« 福留始動!球団も始業!そしてあの軍団も...!? | トップページ | 井上自主トレに出発と福留不祥事にがく然。 »

2007年1月 7日 (日)

若竜新春ばなしと07落合構想・野手編。

鈴木、新球・シュート覚える!
セットアッパーの座を狙う!!

若竜たちも徐々に始動。
この日は、鈴木長峰がナゴヤ球場に帰ってきました。
また落合監督が、野手についての構想を披露。
8つのうち、6つのレギュラーが決まっていると明言。
残り2つと控えに対して、争いが繰り広げられそうです。


◇鈴木義広
<ナゴヤ球場内の屋内練習場で
本格的に自主トレをスタート。
今季のセットアッパー争いに名乗りをあげる>
「セットアッパー? 
1軍で投げられるならどこでもいいけど、
意識はします。やってみたい。
そのためにはコントロールとか
クイック(投法)とか
レベルアップする必要がある。
新しい球も覚えないといけない」

<新球・シュートを習得することを宣言>
「右打者の内角を攻める球があれば幅も広がる。
それに1球で併殺に仕留められますしね。
何としても覚えたいんです。
(昨年秋から取り組んでいるが)感触はいいんです」

<11日からは今年で2度目となる
マリナーズ・城島らとの佐世保自主トレに参加>
「城島さんにはピンチの場面での配球を教わりたい。
いつまでも谷繁さんにおんぶにだっこではよくない。
自分でも考えたいですから」
(中スポ、スポーツ報知)

◇長峰昌司
<前日まで母校の茨城・水戸商で練習。
この日、屋内練習場での自主トレをスタート。
合同自主トレ開始の15日にブルペン入りも>
「最近まで(ドミニカ・ウインターリーグの)
試合で投げていたこともあって肩はできています。
早めにブルペン入りしますよ」
(中スポ)


入団3年目の鈴木が自主トレをスタート。
落合構想では、今季も中継ぎ。
しかし勝ちパターンでのセットアッパー争いに
名乗りをあげるとともに、
その位置を勝ち取る武器として、
新球・シュートを習得したいと語りました。

今年もがんばれ、スーさん!変則的なサイドスローからの
力のあるストレート
スライダーが持ち味。
さらなる飛躍として、
右打者に対しての
シュートを覚えられれば、
昨季の朝倉のように
内野ゴロで併殺が
取りやすくなるかも
しれないですね。
さらに11日からの
佐世保での自主トレでは、
昨季同様、城島健司(マリナーズ)から
ピンチの際の配球を学ぶとのこと。
まだまだ3年目、何事もどん欲に
吸収することは大事なことだと思います。

死球を怖がらず、内角をえぐるシュート
それが習得できたとき、
鈴木の新たな可能性が広がるかもしれません。


ナゴヤからの話題。(6日)

◇福留孝介
<始動した前日に続き、
ナゴヤ球場屋内練習場で自主トレを行う>
「早く寒い日本を脱出したいね」

<ハワイ自主トレに同行する
澤井と中川の2人に走り込ませる考えを明かす>
「ずっと走りますよ。
おれと一緒のときは2人にバットは振らせない。
ホテルの部屋で振るのは知らないけどね」

<福留自身、毎年ハワイではずっと走っている。
今年はバットも持って行くつもりはない>
「(バットは)いつも持って行っても振らない。
今年はバットは持っていかない。
持って行くと振っちゃうから。
向こうでも素振りもしないし、打つこともない。
とにかく走ること。
下(半身)ができるまで振らない。

(この時期)寒いところで振ってても
けがをするのが怖い。
バットを振るのも、打つのも帰ってきてからで十分。
向こうで下半身ができればバットは自然と振れる。
だからハワイでは下を鍛えます。

昨年の成績(3割5分1厘、31本塁打、104打点)が
マックスとは思っていません。
簡単じゃないけど挑戦しなきゃね。
(今年は)例年よりも遅いくらいに調整したい。
焦る必要はないでしょ。自分のペースでやるよ」
中スポスポーツ報知スポニチ名古屋
名古屋ニッカン12デイリー

◇澤井道久
<福留らのハワイ自主トレに初参加。
福留からすでに内容を伝えられ>
「下半身を鍛えるために
走るということは聞いています」

<ハワイではMVP男の精神力を盗む>
「福留さんから技術を学ぶのももちろんですが、
なぜWBCのあの場面でホームランが打てるのか。
そういう集中力の高め方など
精神的な部分を吸収したい」
中スポ名古屋ニッカン


始動した前日同様、この日も
ナゴヤ球場屋内練習場で
ランニング、バドミントン、
キャッチボールなどで汗を流した福留
きょう7日、毎年恒例の自主トレ先の
ハワイに出発しましたが、
弟子入り志願し初同行となる澤井、中川
用意したメニューは、走り込み主体。
自身もハワイにバットを持っていかず、
徹底的に下半身を鍛えることを明らかにしました。
バットを振るには、まずは下半身強化
とにかく走って、走って、
基礎体力を養うことがハワイでの目的だそうです。

沖縄キャンプでの落合ノックもそうですが、
土台となる足腰を鍛えることにより、
バットが振れるようになる。
福留も同様の考えなのでしょう。
弟子入りした2人にまず最初に教えること。
常夏の島でのランニング、ダッシュ。
福留軍団は、とにかく下半身をいじめ抜く構えです。


◇佐藤充
<愛知県豊橋市常盤通商店街のイベントに出演。
今年の目標として1年間フル稼働しての
規定投球回到達を掲げる>
「今年は1年間通して上(1軍)にいたい。
数字的には規定投球イニングを投げること。
(昨季は2ケタまで)あと1勝より、
(規定投球回数に)
あと10数イニングの方が惜しかった」

<土台の強化のため肉体改造を決意。
年末年始も返上で地道なトレーニングを続けている>
「強い負荷をかけるというトレーニングではない」
中スポ


豊橋市常盤通商店街のイベント、
開運祈願餅つき大会に参加した佐藤充
今季の目標を、フルシーズン1軍
規定投球回数到達を掲げました。
体力不足で急失速した反省を踏まえ、
地味な筋力トでの肉体改造を継続しているそうです。
7日からは、古巣・日本生命で自主トレを行い
心の師・杉浦監督から教えを請う予定。


◇落合監督
<年末年始を過ごした和歌山から名古屋入り。
自宅での取材で07年布陣の基本構想を明かす>
「今、(レギュラーが)決まっている野手は
ウッズ、荒木、井端、森野、
福留、(新外国人の)イの6人だけ。
今のところ野手ではこの6人を
超える選手は見当たらないだろう。
あとは外野、バックアップで
どれだけ底上げできるかだな」

<唯一の新戦力となる
イ・ビョンギュについては慎重な対応を見せる>
「センターかレフトかまだ決めていない。
キャンプ、オープン戦を見てから決める。
今年は福留にセンターはさせない。ライトに固定する。
それによってベンチ入りする
外野手の顔ぶれも変わるだろう」

<レギュラー争いのチャンスは限られるが、
控え争いによる選手層のアップを期待>
「去年よりも1軍に入るチャンスは多くなるだろうな。
川相、奈良原(ともに引退)、
高橋光(現・阪神)が抜けたんだから。
3つのポジションを10人ぐらいで争ってほしい。
キャンプでレギュラー陣を
追い抜くやつが出てくることだってある」

<投手陣も配置転換。
昨季は1軍登板がなかった山井を
今季から中継ぎで起用する方針も明かす>
「アイツ(山井)は先発だと
登板日の数日前から調整しすぎてしまう性格。
ジャンケンで勝った時みたいに
急に投げた方が緊張しないで
思い切って投げられる」

<退団した先発左腕・マルティネスに代わる
外国人投手についての方向性を示す>
「左の先発は長峰も佐藤亮太もいる。
外国人を獲るなら中継ぎ投手になる」
スポニチ名古屋12名古屋ニッカン


年末年始を過ごした和歌山県太地町から、
5日夜にナゴヤの自宅に戻った落合監督
この日、07年のチーム構想を明らかにし、
レギュラーとして固まっているのは
ウッズ、荒木、井端、森野、福留
新外国人のイ・ビョンギュの6人だけと明言しました。

基本的には昨年と同じメンバー。
森野の三塁が固定されるのと、新戦力のを加え6人。
そのも沖縄キャンプでポジションの適正を見て、
センターレフトで起用する予定。
福留は今季は、ライトで固定するそうです。
若手、控え選手にとっては空いているのは、
外野の1ポジションのみ。今年も厳しそうです。

がセンターが出来れば、レフトが井上
がレフトになれば、センターは英智藤井
そんな感じになるのではないでしょうか。
しかし1軍枠は、空いたので、
若手としてはチャンスはなくはありません。
まずは1軍に定着し、レギュラーを脅かしてほしいです。

ところで良く読むと、落合監督
「決まっている野手は、6人だけ」と明言。
そうなると、捕手の谷繁が抜けていることになります。

各紙の反応は、
谷繁の名前こそ口から出てこなかったが、
不動のメンバーで今年も戦うという意思表示」

名古屋ニッカン

捕手と外野1枠の2ポジションだけ。
不動の正捕手・谷繁も今年で37歳になり、
若手の育成が急務となった」

スポニチ名古屋

となっていますが、
単なる監督のケアレスミスなのか、
昨季のサード同様、『捕手』を空けているのか、
真相が気になります。

また昨季引退し、1軍枠から「抜けた」
奈良原コーチが、この日、佐賀入り
ゴルフ場でのランニングや野球教室などで
コーチとしての「自主トレ」を7日開始するそうです。


◇伊藤球団代表
<今季からファンサービスの一環として
ナゴヤドームに特設ステージを設置する構想を話す>
「(イメージは)ロッテがやっているものが近い」
名古屋ニッカン


今季からのファンサービスとして
ナゴヤドームの正面入り口前に
移動式のステージを配置し、
マスコットとチアドラのダンスなどの
ステージイベントを行う構想があるそうです。
千葉マリンスタジアムのようなイメージで
基本的には開門時間前に行う予定。
選手側の理解が得られれば、
現場参加型イベントに発展する可能性もあるとのこと。


千葉マリンのステージイベントは華やかですし、
セ・リーグではハマスタでも
同じようなイベントをやっていたりします。
おそらく土日のデーゲームなどになりそうですが、
1階の千葉マリンと違い、階上ですしやや狭いかも?
発展するかは別として、楽しみなのは確かです。
選手たち「燃えドラ」くらいは歌えるようにしとかないと。


PS 今日の渡邉選手。

東京中日連載の4コマ「竜党あっぱれ計画」
その第2435回(たかみね駆・編)に渡邉選手ネタが。

前日の『1人3役』の記事から
守備固め、ここぞというときの代打、
若手の相談役にもと意気込む渡邉選手
しかしオチの4コマ目で、英智がひと言。
「つまり『川相さん役』ですね」
それを聞き「1人分か....」と落ち込む渡邉選手


よくよく考えてみれば、確かに川相さんの役。
『3役』『さん役』で韻を踏んでいるのに
気づくとともに、妙に納得してしまいました。
1人分でも3人分でもとにかく頑張りましょう!




コメント

Toshikichiさん、こんにちは!

鈴木投手、今季特に期待したい選手の一人ですね。
シュートを覚えたら、ますます頼もしいセットアッパーになってくれそうです。

山井投手は、監督が中継ぎとして考えているんですね?
中継ぎ向き、と思っていたので期待大ですが、
故障の回復次第になりますからね・・・。

鈴木投手、今年で3年目になるんですね~。
ついこの間まで「ルーキーズ」と呼ばれていた気がしますが。
見かけによらず?しゃべりもいける!
なかなかしっかり者の青年ですから、
中継ぎ陣のリーダー候補としてもがんばってもらいたいですね^。^

中里投手&聡文投手が新セットアッパー候補として
注目を集めていますが、これまでの実績を踏まえると
やはり鈴木投手にかかる期待は大ですね。
ルーキーイヤーから、コンスタントに奮投を続ける鈴木投手。
今シーズンは、さらに成長した姿を見せてくれそうです!

渡邉選手登場の4コマ漫画、見ました。
オチはともかく(苦笑)、なかなか可愛いキャラクターに
描かれていましたね!

開けましておめでとうございます。
とはいってももうだいぶ過ぎましたがw
今年もよろしくお願いします。
イは井上や英智より数段上と見て良いのでしょうか。
あまり期待しすぎるのも怖いのでそこそこに見ています。
レギュラーとの差はいまだ開いているものの、
たしかに枠は増えましたね。
そこに入るべく若手はしのぎを削ってもらいたいですね。
ポスト谷繁も気になるところです。

そう言えばすーさんは、城島と自主トレしてたんですよね~!
今年もいろいろと学んできて、シーズンに生かしてもらいましょう。
>いつまでも谷繁さんにおんぶにだっこではよくない。
その心意気や良し!!

ナベさんのオチがかわいいです(笑)

みなさんコメントありがとうございます!
今日は西新井大師に行ったのですが、
引いたおみくじがなんと「凶」
その文章のつめたさにガックリきました(T^T)

>daojing(妻)さん
山井投手、05年前半の先発時よりも
後半の中継ぎの時の方が良い結果を出していました。
今季も再来となり、復活してほしいです。

鈴木投手もすっかりドラゴンズの一員ですね。
今季からは同じ愛知大学リーグ出身の
選手も入りますし、いい先輩になるのではと思います。

>ドライチさん
鈴木投手の中継ぎの安定感と信頼度は高いと思います。
新球をしっかり習得し、さらに力になってほしいですね。

4コマですが、4つのコマ全部に
渡邉選手が出てくることは正直、奇跡に近いです(^^)
思わず切り抜いて永久保存にしてしまいました。

>現象さん
こちらこそ、本年もよろしくお願いいたします。
東武ドラ軍団としても、応援していきましょう(^^)

イ選手は、いかに日本の野球に慣れるかでしょうね。
バッティングは時間がかかりそうですが、
守備がしっかりしていればいいなと考えています。
それいかんでは、他の野手にチャンスが広がるでしょうね。

>doracoさん
昨季は、城島選手から
イ・スンヨプ選手対策を学んできた
鈴木投手ですから、今季も期待したいです。
一緒にトレーニングを行う
ソフトバンクの投手陣からも学んでほしいですね。
谷繁捕手は、中途半端な変化球は投げさせません。
果たして今季、スーさんのシュートを
持ち球に入れてくれるかも注目です。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ