« 竜投世界遺産・山本昌グランドキャニオンに願いを。 | トップページ | イ・ビョンギュ、ナゴヤドーム見学とV旅行も終盤。 »

2006年12月18日 (月)

新井ラスベガスで自主トレと岩瀬、憲伸FA発言!?

新井、立浪さん目指す
「いつかミスタードラゴンズに」

ドラゴンズの優勝旅行は、現地4日目。
元気者・新井が現地でトレーニングを敢行。
一方、岩瀬は契約交渉とFAについてコメントを。
さらに日本残留の憲伸がまさかの仰天発言!
ラスベガスナゴヤから気になる話題をどうぞ!

◇新井良太
<ラスベガスで自主トレを敢行。
ホテル内にあるトレーニングジムで
約2時間のウエートトレを行う>
「結構、本格的なジムでびっくりしています。
あれなら大丈夫ですね。
しっかりとウエートをやることができていますよ。
自分は最後たまたま1軍にいただけで
ここにいさせてもらっている。
春季キャンプに体をMAXの状態にするために、
練習するのは当たり前でしょう」

<今季同じ代打要員として、『代打・立浪』に
わき起こる大声援を何度も聞いて>
「まだまだ自分に実力が足りない。
でもいつか、『ミスタードラゴンズ』と
呼ばれるようになりたいです。
(大歓声は)鳥肌ものでした。
僕はスイングルームにいる時が多かったけど、
そこまで歓声が聞こえましたから。
いつかそんな声援を浴びてみたい」

<しかし現状では同じ三塁を
森野と立浪がハイレベルで争う>
「僕はまだ、お二人と争える力はない。
僕の場合、守備よりもっと打てるようにならないと。
右の代打は空いている。
ただ、ちっちゃい目標は立てたくない。
危機感はめちゃめちゃあります。
あっという間に1年が過ぎてしまった感じです」

<この日、兄・貴浩は護摩行トレに取り組む。
弟もおなじ荒行に意欲を見せ>
「写メールで見た兄の顔は、ただれがすごかった。
まだ、ボクには早いですが、
みなさんのように
一流選手になったら挑戦したいですね」

<海外旅行は初めての新井、
しかし手洗いでしっかりと洗濯を>
「(帰ってからまとめて洗濯という記者に)
ありえないっす。下着は汚いでしょう。
僕は毎日手洗いしてますよ」
(中スポ、東京中日、名古屋ニッカン


目標はタワーのように大きく!ルーキーイヤーに
チームが優勝を果たし、
チームメートとともに
ラスベガスを楽しむ新井
しかし観光気分をほどほどに、
旅行前も話していた
現地での自主トレを敢行。
午前中、ゴルフで
軽く汗を流した後、
宿舎のホテル内にある
トレーニングジムで
約2時間のウエートトレで汗を流しました。

1人黙々とダンベルを持つ
新井の表情には、旅行気分はなく、
来季の1軍定着を目指す
男のそれに変化していました。
チームは優勝したものの、
自分は何もしていない
そういう身分の者は、オフの間も練習あるのみ。
勝負の2年目に向けて、取り組む姿勢が伺えます。

来季の目標として、新井が語ったのが、
三塁の定位置争いに顔を出すこと。
10数年間レギュラーを張ってきた
ミスタードラゴンズ・立浪
猛練習でその立浪からレギュラーを奪った森野
いまだハイレベルで争う二人に
来季2年目の若輩者が向かっていくと宣言。
そのためには、打力を上げること。
右の代打で甘んじることなく、
目指すはサードのレギュラー、そして
「いつか『ミスタードラゴンズ』と
呼ばれる選手になりたい」
と大きな夢も口にしました。

かなり壮大な目標で、
思わず無理だろ!と言ってしまうようなことでも
新井が語ると、もしかしたらと
思わせるのが不思議です。
コメントにしろ、構えなどの打席の雰囲気にしろ、
華がある選手なだけに、ファンとしては
頑張ってほしいと応援したくなります。

ただ現状では、まだまだ道は険しいでしょう。
守備で立浪を超え、打撃で森野に迫る。
技術的にはかなりの時間を有しそうですが、
とにかく今は練習することでしょう。
あとはチームが新井の何を望んでいるのか。
長距離砲を目指していくには、
今季0だった本塁打を増やさないといけない。
また1軍定着の近道としては、右の代打。
しかしそこで道を開くなら
勝負に強い打者にならないといけない。
その辺も理解することも大事ではないかと思います。
まだまだ荒削りなだけに、
磨いたときに見えてくるであろう
背番号25の姿はとても楽しみ。
オフも日々練習の新井
2年目となる来春のキャンプに向け、
MAXに仕上げていってほしいです。


ラスベガスからの話題。(日本時間17日)

◇岩瀬仁紀
<27日に行う予定に契約更改について>
「とにかく提示を見てからですけど、
今回はとにかく球団に
査定の方法とかを問いただします」

<順調なら来季中に
権利を取得するFA権について>
「周りの人が言うほどボク本人は
FAについて考えていないんです(と前置きし)
ずっとこの球団に居られればいいんですけどね。
(FA権は)その時になってみないと分からないよね。
場合によっては(FA宣言を)
考えないといけないということになるかもしれない。
(契約は)ボクたち(の世代)だけじゃなく、
続く人間にとっても大きな問題だと思います。
FAのことが出たら(球団に)いろいろ聞いてみたい」
スポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇西川球団社長
<FA権について、球団としての考えは>
「FA権を取得するからといって、
前もって複数年契約で引き留めるような事はしない。
FA権を取ったら好きにすればいい。
年俸は一定に固定して出来高設定する」
名古屋ニッカン


◇平井正史
<先発転向か、セットアッパーか
来季の自身のポジションに悩む。
森コーチは先発しての構想を打ち出しているが>
「みんなに先発とか言われているけど、
ぼくは森さんからは何も聞いてないんです。
まだシーズン終わったところだし、
来年のことはまだ考えてないんです。
(森コーチと)話し合いをして、
先発をやれと言われればやります」

<1つだけひっかかるのが、中継ぎへの評価>
「先発に比べて低いと思うんです。
中継ぎのみんなのためにも評価をしてほしい。
低いままで先発へ行くのも...」
中スポ


この日はラスベガス市内のゴルフ場で
ゴルフを楽しんだ岩瀬の話題から。
ラウンド後、契約更改について話が及ぶと、
場合によっては、越年も示唆。
さらに順調にいけば来季中に取得するFA権について、
「その時になってみないと分からない」という
発言もあったようです。

今季、史上初となる
2年連続40セーブをマークし、
今や球界の守護神となった岩瀬。
今季の年俸はチーム日本人最高となる
3億500万円でしたが、
今年のドラゴンズの契約更改は、
全体的にシビアな印象。
もちろん主力にも同様になると思われ、
立浪などは大幅ダウンを内々で提示されています。
大幅アップは確実と言われる岩瀬
条件次第では、を抑えられてしまうかも。
そうなると越年も考えられるかもしれません。

それよりも驚いたのが、FA行使の方ですね。
地元・愛知県西尾市出身の岩瀬
メジャー指向がある福留とは違い
『生涯ドラゴンズ』としてやってくれるだろうと
信じているので、この発言は少々ビックリですね。
ただ本人のコメントを読む限りでは、
マスコミが推測するほど、行使を示唆していませんが。
FAについての球団側のスタンスは、
基本的には選手本人の意思を尊重。
流出阻止のための複数年契約提示はしない方向。
来年の「その時」の状況次第ということでしょうね。

自分的には、メジャーをはじめ、
ドラゴンズ以外のチームのユニホームを着て
投げる鉄腕の姿は、想像できません。
年末27日に予定されている第1回の契約更改交渉。
その行方を見守りたいと思います。


また来季、森コーチの構想では、
先発での起用を打ち出されている平井
しかし今春のキャンプの調整方法など
本人的には先発指向だったものの、
1年通じて投げ抜いた中継ぎとしての評価が低いまま、
自分だけ先発に回るのは忍びないと迷っている様子。
家族サービスに徹して、この旅行を楽しむ
平井パパは、密かに悩んでいるようです。


◇小田幸平
<2日続けて家族とともに市内でお買い物。
連日の家族サービスに精を出す>
「シーズン中は、なかなか難しかったんでね。
(家族が)楽しんでくれれば、それでいいです。
こういうときくらいしか、
家族サービスができないですからね」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇田中監督付スコアラー
<裏方さんもラスベガスを満喫。
シーズンオフも毎日、ナゴヤドームに通勤。
旅行期間中がつかの間の休暇に>
「そんな、言うほどの仕事は何もしてないよ」

<旅行が終われば、再びナゴヤドームの
スコアラー室で再び仕事を始める>
「(現在は)今年の反省と、
来年に向けての資料作りをやらせている最中」
(中スポ)


その他ではこの日も夫人らとともに
市内のショッピングモールで
買い物を楽しんだ小田
しかし買い物というよりも、夫人に付き添い、
子どもの相手をすることがメインのよう。
夜はナイトツアーと、フル帯同
普段以上の家族サービスに徹しました。

また選手たちだけではなく、
裏方さんも十分に楽しんでいるラスベガス。
田中スコアラーもビデオカメラを片手に
市内の景色などを撮影したもよう。
しかし旅行が終れば、年末まで再び仕事。
スコアラー陣には、オフという言葉はないようです。


ナゴヤからの話題。(17日)

◇川上憲伸
<名古屋市の「中部盲導犬協会」を訪れ、
盲導犬育成資金として、100万円を寄付>
「犬は大好きですよ。
ただ、今は一人暮らしなので
安易には飼えないですよね。
ホントに飼いたいのはやまやまなんですが、
命に関わることですから」

<社会貢献活動も犬と関係ある団体に絞る。
きっかけは引退した盲導犬がテーマのTV番組>
「(盲導犬として)活躍したその後のことって、
ボクを含めて知らないじゃないですか。
感動しましたね。
また見学に来たいですね。
球団やチームのみんなにも言ってみたいと思います」

<名古屋市内でトークショーに出演。
松坂、井川らのメジャー移籍の感想を求められ
メジャー挑戦の意思を初めて明らかに>
「ボクも行きたくないといったらうそになる。
野球をする限り、上を目指してもいい。
将来的には考えても
いいんじゃないかなと思っています」

<中日への『Uターン志望』まで披露し、
ファン約700人に大きな拍手を送られる>
「僕は中日ドラゴンズが好きなので、
メジャーに行くとしても
あくまで挑戦したいということです。
メジャーに行って、そこで経験して、
最後は名古屋に帰ってくるつもりです。
(あわててつけ足し)まだ決まってないですよ」

<来オフにポスティングシステム
(入札制度)で移籍する選択肢もあるが>
「それはないです。球団の方針として
(入札制度の利用は)ないですから、
僕の気持ちがどうこうではない」
中スポ名古屋ニッカン


親戚の結婚式に出席するため
V旅行に参加せず、国内残留した憲伸の話題。
まずは、社会貢献の方から。
名古屋市港区の中部盲導犬協会を訪れ、
盲導犬育成資金として100万円を寄付しました。
子どものころからの大の犬好き憲伸
スーツが家だらけになるにも関わらず、
この日もうれしそうに犬と戯れていたもよう。
さらに施設も見学して、盲導犬の実情も学び、
チームメートにも話していきたいと
情熱をさらにたぎらせたそうです。
またこの日は、スポーツデポ名西店で
行われたトークショーにも出演。
そのなかでなんとメジャー挑戦への
意欲があるというビックリ発言も飛び出したもよう。


先日の最優秀バッテリー賞の
授賞式のときの「4億円要求」といい、
時折ビックリさせることを言う憲伸
ある意味リップサービスもあるのでしょうが、
マスコミが話を大きくしてしまうので、
読む方は「ホントかよ!?」と思ってしまいます。

ただ時が迫った福留岩瀬と違い、
憲伸がFA権を取得できるのは、
早くて08年のシーズン中。
そのころには状況も変わると思いますし、
今は静観というところでしょうね。
数少ない日本プロ野球の宝・川上憲伸
Uターン希望はありがたいのですが、
自分的には、生涯ドラゴンズ
貫いてほしい選手の一人でもあります。


◇イ・ビョンギュ
<友人の結婚披露宴出席のため、
お忍びで名古屋入り。
あいさつでは深々と頭を下げる>
「名古屋はまだ来たばかりだし、
何と言っていいか分かりませんが
いい街だと聞いています。
これからどんどん知っていきたいです。
これまで偉大な先輩たちが日本で活躍しておられる。
自分もファンの皆さまの期待に
応えられるように頑張ります」
(中スポ)


新外国人のイ・ビョンギュが早くも来日!?
といっても球団からの招きではなく、私用
友人の結婚披露宴出席のため、16日に名古屋入り。
しかしその席で民団(在日本大韓民国民団)の
地元幹部より全面バックアップを確約され、
早くも強力な応援団が結成されたもよう。
多くの同胞のサイン攻めに笑顔で応じ、
会場内の女性のハートを
鷲掴みにした?というビョン様
やはり異国に仲間がいるのは大きな事です。
とりあえず不安が1つ消えてよかったのではと思います。




コメント

憲伸投手のドッキリ発言。
N刊スポーツはなんと1面で
取り上げていました。
まだまだ信憑性が高くない話だと
思いますが、ファンとしてはやはり
今後の動向が気になります……。

それにしても、新井選手は
絵になりますね~。
このラスベガス夜景での写真も
メチャメチャかっこいいですね!

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
憲伸投手のメジャー発言。
予想以上に波紋を広げました。
さすがエースの発言、影響力があるなと。
まだ時間は十分にありますし、
今後の状況を見守るしかないでしょうね。

新井選手、夜景をバックにかっこよく映っていますね。
ポーズは自分で決めたのでしょうか(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ