« 2007年、明けちゃいましたね。 | トップページ | 渡邉選手新春始動と堂上兄弟イチロー宅へ。 »

2007年1月 2日 (火)

憲伸、福留、山本昌、竜戦士2007年の目標。

謹賀新年。2007年最初
ドラゴンズの話題は、
新年ということで、
主力選手が立てた
07年の目標を!
チームとしては、
53年ぶりの日本一ですが、
個人の目標は、さまざまなようです。

◇川上憲伸
<06年について胸を張って>
「(昨年は)自分の中で最高の年でした。
限界まで頑張れたと思います」

<エースの意地を見せた06年、
最も印象に残っているのは
9月15日の阪神戦(ナゴヤドーム)>
「あそこで負けていたら
開幕からそれまで頑張ってきたことが
無になってしまうという気持ちでした」

<07年については、さらに上の目標を立て>
「20勝、200イニングを目指して頑張りたい。
(夏場対策も)自分ができることを頑張ってやります」
名古屋ニッカン


『自分自身の目標は、
1年間安定したピッチングをすること。
そうすれば結果は
自然についてくると思っています。
ファンの皆さんが期待しているガッツポーズを、
たくさんお見せできるように頑張りたいですね。』

憲伸の声「あけましておめでとうございます」より)


投打の主軸となるのは、
やはりエース・川上憲伸と06年MVPの福留孝介
それぞれ自身のHPの日記を元日に更新。
2007年の目標をしっかりと披露しました。

まずは、エースとして
今季もフル回転を期待される憲伸から。
07年の目標として、
「1年間安定したピッチングをすること」
そのための目安として、自身初となる『20勝』
2年連続の『200イニング登板』を掲げました。

昨年は17勝で最多勝、そして215イニングを放り
チームのリーグ優勝に貢献。
先発投手にとって、200イニングというのは、
1年間フルに働かないと
なかなか到達しないイニング数。
エースが長いイニングを放れれば、
それだけ勝ち星も増えてくる。
200イニング投げられれば、
「結果は自然についてくる」
エースらしい自信も秘めているようです。


3年連続2ケタ勝利を挙げていますが、
「隔年投手」のイメージも消えていないのも事実。
今季はその隔年のにあたる07年。
「限界まで頑張れた」反動が心配なのですが、
200イニング以上を投げれれれば、
そういう危惧をきっと振り払えると思います。

年末から体のケアを中心に、
ショッピングなどを兼ね、
アメリカに来ているという憲伸
数少なくなった日本の本格派のエースとして、
07年もチームの連覇と日本一のために
その右腕で大きく貢献してほしいと期待します。


◇福留孝介
<首位打者、リーグMVPを手にした06年だったが>
「やっぱりまだまだだと思う…。
自分の理想というのは10割打てるというのが究極。
無理だというのは心のどこかにあるけど、
そういう数字があるのならそこに少しでも近づきたい。
10あるうちのまだ3なんだから。
そういう考え方をしていかないと」

<07年のテーマは「継続」に決める>
「おおまかなフォームは固まったけど、
シーズン中でも微妙におかしくなったり、
ちょっと違うなと思うことがあった。
もっと早く自分でこれが違うなと
気づけるようにしたい」

<順調ならば今年8月にFA権を取得
決断が迫っているが、本人はあくまで自然体>
「正式に権利を得てから考えようと思う」
名古屋ニッカン


『今年の目標は・・・
チーム日本一! 首位打者!!
チームとしては日本一になりたいですね。
個人としては2年続けて
首位打者を獲れるようにしたいです。
まず何より、日本一ですね。
チームが日本一になれるようだったら
個人成績も 付いてきて、
きっと納得できる成績を納められると思います。』

(福留孝介公式HP「孝介日記」No.63から抜粋引用)


一方、攻撃面の核ともいえる福留
昨年、自己ベストの成績を残しながらも
まだまだ自身の意識としては、発展途上。
フォームなど打撃をさらに追求していくとともに
首位打者などのタイトル防衛を誓いました。


FA権取得など、おそらく周囲が
騒がしくなる1年になりそうですが、
その辺は、福留らしいマイペースを貫き、
プレーではしっかりチームを
引っ張っていってほしいですね。
そして注意すべきは、やはりケガ
昨季は約1カ月の離脱がありました。
あくまでもチームの核ですから。
1年通じて戦線離脱がないよう、
やっていってほしいと思います。

まもなく山﨑武司(東北楽天)らと
ハワイへの自主トレに出発するという福留
走り込み中心のメニューでしっかり体を作り
新たなシーズンに臨んでいきます。

ところで元日の中スポ、東京中日の
新春企画で菊川怜さんとの対談が実現しました。
そのなかから気になったところを↓

◇福留孝介
<新春企画で菊川怜との対談が実現。
互いの結婚観についてのトークから>
「じゃ、結婚願望ってあります?
実は、ぼく全然ないんですよ。
1人って楽じゃないですか。
自分で何かしたい時は、
すぐにできる。そういうのって楽じゃないですか。
(結婚)してみないと分からないんだろうな。
でも、“バツ”つけるわけにいかないしなあ。
(1人でもいいのは、モテるからでは?と聞かれ)
そんなことないです、全然。
本当に1人が楽なんです。
普段は団体行動で生活しているから、
1人になれる時間が好きで、
何もなければ1日中、家でボーッとしてます」
中スポより抜粋)

憲伸、井端、そしてこの福留
ドラゴンズには、独身貴族が多いですが、
福留に関しては、まだまだ「ひとり上手」が続くようです。



◇山本昌
<2007年について>
『ボクとしては200勝はできるだけ早く、
できればややこしくないときに達成して、
それよりも何としても
日本一に貢献したいと思っています。
契約更改の席でも球団のおえらいさんと
「何かが足りない」という話になりました。
その足りない部分を補うことができれば、
きっと日本一にも手が届くと信じて頑張ります。』

(山本昌公式HPエッセイ『路傍の一球』
第123話「何かが足りない」より抜粋引用)


最後に、大ベテラン・昌さんの目標を。
おおみそかは実家で3兄弟そろって迎え、
一番の話題はやはりノーヒットノーランだったようです。

「ややこしくないとき」というのが、
果たしていつのことかは、わかりませんが、
必ず07年中に達成してほしいですね。
4日の正午から弟さんが監督をされている
母校・日大藤沢高で始動するという昌さん
ケガのないよう、自主トレに励んで下さい。


ナゴヤからの話題。(12月31日)

◇岩瀬仁紀
<蒲郡競艇場でのトークショーに参加。
司会者にメジャーリーグ挑戦について聞かれ>
「興味がないと言ったらウソになりますね。
僕にコピーロボットがいたら、
絶対に(メジャーに)行かせていますね」

<今年の目標について2つの誓いを立て
トークショーを締めくくる>
「絶対に日本一になりたい。
それと50試合登板と40セーブの記録は
伸ばしていきたい」

<イベント後に発言の真意を語り>
「(メジャーへの)好奇心はそれはありますよ。
でも現状というものがあるし、こっちに家族がいる。
簡単に決められることじゃないです。
FA権を取得できても、
考えるのはシーズンが終わった後になります」
中スポ名古屋ニッカン


年の瀬も仕事に励んだ選手の話題をいくつか。
まず現役投手最高年俸となる
3億8000万円で契約更改した守護神・岩瀬
大みそか恒例、蒲郡競艇場でのトークショーに参加。
そのなかでメジャーへの関心を示す発言を!
ただ「コピーロボットがいたら」とやや冗談交じり。

日本一の守護神ですから
メジャーの興味はないはずはないでしょう。
ただ岩瀬の場合、地元への愛着や
チームでの立場や年齢、家族の問題など
いろいろ事情がありますから、
簡単にはいかないでしょう。

もし「コピーロボット」ができたとしても
メジャーに挑戦するのは、コピーの方。
本体は、ドラゴンズに絶対残ってほしいですね。


◇井端弘和
<CBC『サンドラ年末スペシャル』に生出演。
07年の目標を日本一と嫁取りに定める>
「来年(07年)は
日本一と嫁をもらうことが目標ですね。
僕もそろそろ結婚しないと
引退するまでできないような気がする。
来年(07年)中には結婚したい」

<結婚を本気で口にしたのは
この日まで3日間のつらい体験から。
発熱と下痢でフラフラの状態でテレビ局入り>
「(通常75キロある体重は)
測ってないですけど
絶対に体重は60キロ台に落ちてますよ」

<相手の条件としては>
「できれば年下の人がいいですけど、
1、2歳上の人でも…。
オフは相手の好きな所に
(新婚旅行で)連れて行ってあげます」
スポニチ名古屋名古屋ニッカン


一方、30日の常滑競艇場での
トークショーを体調不良のため、早退した井端
しかしこの日は、シーズンよろしく鉄人ぶりを発揮し、
『サンドラSP』に生出演したもよう。

そのなかで日本一とともに
07年の目標として飛び出したのが、
なんと『嫁取り』宣言!
病気にかかり、体調管理の大切さとともに
独り身の寂しさを痛感したようです。

今のところ決まった相手はいないものの、
「来年ぐらいに結婚しないと
引退するまでできないような気がする」

(スポニチ名古屋)
「そろそろ結婚しないと一生できなくなる
(名古屋ニッカン)
いばちんのコメントが深刻さを物語ります。
憲伸福留よりは、嫁取りが早まりそうな感じですね!


PS 今日の渡邉選手。

2007年も当然続くこのコーナー!
元旦以外は、トレーニングを続けると
語っていた我らが渡邉選手
大みそかに行ったトレーニングの様子が
元日の名古屋ニッカンに出ていました。
題して『ベテラン渡辺が大みそかトレ』

◇渡邉博幸
<ナゴヤ球場で大みそかトレーニングを敢行!
午前中からランニングなどで1年の締め>
「来年はまずリーグ連覇を目指して、
その後に日本一を考えたい」

名古屋ニッカン


午前中からランニングなどで汗を流し
終了後にはCBCの「サンドラSP」に
2006年一番最後まで
練習している選手
として、飛び入り出演。
「別に家にいたくないから
(練習に)来てるわけではないんです」
と言い訳するわ
スタジオにいた井端には
「あまり汗をかいてないですね」
冷やかされるわで、苦笑いの連続だったもよう。

ところで元旦以外ということは、
当然、きょう2日もナゴヤ球場に行ったのでしょうか?
どうなんだろうと思っていたら、↓の記事

ベテラン渡辺が07年のスタート
(名古屋ニッカン)

やっぱり始動しておりました!
2007年は、リーグ連覇に貢献できるよう、
持ち前の守備はもちろん、代打でも活躍できよう
頑張ってほしいと思います。
詳しくはまたあした!




コメント

渡邉選手が飛び入り出演したサンドラSP観ましたよ!
ジャージ姿で黙々とナゴヤ球場をランニングする姿が映され、その後いきなり「放送時間内にスタジオに遊びに来てください」って言われ、「帰り道でもあるんで行きます」と答え、番組途中からゲストで出演していた井端選手に合流と言う感じでした。
渡邉選手の柔らかな人柄がとっても良く表れた感じでしたよ。

岩瀬投手の発言を聞いて、一瞬ビックリしましたが
もしも、コピーロボットがいたら…
という但し書きを見てすごくほっとしました。

サンドラSP、実家に帰ってきて見れる!
と思ったら、見逃してしまいました。残念です。

憲伸投手、井端選手、孝介選手……
ドラゴンズには確かに、大物独身貴族が
多いですよね。今後の動向が注目されます(笑)。

それにしても、渡邉選手の不断の努力には
頭が下がるばかりです。
ベテランになっても慢心せず、常に向上心を持って
いるからこそ、出来ることなのでしょうね。
今年も怪我なく一年間、頑張って欲しいです!

みなさんコメントありがとうございます!

>JarJarさん
渡邉選手がスタジオ登場は
あまりないことでしょうから、
とても貴重なSPとなったようですね。
情報感謝します。これで見た気分になりました(^^)

>liu-gotooさん
岩瀬投手は地元の誇りですし、
生涯ドラゴンズを希望したいです。
サンドラ31日の生放送だったそうですね。
暮れの忙しい時期ですから、仕方ないですよね。

>ドライチさん
大きなケガがないことも
スーパーサブとしての重要な条件です。
それにはこのような日々の努力があるからでしょう。
このオフはウエートトレが多いので、
春にはマッチョな渡邉選手が
見られるかもしれません(^^)楽しみです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ