« 井上自主トレに出発と福留不祥事にがく然。 | トップページ | 堂上直倫早くも練習、田中ら新竜続々入寮。 »

2007年1月 9日 (火)

荒木故郷で自主トレときくち・きくち・きくち。

荒木+らっきょ、故郷で合体!
熊本で自主トレ

荒木故郷での自主トレを公開。
また即戦力の期待もあるドラ4・菊地
新人入寮一番乗りを果たしました。
そのほか、今年の新成人が1人もいなかった
ドラゴンズの成人の日の話題からどうぞ。


◇荒木雅博
<今年始めた故郷・熊本市での自主トレを公開>
「こんなにいい施設とは思っていなかった。
今後も使いたい」

<昨季痛めた右肩は順調に回復してきている>
「去年のような、どこにボールがいくか
分からないような状態ではなくなった。
いいボールが投げられています」

<今季の目標をを掲げる>
「ケガをせずに、全試合フルイニング出場。
フルイニング出られる体であれば、
数字はそれなりのものが出ると思う」

<同郷で野球振興にも心血注ぐ
井手らっきょの姿に影響を受け>
「(井手を)テレビで見ていて、
芸能人なのに、野球選手じゃないのに、
何で野球がうまいのかなあと思っていた。

最近は子どもが野球をやりたくても
できない環境が増えている。
キャッチボール禁止の公園とか。
だからこういう施設が増えればいい。
(これまで野球振興を)あまりやってこなかった。
ボクも野球教室などをやっていきたい。
教えるのは難しいけど、
大事なのはプロ選手と触れ合うこと。
子どもにとっては貴重な経験になる。
野球人口が増えるように手助けできれば」
(中スポ)

◆井手らっきょ(PBA熊本・校長)
<同郷で親交のある荒木に練習場所を提供>
「荒木くんに一度、子どもたちの前で
話をしてもらいたいと思っているんです。
子どもたちもうれしいと思いますよ。
すごい刺激になりますからね」
(東京中日)


荒木が、故郷・熊本市での本格自主トレを公開。
新年は3日から実家近くの
熊本県民総合運動公園で自主トレを開始。
その後、5日から11日までは、
『PBA熊本』の屋内練習施設を利用。
この日も熊本工の同級生を相手に
ランニングのあと、キャッチボール、
ティー打撃などを行ったもよう。
シーズン中、痛めた右肩
最近は継続して動かしているそうで、
だいぶ回復してきたようです。

ところで荒木が練習場所を
提供してもらった『PBA熊本』
PBAとは、プロフェッショナル・ベースボール・
アカデミーの略で、大の野球好きのタレント
井手らっきょさんが設立した小、中学生の野球塾
今回、施設を利用したり、
井手校長の野球に対する情熱に触れることによって、
消極的だった荒木自身の野球振興への
考えにも変化があったそうです。


荒木に関しては、
とにかく右肩を完治させることですね。
チームの核弾頭としての走塁
2ケタだった失策数を減らす守備
また暫定3割をきっちりした3割に乗せる打撃
そのために必要なのは、
自身も話す「フルイニング出られる体づくり」
現状での目的はただ一つでしょう。

今季も落合構想では、
外せないレギュラーに名を連ねている荒木
全試合出場して、そのプレーで
ファンを沸かしてほしい。
故郷での自主トレ、そして沖縄キャンプで
しっかりした体を作ってほしいと思います。

ところでお笑いタレント繋がりではないですが、
元・中日で昨季限りで、
東北楽天のユニホームを脱いだ酒井忠晴が、
なんと欽ちゃん球団・茨城GGに加入。
宮崎・日向キャンプに合流したそうです。
今年はTVで姿を見ることが増えるかもしれません?


ナゴヤからの話題。(8日)

◇菊地正法(大・社ドラフト4巡目)
<この日、新人一番乗りで昇竜館に入寮。
新入団発表時に球団から渡された
『中日ドラゴンズ70年史』を持参>
「昔、ドラゴンズにどんな選手がいたのかとか、
いろいろ勉強しようと思って
(70年史を)持ってきました。
読んで勉強しなさいと言ってるんだなと思いました」

<隣の屋内練習場で自主トレを行っていた
憧れの山本昌には、人見知りのため声をかけられず>
「マサさんが来られていたのは聞きました。
でも僕1人で勝手に(あいさつに)
行っていいのかな、と思いまして
行かなかったんです。
どう(屋内練習場に)入っていけば
いいのかもわかりませんし…。
僕はすごく人見知りをするんです。

もし話せていたら名前を連呼すると思います。
『菊地、菊地です』、と。
ペコペコして回ります。
社会人と同じです。その辺は心得てます」
中スポスポニチ名古屋名古屋ニッカン12

◇中原スカウト
<担当の菊地が『70年史』を持参したことに>
「持ってきただけでも大したものですよ」
中スポ


大学・社会人ドラフト4巡目の菊地
この日午前中に、新人一番乗り
合宿所『昇竜館』に入寮。
自室でさっそく荷物整理などを行いましたが、
その中には、入団発表のときに、
球団から手渡された「中日ドラゴンズ70年史」も。
まずは球団の歴史を知り、
OBの名前を覚えることにも役立てるようです。

そんな菊地にさっそくの幸運が!
なんとこの日、すぐ隣の屋内練習場で
憧れの昌さんが自主トレを行うとの報が。
同じ左腕で弟子入りを志願している
菊地にとって、大きなチャンスでしたが、
入寮初日の緊張、新人としての遠慮
そして極度の人見知りな性格のため、
結局部屋から動けずじまいで、撃沈
弟子入りのあいさつのチャンスは
後日となってしまったようです。

けっこうゴチャゴチャ!?確かに自分も
同じ立場なら
行けなかったかも
知れないですね。
物事にはやはり
順序があると思いますし、
地元出身の
菊地にとっては
オーラをも感じる一流選手。
それもいきなり昌さんでは、
恐れ多すぎますよ。

先発タイプで即戦力の評判も高い菊地
ファースト・コンタクトこそ逃しましたが、
合同自主トレやキャンプでは
『菊地、菊地です』と連呼し、
しっかりと弟子入り宣言をしてほしいと思います。

中日ドラゴンズ70年史
中日ドラゴンズ70年史
posted with amazlet on 07.01.09
中日新聞社
売り上げランキング: 53504

◇山本昌
<きょう9日からの鳥取での自主トレを前に
ナゴヤ球場屋内練習場でで軽めの調整を行う>
「ヒジ、肩、体重に文句なし。
もちろん大台(200勝)は
今年中にちゃんとやります」

<沖縄キャンプについての青写真を描く>
「何も聞いていないけど
たぶん読谷(2軍)スタートだろうね。
ペースが去年と同じくらいじゃないかな。
第2クールにブルペンに入って
第4クールくらいには1軍にいたい。
最初から1軍だとペースが早くなってしまう」
中スポスポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇中里篤史
<屋内練習場で自主トレを開始。
セットアッパーの座を狙うことを宣言>
「平井さんが先発にまわるということなので
1つ(セットアッパーが)空く。
その競争に勝ちたい」

<きょう9日からは三重県津市の病院で
連投トレを開始することを明かす>
「無理やり向こうで
合宿させてもらうことにしました。
筋力が落ちてきているのもあるし、
連投できるだけの肩をつくりたい。
ケガしたことに甘えてはいけない。
今年はチャンスですからね。不安はないです」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇中村公治
<屋内練習場で自主トレを行う。
今季は肉体改造に乗り出していることを明かす>
「去年の終わりくらいから
食事管理を徹底しています。
体重をコントロールしないといけないですから。
(外野のレギュラー獲りへ)
今年はどんどんアピールしてきたい」
名古屋ニッカン

◇上田佳範
<北海道日本ハム・金子、稲田らとの
山梨・笛吹市での合同自主トレに初参加。
目的は、ハードメニューに耐えうる体力アップ>
「(昨年はキャンプの練習量に)ビックリした。
毎年が勝負。まずは体をつくっていく」
名古屋ニッカン


ルーキー・菊地モジモジをヨソに
昌さんは、屋内練習場での
若手自主トレに飛び入り参加。
ランニング、キャッチボールなどで汗をかきました。
血色も良く、動きも軽やかという昌さん
きょう9日からは、恒例の鳥取のトレーニング施設
「ワールドウィング」での自主トレを開始。
そして沖縄キャンプは例年通り、読谷スタート
いつも通りの青写真に沿って、進んでいくようです。

また今季は、セットアッパーとしての
起用が予想される中里が帰名。
屋内練習場でランニング、ネット投球などで
汗を流していたもよう。
その中里、きょう9日から15日までの約1週間。
三重県の病院に入院するとのこと。
といっても、行うのは
リハビリではなくトレーニング
連投に耐えうる右肩を作るために
筋力強化を行う予定なのだそうです。

常に連投となるセットアッパー
名乗りを上げるからには、
耐えうる肩を作り上げなくてはいけない。
2月1日のキャンプインとともに
ブルペン入りし、アピールをしたい構えの中里
しっかり地盤を作る自主トレになりそうです。




コメント

荒木選手、右肩の状態が完全に良くなれば、
送球の不安が解消されるので、一気に自信回復でしょう。
走攻守すべてにおいて、昨年を上回る数字を
残してほしいです。

昌投手は余裕しゃくしゃくの滑り出し
といったところでしょうか。
体の状態も良いようですし、200勝はもちろん、
昨シーズンを上回る活躍が期待できそうです!

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
ドラゴンズの場合、一塁手が一塁手だけに(^^ゞ
どこにボールがいくかでは困ります。
肩の状態さえよければ、
守備だけでもお釣りがくるくらい貢献できます。
しっかり治してほしいです。

昌さんの状態はよさそうですね。
先人の工藤投手は人的補償にされてしまいましたが、
こちらはドラゴンズ一筋。
鳥取でしっかり体を仕上げてほしいいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ