シーズンも、年齢を感じさせない
パワーを期待しています。

渡邉選手も、来シーズンに向けて
トレーニングに余念がないようですね。
ベテランながら、まだまだ若々しい
渡邉選手。コンディションに気をつけて
頑張ってほしいです!

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
お忙しい中、コメント感謝します。
V決定試合でのウッズ選手の満塁弾。
その前の福留選手のタイムリーで
押せ押せにはなってしましたが、
あの一発には泣いてしまった落合監督同様、
感動させてもらいました。

渡邉選手も頑張っています。
スーパーサブが相次いで引退してしまった今オフですが、
元祖として来季もやってもらいましょう!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ