« 憲伸、山本昌一発サイン、竜投歳末更改ラッシュ! | トップページ | 球界最高守護神、岩瀬3億8000万円に到達! »

2006年12月27日 (水)

自動越年・福留交渉の行方とオレ流福袋。

球団査定、変だ
福留モノ申す

エース・川上が更改を終えたドラゴンズ
球団側にとっては一つ目の峠を越えましたが、
さらなる関門となりそうなMVPの福留
他選手とのバランスも考えて提示した
球団の契約更改交渉の方針疑問
球団側は否定したものの、年明けとなる交渉は
状況によっては、波乱に満ちたものになりそうです。


◇福留孝介
<名古屋市の名鉄百貨店本館での
『写真とテレビで見る2006年中部報道展』の
オープニングセレモニーに参加>
「今年は野球以外ではプールでの事故が
多かったということが心に残っています。
来年は日本一になって
ここにもっと多くの写真を飾ってもらいたい」

<終了後、報道陣の取材に応じ、
契約更改交渉の球団の方針に疑問を示す>
「査定が未知というのは球団の考え方でしょう。
(他選手との)バランスで
抑えられるのは変だと思う。
僕たちの評価は言葉じゃなくお金しかない。
自分でも満足のいく年だったし、
頑張ったときは上がって、
ダメだったらダメで下げてくれればいい。
その分、次の年頑張ればいいんですから。

(球団と福留自身の考える)
評価はかけ離れていると思いますよ。
ぼくらの成績にバランスは関係ないんだから。
何年も続けてやってきたものもあるし。
命かけて戦ってきたのに、通用しないでしょ。

希望額? 考えてないです。
最初の提示を見ないと分からないけど、
いくら欲しいとかじゃなく
納得できれば一発でハンコは押したい。
長引けば代理人も考えるかもしれない。
できれば自分でやりたいけど…。
別に(キャンプ初日の)2月1日までに
(サイン)しなくてはいけないとは思ってない」

<順調に行けば来季中にFA権を取得>
「取ってから考える。
複数年は受けない。単年で勝負」
(中スポ、サンスポスポニチ名古屋
名古屋ニッカン12デイリー


◇西川球団社長
<選手間のバランスを考えて
年俸を抑えることについて>
「バランスで(年俸を)抑えるということはしない。
総枠(全選手の年俸総額)で抑えるということはある。
総枠で人件費としての支出を決める」

<日程調整が付かず『自動越年』が決まった
福留への金額提示方法について>
「(1回目から金額は)
目いっぱい出す。出し渋りはしない。
交渉はしない。駆け引きどうこうではない。
小出しにして、ドンと出すような財政的な余裕もない。
先発なら川上、抑えなら岩瀬。
打つ方では孝介(福留)が
あれだけの成績を挙げてチームに貢献している。
やってくれたことに報いる額は提示する」

<来季獲得する福留のFA権について>
「関係ない。
取ったら取ったで、来年のこと。
今年の活躍に対しての来年の年俸を決めるだけ。
今、言うべき問題じゃない」
(東京中日、スポニチ名古屋


写真にはサインします!『中部報道展』では
今年を振り返る
報道写真の数々を
熱心に観賞したり、
自らのプレー写真パネルに
サインするなど、
相変わらず
多忙なオフを過ごす福留
しかし終了後、
報道陣から
前日の川上の更改について問われ、
井手編成担当の発言
『選手のバランスを考えた』にピクリ!
「バランスで抑えられるのは変。
頑張ったときは上がって、
ダメだったらダメで下げてくれればいい」
と、
純粋な貢献度による年俸アップを求めたもよう。


おそらく福留にとっては、
けん制の意味もあるのでしょうね。
04年オフは、キャンプ寸前6度目の交渉でサイン。
優勝を逃した05年も越年の上、歩み寄ってサイン。
リーグ優勝に貢献し、MVP、首位打者など
多くのタイトルを獲得した今季、
自己ベストともいえるシーズンだけに
活躍した分はしっかりアップしてほしい。
それにはバランスは関係ない。
そう考えるのが、選手としては普通でしょう。

ただ球団側としては、やはりバランス
限られた予算の中でやりくりしないといけませんから、
前日の憲伸(3億4000万円)と
きょう交渉の岩瀬3億8000万円で更改)の金額が
ある程度の指針となると思います。
ただ球団側もこれまでの出来高による調整よりも
最高の評価年俸に反映させる方針に変化しています。
4億は届かないまでも、近い歩み寄りはあるのでは。

自費キャンプも辞さない構えで
年明けの交渉に挑むという背番号1
交渉の中では、来季オフのFA権取得による
メジャー挑戦も視野に入れた
話し合いもあると思われます。
平穏無事に一発サイン終わるのか、
それとも考えの相違で、長引いてしまうのか。
今オフもいろいろありそうな気配です。


ナゴヤからの話題。(26日)

◇鈴木義広
<初詣は香川県の讃岐金刀比羅宮へ>
「車で10分もかからない。
歩いてもいける距離だし、
渋滞のない裏道まで知っていますよ」

<ナゴヤ球場での自主トレを打ち上げ、
きょう27日、実家の香川へ帰る>
「今年は優勝もでき、活躍もできていい年でした。
向こうではウエートトレはできないけど、
走り込みはするつもりです」
中スポ

◇中川裕貴
<ナゴヤ球場で自主トレを行う。
来年1月7日からの福留らの
ハワイ自主トレに同行を志願>
「福留さんと一緒に
ハワイに行かせてもらいます。
こんなチャンスは滅多にないですから」
名古屋ニッカン

◇澤井道久
<もう一人の福留門下志願生。
23日まで行っていた鳥取県のワールドウィングに
28日から30日まで再び行くことに>
「ずっと体を動かしたいのでいきます。
いつでもしっかり動けるようにしておきたい。
大変でもなんでもないですよ」
(中スポ)


帰省前の若竜の話題から。
この日、自主トレを打ち上げた鈴木は、
初詣は、元日の午前中に
実家の近所にある有名なこんぴらさんへ行く予定。
長くて急な石段を上っていくことで
足腰のトレーニングになり
祈願とともに一石二鳥の働きになるそうです。
なお年明けは5日にナゴヤへ戻り、
11日から長崎・佐世保での
マリナーズ・城島軍団の自主トレに参加します。

また門戸解放した福留
ハワイ自主トレに新たな志願者が。
来季4年目を迎える中川が参加を表明しました。
澤井に続き、2人目となる福留門下生
来春からは、外野守備にも取り組む中川
飛躍のためにも色々なものを吸収してほしいです。

それから記事にはならないものの、
我らが渡邉選手も汗を流しているもよう。
2月のキャンプ初日にすんなり入れるための準備。
腕の筋肉を中心に
ウエートトレをこなしているそうです。


韓流パワー注入!
球場選手食堂にキムチ復活

(中スポ)

新外国人、イ・ビョンギュ
新たなバックアップが!
01年のリー・ジョンボムの退団以降、
球場内の選手食堂から消えていた
キムチ復活する可能性が出てきたそうです。

球団側が検討しているそうで、
が新天地の日本でも活躍できるよう、
試合前のバイキング形式の軽食の一品として
追加する可能性を示唆しました。

韓国の食卓になくてはならないキムチ
には良い援軍となりそうですね。
他の日本人選手も食べることによって、
キムチパワーで打棒爆発となるかも?
6年ぶりとなる韓竜相乗効果に期待したいです。


“オレ流福袋”発売…中身は指揮官の少年野球教室
(スポニチ名古屋)

今年もきょうを含めてあと5日となりましたが、
新春のデパートの福袋の中身として
落合監督の少年野球教室の参加権
売り出すことになったそうです。

名古屋市の名鉄百貨店の
「開運デラックスパック」の1つ
『<中日ドラゴンズ>落合監督による少年野球教室』

「野球の素晴らしさを子供たちに伝えたい」
という落合監督の発案で生まれたドリーム企画。
対象は小学4~6年生の軟式野球球児。
100人限りで、値段が1人税込1万円
26日から同百貨店の本店7階催場で
応募受け付けが始まり、応募者多数の場合には
来年1月2日正午から抽選とのこと。

野球教室は、1月16日ナゴヤドームで開催。
ピッチング、バッティング、守備の
各カテゴリーに分かれ、
落合監督の指揮のもとコーチ陣が直接指導。
また質問コーナーも行われる予定だそうです。

監督就任4年目で初の試みとなる野球教室
「1万円で見てもらえる」と取るか、
「1万円も取るのか」と思うか、まあ様々でしょうね。
ただ落合監督に野球を教えてもらえるというのは、
球児にとってプラスになりますし、良い試みだと思います。
ただ、こういうことを百貨店ではなく、
球団が主催して行えればとも思いますが。
>福袋のチラシは、名鉄百貨店のこちらから!


◇井端弘和
<チームただ1人の146試合フルイニング出場。
最も欠場に近づいた時期を聞かれ>
「4、5月ですね。
(4月2日のシャチホコキャッチなどが)
やっぱり腰にくるんですよね」

<腰痛のピークとなったのが
5月末からの10日間に渡る長距離遠征。
真剣に欠場を検討しつつも、やはりグラウンドへ>
「結局は1に忍耐、2に忍耐でした。
ボクは人がケガしたからレギュラーになれたんです。
ホームランを打つ人と違って、
代わりはいくらでもいる。
周りの人は知らないけど、自分はそう思っています。
だから(控えに)チャンスを与えたくなかった。
スキを見せたくなかったんです」
(東京中日)


東京中日連載の
『06ドラゴンズニュースの裏側』から。
ショートという激務なポジションで
チームただ1人のフルイニング出場
グラウンドでは、痛いそぶりもみせずに
華麗なプレーを連発する井端ですが、
やはり肉体的には、
かなりの負担がかかっていました。

ただそれを補ったのが、超一流の精神力
「(控えに)チャンスを与えたくない。
スキを見せたくなかった」

常に危機感を抱いてのプレー。
その根性と姿勢に感服させられました。
この選手からレギュラーを奪うには、
若竜もかなり相当な覚悟と心が必要。
しばらくは牙城は崩せないと、改めて感じました。
来季もフルイニング出場を目指すであろう竜の鉄人
しっかりオフは体のケアにかけてほしいと思います。




コメント

どうも!
孝介は超多忙のわりにあまり見かけないですね・・テレビとかで(笑)
孝介の査定に関しての意見はちょっと納得してしまいました。まあそうは言っても赤字球団ですから、上手く折り合いつけてもらいたいものです。

週刊ベースボールは読まれていますか?今週の合併号の最後のページにナベさんが載っていますね。北川さんがナベエピソードを披露していますが、ほんといい人ですね。友達になりたいわ~。

12月も大詰めに近づき、大物選手が
続々と契約更改していますね。
今後の注目は、孝介選手と立浪選手
でしょうか。明暗分かれそうですが、
ともに来シーズンへのモチベーションに
つながるような、“正当な評価”を
してほしいです。

落合監督の福袋、ユニークですね。
少年野球対象ですので、私的には
1万円はちょっと高いかなと思いますが(笑)、
とても貴重な機会であることは間違いないですね!

コメントありがとうございます!
岩瀬投手が昨日、更改しましたね。
これで福留選手の金額もおおよその見当がついたかも?
出来れば数回の交渉で決まってほしいです。

>やっちさん
福留選手、香港や大阪など忙しいようですね。
ただ中京地区のTVで見かけられないくらいですから、
関東ではますます見ることができません(T^T)

「週べ」買ってきました。
渡邉選手、載っていましたね(^^)
野球部仲間でベイブリッジへドライブは泣けました。
次号で誰を紹介するのかも楽しみです。

>ドライチさん
選手自身の持つ評価と球団の査定が
ぴったりすることはまれでしょうから。
ただできれば円満かつ円滑に進んでほしいです。

オレ流福袋、自分は
「1万円も取るのかよ」の部類でした(^^ゞ
ミズノの教室で監督が指導していたのを覚えていますが、
自分が子どもなら教えてほしいと思います。
でも当時やって、親が1万円出してくれたかは疑問です(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ