« 新春初井端、竜のチームリーダー就任宣言! | トップページ | 福留始動!球団も始業!そしてあの軍団も...!? »

2007年1月 5日 (金)

山本昌母校トレで始動と07竜投国産ローテ。

マサ、母校から始動
元気もらった刺激もらった

ベテラン・山本昌が母校である
神奈川・日大藤沢高で始動。
200勝を目指す大事な年のスタートを切りました。
また落合監督が今季の先発ローテーションを
日本人投手で固めていくことを明らかにしました。


◇山本昌
<母校・日大藤沢高グラウンドで始動。
後輩が見守る中で楽しそうに汗を流す>
「ここへ来ると気持ちがいいね。
本当は教えることもできたらいいけど、
ここへ来られるだけでもいい。
高校生は元気だね。若いよ…。
みんなよく頑張ってるよね。
ぼくらのころこんなに練習しなかったよ」

<母校の9年ぶりのセンバツ出場が
確実視されていることもあり、心待ちに>
「気になるね。
何事もなく、うまくいけばいいね。
選ばれたら、そりゃ寄付しますよ」

<3週間ぶりの投球ながら手応えを口に>
「キャッチボールをするのは、
優勝旅行に行く前以来だけど、いい感じだった。
少し体を休めたわりにはいい感じだった。
100メートルダッシュを10本やったよ」

<練習を終え、今季への意気込みを語る>
「思ったより肩、ひじの状態がいいね。
200勝は周りが言うほど意識はしてないよ。
みんなに助けてもらって
やっと達成というんじゃなく、
勝って当然という形でやりたい。
でも、200勝はまだ考えてない。
日本一、連覇と目標は際限なくある。
それよりローテーションに入ることの方が大変。
毎回言うけどローテを守ることが一番。
それができれば自然に勝てる。
それに200勝したから燃え尽きるということはない」

<励みになっているのが、2歳上の工藤の存在>
「工藤さんまではやれるという気持ちになるよね。
工藤さん(の記録=215勝)は抜きたいねえ…。
引退してからもあの人とはいろいろなところで
顔を合わせることになると思う。
その時に僕の方がいい成績を
残している状態で話がしたい。
これからもずっと会うだろうし、
抜けば冗談っぽく言えるでしょ。

工藤さんが現役でやってくれているおかげで
僕は『もう年だから』と
周りに言われなくてすんでいる。
工藤さんがやっているということは
僕もあと3年はやれるということ。
まだまだやりますよ!」
(中スポ、<ドラ番記者>
スポニチ名古屋名古屋ニッカン12


◆山本秀明監督(日大藤沢高)
<兄・昌広らOBの訪問を喜ぶ。
就任3年目でセンバツ出場の可能性も>
「来てくれるだけで選手に励みになるんです」

<県大会の応援にも来てくれた兄の調子を気遣う>
「年も年なので、シーズンに入って、
去年の疲れが出ないといいんですが」
(東京中日)


後輩と年の差ふたまわり! 2年連続となる
母校・日大藤沢高での始動。
弟の秀明さんが
同校の監督を
務めていることもあり、
プロ24年目のシーズンも
思い出深いこの地での
スタートとなりました。
選手と一緒に練習することはありませんでしたが、
同高OBの館山(東京ヤクルト)
黒羽根(横浜)とともに、後輩部員が見守るなか
ランニング、ダッシュ、キャッチボールなど
約2時間の練習をで楽しそうにこなした
昌さんの表情は、笑顔が溢れていたもよう。

投球の方も3週間ぶりにしては順調
練習後、今季の目標について、
200勝をあくまで通過点として、
2歳年上で現役を続ける巨人・工藤
215勝を抜くことも新たに掲げました。


今季は、200勝というフレーズが
昌さんには常に掛かってきそうですが、
自分的には、200勝達成した後
気になっていたので、
『工藤超え』は大いに歓迎したいですね。
常に前を行く先輩・工藤公康
それを励みとしていくことで
さらなるやる気につながっていく。
それに日本一になるまでは、
ユニホームは脱げないですからね。

11勝を挙げた翌年ですから、
本人の思う以上の疲労などが
押し寄せる可能性もありますが、
先発ローテに入り、悲願の200勝
まずは今季成し遂げ、次のステージに進んでほしい。
今後は、9日の鳥取の「ワールドウィング」で
岩瀬らと恒例の自主トレに入る予定。
写真によってはやや太め?な体をしっかり絞り、
まだまだ投げ続ける姿をファンとして
今年も大いに期待したいと思います。


ナゴヤからの話題。(4日)

◇落合監督
<年末30日から家族とともに
和歌山県太地町で過ごし、英気を養う。
記念館の来館者を自ら出迎えることも>
「久しぶりにのんびりさせてもらっているよ」

<絞り込み作業中の外国人投手について、
セットアッパーを最優先することを明言。
先発陣の『日の丸ローテ』構想を明らかに>
「(新たに獲得する)外国人は
リリーフってことになるだろうな。左右1人ずつ。
マルティネスの穴? 日本人で何とかなるだろうよ。
左が少ない? そんなことないさ。
マサがいて、長峰がいる。
佐藤(亮太)だっているじゃないか」

<先発に転向となる平井について>
「平井は5回、6回くらいを
ある程度にまとめて抑えてくれりゃ十分だ。
リリーフだといきなりの失点は命取りだけど、
先発ならその後をしのいでくれりゃいいからな」

<リリーフ陣もメンバーが入れ替わる。
候補がたくさんいるセットアッパーについて>
「中里はまだ先発は早い。
週に1度、長いイニングというのは、
無理だろうからな」
中スポ


落合監督が今季の先発陣
日本人投手だけで編成。
22試合先発し、6勝を挙げたマルティネスの穴を
若手で埋めていく構想を明かしました。
連覇に向けて、再編される竜投先発陣
10年ぶりという国産ローテとなりそうです。

落合監督のコメントを踏まえた
今季の投手陣編成は、下記の通り↓

■07年中日投手陣編成(予想)
<先 発>川上、山本昌、朝倉、
       佐藤充、中田、平井、吉見、
       長峰、佐藤亮太、小笠原、石井

<中継ぎ>岡本、鈴木、中里、デニー、山井
       高橋、久本、小林
新外国人・左右各1人)
<抑 え>岩瀬


中継ぎから先発に転向する予定の
平井を含め、候補がすでに9人
これだけでも外国人先発はいらなそうな感じ。
層が薄いと思われる左の先発については、
長峰、佐藤亮太ら若手の成長を期待しました。
また絞り込みを進めている新外国人投手については
セットアッパーとして、左右1人ずつを検討中。
再編されるリリーフ陣は、森コーチの構想通り、
中里、高橋らを持ってくる公算が強いようです。

もともと選手層が厚いドラゴンズ投手陣
名前だけ見ると壮観に思えますし、
憲伸、昌さん、朝倉以降のグループは
競争が激しくなることでしょう。
特に長峰、佐藤亮太、石井ら
左腕の奮起を期待したいですね。
全体的にはケガや不調をできるだけ抑え、
1年フルに回せるよう、各選手調子を整えてほしい。
連覇の核となるのはやはり強力な投手陣
総崩れにならないよう、願っています。


◇山井大介
<ナゴヤ球場で本格始動>
「肩の状態はまだわかりませんが、
焦ってやらないようにしたいです。
今年は去年の分まで取り返さないといけない。
やらないといけないですね」
中スポ名古屋ニッカン

◇福田永将
<母校・横浜高で約4時間
今年最初となる自主トレを行う>
「(9日の入寮を前に)不安です。
機会があれば(母校の先輩・松坂大輔の)
球を受けてみたいです」
名古屋ニッカン


昨季1軍登板なしに終わった山井が、
この日、ナゴヤ球場で始動。
約2時間半、ランニング、キャッチボール、
遠投、ウエートトレなどで汗を流しました。
右肩の状態を考慮しながらのようで
ブルペン入りは今月末の沖縄入り以降になりそう。
このオフに結婚もしましたし、
復活のため、しっかり練習に取り組んでほしいです。

また高校生ドラフト3巡目・福田も始動。
昇竜館への入寮は、9日になるようです。


◇平田良介
<巨人・辻内らと母校・大阪桐蔭高で自主トレ。
後輩の中田翔選手にエールをおくる>
「ボクの70本は練習試合解禁
(3月10日)と同時に抜かれますよ。
すごい人材だと思う。
もっと上へ。100本打ってほしい。
もし、また一緒にできることがあればうれしい」
(東京中日)

◇米村スカウト
<中田選手の初練習に駆けつけ、熱い視線を送る>
「ナゴヤドームで40本塁打を
打てる選手を探してこいと言われたら
この選手しかいない。
この先十数年球界を背負っていける選手。
プロでもエースで4番という夢を持たせてくれる」
中スポスポニチ


今朝の東京中日の1面、
秋の高校生ドラフトの超目玉と言われる
大阪桐蔭高・中田翔投手の初練習に
何と日米10球団ものスカウトが
大挙して押し寄せたもよう。
さすが高校通算68本塁打の打棒をはじめ、
その潜在能力は注目の的となっているようです。

その記事の角の方に、先輩・平田のコメントが。
母校で自主トレを行っているようです。
1年前と違い、今春はを気にせず取り組めます。
再び一緒にプレーできるかは微妙ですが、
まずは今季、先輩として、いいところを
見せられるよう頑張ってほしいですね。




コメント

昌投手、始動ですね!
年々、若々しくなっている印象の昌投手。
やはり、フィジカル面が強靭だからこそ
毎年、頼もしい活躍ができるのでしょう。
200勝はもちろん、来シーズン以降も
長くキャリアを重ねてほしいですね。

渡邉選手らは今日から始動でしたね。
なんとか時間を作って見学に行きたい
のですが、仕事始めでバタバタしており、
今のところ予定が見えません…(苦笑)。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

昌日大藤沢で練習してたのですね。
おっしゃるとおり、えらい丸々してますよね(爆)私的にはスワの館山君と一緒に練習していたのが驚きでした。日大という事は知ってたんですけど日大藤沢とは知りませんでした~!!

昌弟は結構歳が下ですね。顔が似てるのか見て見たいものです。

Toshikichiさん、こんばんはです。
国産ローテは楽しみですね。
経験さえ積めば一本立ちできそうな逸材が
揃っていますから、これからキャンプでの熾烈な
ライバル同士の戦いが楽しみですね。
野手陣も若手の頑張りで層が厚くなることを
期待したいです。

Toshikichiさん、遅ればせながら新年のご挨拶に参りました~!
明けましておめでとうございます。
今年も盛りだくさんのドラスタを楽しみにしてます!

昌さんの100Mダッシュって、すごい見たいんですけど(笑)
今年はまたまた期待度が高いですから、怪我のないようにがんばってほしいです。
そして今年の個人的な期待は、高橋あっきーと石井ゆうやんです!
本当にお願い~(汗)

みなさんコメントありがとうございます!
きょうは所用で西新井大師に
行くつもりだったのですが、朝から雨。
寒いし濡れてしまうし、結局延期することにしました。

>ドライチさん
年のわりにはと言っては失礼ですが、
昌さんは若く見えますよね。
それにここ数年、
変わらなく見えるのは気のせいでしょうか(^^)

おそらく川崎も雨でしょう。
初日のギャラリーは少なめだったそうなので
時間があえば、ぜひとも見学を!

>やっちさん
こちらこそ今年もよろしくお願いします(^^)

昌さん、すっかり正月太りですね。
鳥取でしっかり体を作ってもらわなくては。
昨年の日藤トレは、黒羽根選手だけでしたが、
今年は館山投手も参加でしたね。
昌さんのエキスが加われば、今季は手強いかも?

秀明監督は、渡邉選手と同級生。
背は昌さんの方が大きいです。
顔はセンバツでチェックですね。

>ギンタロウさん
国産ローテ、自分も期待しています。
昨季の佐藤充投手のように、
若手がブレークしてくれればいいですね。特に左腕。
野手もそうなってほしいですね。
外野は競争のようですが、内野手の奮起に期待です。

>doracoさん
こちらこそ本年もよろしくお願いします(^^)

昌さんの100メートル、
今の状態では、ドタンバタン音がしそうですね。
早くシュタシュタくらいになってほしいです。
高橋、石井両投手、自分も期待しています。
左腕ですからチャンスはあります。
ライバルで争いながら、今季は活躍してほしいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ