« ドラゴンズ記録備忘録2006 #2 | トップページ | 憲伸、山本昌一発サイン、竜投歳末更改ラッシュ! »

2006年12月25日 (月)

井端、堂上、久本、クリスマス・愛の竜戦士!?

井端がサンタにお願い?

中日井端弘和内野手が24日、
愛知県一宮市でトークショーとサイン会を行った。
トークショーで子どもから
「サンタさんから何をもらいたいですか?」
と質問され、独身らしく
「欲しいものはただ1つ。お嫁さんです」と回答。
会場の笑いを誘っていた。
(名古屋ニッカン)

クリスマスらしいコメントからスタート。
サンタクロースでなくでもいいですから、
どなたか来季はぜひとも
いばちん「お嫁さん」を!
様々な場所でクリスマスイブ
過ごしたドラゴンズの話題をどうぞ!


◇堂上剛裕
<三重県菰野町の八風中学校で
行われた少年野球教室に参加。
同僚となる弟・直倫と距離を置く姿勢を語る>
「自分で考えて解決していってほしい。
本当に困っていたら、そのときに
少し手伝いをするくらいだと思う。

自分の思うようにやれ、と言ってます。
今まで良かったところがあったから、プロに入れた。
プロでもまず、そのままで挑戦してほしい。
いろいろといじるよりも。
教えるのはボクではなく、コーチの方々の仕事ですから。
ボクは自分のことをやります」

<自身も秋から本格的に外野守備の練習を始め、
ハワイのウインターリーグで実戦も積んだ。
直倫の『三塁手』宣言とは無関係>
「そんなに簡単な世界じゃないと思う」

<弟のプロ生活のスタートのころ、
三重県内で合宿するため、兄はいないが>
「助けはなくても大丈夫だと思います」
中スポ中日新聞


クリスマスイブのこの日、
日曜日ということもあって
選手たちもさまざまなイベントに参加。
朝倉新井は岐阜県岐南町での野球教室
約100人の球児を前に
朝倉は投球フォームや球の握り方を見て回り、
実演を交えて詳しくアドバイスしたもよう。

また堂上剛裕は、三重県菰野町での野球教室。
こちらも「脇を締めて」
「(遠くへ飛ばす)意識を持って」などと
手本を示しながら打撃指導をしたもよう。
そんな剛裕が、来季ドラゴンズに入ってくる
弟・堂上直倫について、あえて距離を置くと発言。
こちらからは助け舟を出さず、
少し距離を置いたところから見守ると語りました。

確かに弱肉強食のプロの世界。
それも同じチームで、同じ内野手
本職は一塁と三塁の剛裕ですが、
自分の可能性を広げるため、
派遣されたハワイのウインターリーグでは
外野守備にも挑戦。
弟はかわいいが、まずは自分
剛裕の気持ちもよくわかりますね。

正月は堂上一家で下呂温泉へには行くものの、
それ以降は愛工大名電高の後輩の
丸山貴史(東京ヤクルト)、
柴田(オリックス)と一緒に
三重で自主トレする予定の剛裕
チームは違えど、今季の新井兄弟と同じような
温かい兄弟愛を、時には見せてほしいとも思います。


ナゴヤからの話題。(24日)

◇久本祐一
<名古屋市のマリエール山手で挙式。
ゆか夫人、千紗ちゃんと3年越しの披露宴に>
「今年は優勝して、
自分もそこそこの内容でしたし、
晴れて式を挙げることになりました。
みなさん忙しいオフの1日を使って、
ぼくたちのためにきてくれて感謝しています」
(中スポ)

◇英智
<名古屋市千種区でのトークショーに参加。
5月の爆笑お立ち台でのことを聞かれ>
「見栄を張らず、
正直に打席に入るまでを
説明しただけなんですけど。
人間、正直が大事なので」
(中スポ)

◇長峰昌司
<クリスマスイブも屋内練習場で汗を流す>
「厳しいキャンプが待っていますから、
年末も体を動かしていたいです」
名古屋ニッカン


記念日として、覚えやすいこの日、
久本3年越し結婚式を挙げました。
実は2年前に婚姻届を提出していたものの、
愛娘の誕生や久本自身成績不振もあって
延ばし延ばしになっていた結婚式。
晴れてイブのこの日に実現となったようです。
親族、友人、山本昌、立浪
栗原(広島)ら約80人が出席。
みんなからの祝福に喜ぶ久本
まじめな性格が出ているコメントが微笑ましいです。
これからも家族の愛を大切に。


◇井端弘和
<愛知県一宮市でトークショーを行う。
08年にも取得する予定のFA権について>
「メジャー全球団から
オファーが来ても行かない。絶対に残る。
メジャーにはまったく興味がない。
選手として(日本の)他球団の
評価は聞いてみたいので
宣言はさせていただこうと思いますが
(中日から)いらないと言われない限り残ります。
プロに入った頃は権利を取れるなんて思わなかった」

<来季から導入されることが決まった
ポストシーズンゲーム(PSG)について>
「日本シリーズしか見てないから関係ない」

<リーグ1位のアドバンテージなしについて>
「決まったことだから仕方ない。
全球団に勝ち越して優勝すれば
『中日には勝てない』と思わせられる」

<来年1月、オーストラリアで自主トレを行う>
「肩だけはつくって帰ってくるつもりです。
(名古屋に)帰ってくると寒いから、
一度は落ちるとは思いますが、
あわてないように準備をしておかないと。
野球場がなくっても、練習は何とでもなりますよ。
広いところがあれば一通りのことはできるし、
ジムもホテルにありますから。
もちろんバットも持っていきます」

<今回は、小田と鎌田も参加。
しかし障壁は手配中の航空チケット>
「東京と大阪はアウトでした。
何とか名古屋から…。
時期もずらしたくないし、がんばっているところです」
中スポ名古屋ニッカン12

◇澤井道久
<門戸開放した福留らのハワイでの
自主トレに直訴して、同行することに>
「お2人(山﨑武司、福留)とも一流選手なので、
練習法やバッティングを学んできます。
来年は外野にも挑戦するので、
福留さんの技術を盗みたい。
かかるお金以上の体験が得られると思います」
(中スポ)

◇福留孝介
<イブにナゴヤ球場で自主トレを行うも>
「クリスマスだから誰もいないと思ってね。
この後仕事。明日も仕事。明後日も仕事」
(中スポ、中スポ<ドラ番記者>


いばちんにお嫁さんを!冒頭で「お嫁さん」
お願いしていた井端
しかしトークショーでは
頼もしい発言も。
08年にも取得する
FA権について、
「プロとして他球団の評価は知りたいが、
選手生活は中日で終えたい」
宣言残留を示唆。
他球団移籍の可能性を完全否定しました。
福留、岩瀬、憲伸らもしもいなくなっても
井端必ず残る。
ドラゴンズファン
として、
このチーム愛がとてもうれしく感じました。

またその井端が、来春行う
オーストラリアでの自主トレに、
小田、鎌田が同行するそうです。
南半球、夏真っ盛りのゴールドコースト
とりあえずは、肩を作るという井端
3人が揃えば、練習メニューも
グッと広がりますし、良いことでしょう。

自主トレといえば、門戸開放していた
福留のハワイ島トレには、
澤井が弟子入りすることが明らかに。
誰も来なかったらどうするの?と思っていましたが、
勇気を出して、挙手した若竜がいたことが
とてもうれしいですね。
山﨑武司(東北楽天)、福留から
先輩・後輩愛なども含め、様々なことを学び、
来季の1軍定着へのカギを掴んでほしいです。


◇西川球団社長
<当初の出来高制導入から方向転換。
主力選手への大盤振る舞いを示唆>
「人によって違うが、
どれだけ働いたか、どれだけの成績を残したのか。
実績挙げた人には年俸で出したらいい。
(来季FA権を取得する
岩瀬、福留らへの複数年提示など)
そういうものもあるかもしれない。
予算を考えずに出すということはない。
整合性のある値段を出す」

<きょう25日に契約更改に臨む
山本昌には単年契約を提示する>
「前回は(05年に2度目の)
FA権取得のこともあったが、今回は今回。
普通は単年で勝負するもの。
(あと9勝に迫る)200勝はしてほしいけど、
あくまで本人の力でやるもの」
スポニチ名古屋12

◇立浪和義
<この日は、久本の結婚式に出席。
年内にも行われる予定の契約更改で
選手の扱いなど球団の姿勢について意見交換する>
「扱いをどういうように考えているのか、
そういう話はすると思います。
話はしますけど、もめるような交渉はしないですよ」
中スポ


きょう25日、山本昌の契約交渉が
行われる予定ですが、球団側が方向転換。
シビアな査定が続いた契約更改でしたが、
Vに貢献した主力選手には、出来高でなく、
年俸で反映する姿勢を見せる可能性を示唆。
もしかしたら、岩瀬、福留、川上ら
大幅アップもあるかもしれません。

一方、年内にも交渉ができそうな立浪は、
交渉のなかで、自分のことだけでなく
生え抜きでチームを支える選手の処遇など
他の選手についても意見を聞く構え。
チームの精神的支柱であるミスタードラゴンズ
生え抜き愛をトップに訴えるのでしょうか。


PS 今日の渡邉選手。

前日のスポニチ名古屋に続き、
この日の中スポに、来春の
神奈川軍団自主トレについての記事とコメントが。

◇渡邉博幸
<恒例の神奈川出身者自主トレが来月5日スタート。
今回は岐阜県出身者の英智が特別参加>
「クラ(英智)から
『今年はみんなとやりたい』と
言われたので、呼びました」

(中スポ)

1月5日に神奈川県川崎市
三菱ふそう川崎グラウンドでスタートする
ドラゴンズ神奈川軍団の自主トレ。
参加メンバーも明らかになり、
渡邉選手をリーダーに、
森野、小山、石井、普久原に、英智の6人。
『今年はみんなとやりたい』という
スーパーサブ仲間の心強い参加表明
渡邉選手も喜んでいるようです。
地元愛、郷土愛ともいえる神奈川軍団トレ、
東京中日さん、ぜひともレポートお願いします!




コメント

井端選手の「生涯ドラ宣言」、
とても嬉しく感動しました。
いろいろと先走った憶測が流れる
憲伸投手や孝介選手も、井端選手と
同じような発言をしてほしい……
というのが正直な気持ちです(笑)。

渡邉選手をリーダーとする神奈川県選手自主トレ、
すっかり恒例行事となりましたね。
できれば見学に行きたいのですが、
たぶん無理なんでしょうね……。

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
井端選手の「生涯中日宣言」、
自分もとてもうれしかったです。
メジャーでなく、他球団でもなく、
ドラゴンズを選んでくれるのが、いかにも井端選手らしいです。

神奈川軍団自主トレ、けっこう見られるようですよ。
今年も「だらごんず」のdoracoさん御一家が見に行かれていますし。
http://yaplog.jp/jemima/archive/150
ただ自分は寒いので行きません(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ