« ドラゴンズ・選手会合同自主トレスタート! | トップページ | 新外国人2投手契約と平井あっさり先発転向。 »

2007年1月17日 (水)

森コーチ視察と落合監督小学生にオレ流ノック。

竜、沖縄キャンプ 超厳しい!!
森コーチ構想披露…若手投手底上げへ

森バッテリーチーフコーチ
ナゴヤ球場での合同自主トレを視察し、
沖縄キャンプの構想を明らかにしました。
またナゴヤドームでは落合監督
福袋の中身である野球教室を開き、
少年たちにオレ流ノックを行いました。


◇森バッテリーチーフコーチ
<ナゴヤ球場での合同自主トレを視察。
投手部門のキャンプ構想の一部を明かす>
「若手を伸ばすためのチャンスを作る。
猶予は3日間だろうな。
(2月)5、6日までには若手全員が
打撃投手をやってもらうことになる」

<マルティネスが退団したことで、
新しい左の先発投手が必要になるが>
「マルティネスの穴を埋めるためにも、
どんどん若手を競争させたい。
新人とかも使うことになる」

<自ら視察し、獲得を目指していた
新外国人投手3人の入団が決定的に>
「交渉は終わった。あとは手続きだけ。
2月1日のキャンプから参加する」

<テストを受ける予定のドミニカ出身の
ラファエル・クルス投手について>
「今度来る選手の中では球は一番速いよ。
153か154キロは出ていた」
(中スポ、スポニチ名古屋12名古屋ニッカン


「しっかり調整しろよ!」この日、ナゴヤ球場に訪れ、
合同自主トレを
視察した森コーチ
その後、ナゴヤドームの
監督室を訪れ
落合監督と会談。
春季キャンプについての
話し合いもあったもよう。

その森コーチが投手部門の
キャンプについての構想を披露。
第1クール終了までに
若手全員フリー打撃登板を義務化。
その後、段階を経て徐々に
ふるい落としていくことを明らかにしました。

6勤1休となり春季キャンプ
大まかなスケジュールとしては、
第1クールで、フリー打撃の打撃投手。
第2クールで、シート打撃など実戦練習で登板。
第3クールで、紅白戦や韓国球団との練習試合
そして第4クールで、沖縄でのオープン戦
若手投手は、それぞれの段階でアピールを続け、
その結果、3月のオープン戦に帯同させていく
という具合になっているようです。


マルティネスが抜けたことで空いた先発左腕
また平井を先発に回すことで、
セットアッパーにも空席が生まれます。
1、2軍合同という今年の沖縄キャンプ。
中田、佐藤充、吉見、長峰、佐藤亮太など
候補となる若手投手にとっては
願ってもないチャンスとなるでしょう。

しかしライバルは多数。
キャンプ当初からの積極的なアピールが必要で
例年そうですが、今年も熾烈な争いとなるのは確か。
ただキャンプのテーマでもある
若手投手陣の底上げが実現すれば、
チームにとっては、願うことなしとなります。

果たしていくつもの関門をくぐり抜け、
開幕1軍枠を掴むのは誰か。
若手投手は、今からしっかり調整して
キャンプ第1クールに合わせていくことが大事です。


ナゴヤからの話題。(16日)

◇落合監督
<ナゴヤドームで石嶺コーチらとともに
少年野球教室を開く。教室の最初にあいさつ>
「元気よく遊ぶつもりで
楽しんでいってください」

<最初から最後まで約2時間、ノックを担当。
唯一のレッスンとして子どもたちに教えたことは>
「グラブじゃなく手でつかむ感じでやりなさい」

<就任後は初めての野球教室に>
「きょうは教えることじゃなく、楽しんで帰ること。
みんなに平等に接するにはノックが1番だと思った。
ノックだと全員が捕って、均等にやれるから。
ボールを捕るにしても監督が打てば思い出になる。

野球教室って間違ったことは絶対に教えられない。
頭に残っちゃうから。
それだけは細心の注意をはらわなきゃいけないんだ。

(子供たちにとって)
きょうの一番(の収穫)は、
ナゴヤドームに足を踏み入れて野球をやれたこと。
普通は入れないのだから」


<少年野球教室終了後、報道陣の質問に答え、
オリックス退団が決まった中村紀洋について
獲得の意思がないことを明らかに>
「(選手)枠は目いっぱい。取りにはいかない。
個人的に今後(獲得要請の)
電話があることもないだろう。
(中村の)選択肢から中日を外してもらって結構だ。

本人が(野球を)やりたいなら
オリックスでやればいい。
もし本当にお金の問題じゃないって言うのなら、
オリックスでやればいいじゃないか。
それとも代理人の弊害か。
(球団と)意思の疎通を図れなかったということか。
ウチはというと自由契約になって、
最低保障の440万円でも手を出さない。
球団の考えも現場の考えも一緒だ」

<沖縄キャンプについては明言を避ける>
「キャンプ? まるっきりの白紙。
北谷か、読谷か。
その都度、見たい選手がいるところに行く。それだけ」
中スポ、東京中日、共同通信社時事通信12
MSN毎日新聞スポニチ名古屋名古屋ニッカン12


名古屋市の名鉄百貨店の
福袋企画『開運デラックスパック』。
その1つで発売されたのが、
『落合監督による少年野球教室』

この日のナゴヤドームには、
抽選で選ばれた小学4年生から6年生の
約90人の野球少年がずらり。
午後5時から始まった教室は、約2時間。
3班に分かれて、打撃、守備、
キャッチボールなどの練習を行いました。

石嶺コーチとともに参加した
落合監督は打撃指導こそしなかったものの、
バットを手に外野付近で全員にオレ流ノック
監督の直接指導を受けた子どもたちは、
「楽しかった。
すごい分かりやすかった」
と感激の面持ち。
また練習後は、質問コーナーを行い、
落合監督が参加者全員に直筆サインボールを
プレゼントしたそうです。


地元のプロ野球チームの監督のノック
直接受けることができた少年たちは、
うれしかったでしょうね。
野球を続けるにしても、やめるにしても、
大きな思い出の一つになるのでは。
福袋で1万円を払わなくても
今後もこういった試みを出来れば
増やしていってほしいと思いました。


もう一つ落合監督絡みの記事では、
オリックス退団が決まっている
中村紀洋についてのコメントが。

FA宣言した小笠原の獲得を見送った時と同様、
サードには森野立浪がいること。
外国人投手3人を獲得することが決定的となり、
70人枠がいっぱいという事情もあって、
ドラゴンズとして、救いの手
さしのべる可能性を否定しました。

いきなり湧き出てきた問題ですが、
ドラゴンズ的には、これで終止符。
『中日受け皿説』を否定した見解に
間違いはないと思えますし、それで正解でしょう。


◇吉見一起
<ナゴヤ球場10周の持久走でトップ独走。
順調な調整ぶりをアピール>
「普通に走っただけですよ。
(投球練習については)
合同自主トレ中に何度か投げるつもり。
2月1日にしっかり合わせていきたい」
名古屋ニッカン

◇長峰昌司
<合同自主トレ2日目にして
早くもブルペン投球を行う>
「投げられる状態になったので。
まだまだこれからです」
名古屋ニッカン

◇堂上直倫(高校生ドラフト1巡目)
<合同自主トレでナゴヤ球場のグラウンドを初体験
内野でのノックなど、この日はフルメニューを消化>
「この球場でノックを受けたのは初めて。
グラウンドの硬さとか
土の感触がつかめてよかったです」
名古屋ニッカン

◇田中大輔(大・社ドラフト希望枠)
<メディカルチェックを受け、
肩、腰、足首など検査の結果は問題なし>
「骨もきれいです。
このまま(野球を)やっていってくださいと
言われてホッとしました」

<この日自主トレを初視察した
田村捕手コーチとは顔を合わせらせず>
「挨拶をしたかったんですが」
(中スポ)

◇浅尾拓也(大・社ドラフト3巡目)
<自主トレ終了後、メディカルチェック。
異常なしの診断に、ブルペン投球への意欲が>
「早くブルペンに入って投げたいです。
キャッチャーを立たせて、7、8割の力で
投げようと思っています。
自分はうずうずしているんです」

<昨秋に痛めた腰なども異常はないが、
もう少し様子を見て調整を重ねていくつもり>
「(腰の痛みは)心配していました。
周りから焦るなと言われているので、
ゆっくりやろうと思います。
ずっと面倒を見てくれている
中原スカウトに言われました」
(中スポ)


2日目を迎えたナゴヤ球場での合同自主トレ
前日の井上選手会長の提案が早くも実現し、
この日午前11時30分から
ナゴヤ球場のスタンドを解放
きょう17日も開始時間の
午前10時30分から解放されるそうです。

この日の話題のなかでは、
2年目の吉見が得意の持久走でトップを快走。
順調な調整ぶりをアピールしたもよう。
これまでの長距離王中田とどちらが早いのか、
これからキャンプにかけて、注目したいです。

また先発ローテ入りを狙う左腕の長峰は、
早くも屋内練習場のブルペンで
捕手を立たせたまま約30球。
森コーチの構想に、真っ先に
反応を示さなくてはいけない投手。
早めのアピールが必須になってくるでしょう。


◇森野将彦
<小林、中村一生、春田らとともに
『名古屋養育院』を訪れ、65人の子どもたちに
手作りのすしを振る舞い、交流を楽しむ。
最後にお礼の手作りドラ人形を贈られ>
「みんなでいい成績を残して、
また来年もここに来られるように頑張ります」
中スポ

◇春田剛
<『ドラゴンズし』の一員に初参加。
子どもたちの笑顔に励まされる>
「初めて施設訪問をしましたが、
とても楽しかった。またやりたいです」
中スポ

◆高橋光信(阪神)
<ご存じ『ドラゴンズし』の店主。
阪神に移籍しても恒例の慰問に参加>
「もうすぐ大阪に引っ越すことになるけど、
名古屋を離れるのは寂しいですね」
(中スポ)


その他のドラゴンズの話題をいくつか。
まずは恒例ともいえる『すし慰問』
28年目となる今年も森野らが、子どもたちに
「ヘイ、お待ち」のかけ声とともに
スペシャルにぎりずしを振る舞ったようです。

ところで『ドラゴンズ一のすし職人』と言えば
今季から阪神に移籍した高橋光信
今回いないのが残念だなと思いきや、
中スポには、そのお姿が!
それも森野らがユニホーム姿にも関わらず、
ひとり黒の職人装束で登場。
さすがみっちゃん
まだまだその座を譲らず、『主役』は健在でした。

その光信、現在ナゴヤ球場で自主トレ中。
もうすぐ大阪へ引っ越すそうで、こちらもとても寂しいです...。


◇立浪和義
<映画『守護神』の東海地区テレビCMに出演。
映画の試写を見た感想について>
「ラストシーンに感動した。
一番上に立つ人間は、口だけでは誰もついてこない。
自らが率先するのが指導者であり、
結果を出すまでの努力が
大切であることがあらためて分かった。
映画を見て、(元監督の)星野さんを思い出しました。
映画のように厳しさの中に本当の愛情があった」
スポーツ報知

◇福留孝介
<中川、澤井らとハワイで自主トレ中。
オアフ島に移動し、ランニングトレの総仕上げ>
「ハワイ島が天気が最後の3日間しか
よくなかったけど、自主トレは順調。
かなり走り込んでいるから
ホノルル・マラソンにも出られるかな」
(東京中日)

◇イ・ビョンギュ
<16日午後、ユ・ジェヒ夫人が第2子を出産>
「ドラゴンズでプレーできる年に
2世が生まれ励みになります。
この子のためにも頑張りたい」
(東京中日)


日本国外にいる選手の話題を。
2月公開の映画『守護神』
地域限定CMに立浪が出演。
今月3日に行われた収録では、

『ドラゴンズの立浪です。
どんなにボロボロになっても、
命を救い続ける伝説の男、
必死に闘い続ける姿に思わず泣けました。
名古屋の皆さん見てください』

というナレーションを吹き込んだそうです。

「守護神」だけに、
岩瀬でも良かったと思いましたが、
『天職のために現役で戦い続ける伝説の男』
やはりミスタードラゴンズにぴったりでしょう。

ちなみにその他の地区は
北海道地区は、森本(北海道日本ハム)、
静岡地区は、藤本淳吾(清水エスパルス)、
関西地区は、藤川(阪神)、
九州地区が馬原(福岡ソフトバンク)とのこと。
CMは24日からオンエアされ、
2月9日までの2週間限定。チェックはお早めに。


ドラゴンズ検定!!
(公式ブログ)

以前、一度紹介しましたが、
ドラゴンズ検定委員会編、中日新聞社発行の本、
『ドラゴンズ検定』が、
1月24日に発売になるそうです。
書店もしくは中日新聞販売店で販売、
定価1200円とのこと。

『本物のドラ・ファンと思っている、あなたに贈る』
というオビ付きの究極の検定本
ナゴヤの書店では平積みになりそうですが、
わが関東で手にはいるのは、いつになることか?

ドラゴンズ検定
ドラゴンズ検定
posted with amazlet on 07.01.17
中日新聞社開発局出版開発部
売り上げランキング: 5357



コメント

森コーチの写真、渋いですね!
現役時代から渋いと思っていましたが、
年齢とともに、さらに渋さに磨きが
かかってきたように思います。
(ユニフォームではなく、私服なので
余計にそう見えるのかも……)。

写真と言えば、光信選手!
久しぶりに拝見しました。思いきり癒される
“みっちゃんスマイル”は健在ですね。
それにしても、まだドラゴンズの一員のような
気がしてならないのですが……。

少年野球教室でのあいさつ「元気よく遊ぶつもりで
楽しんでいってください」は落合監督らしいですね。
子供にスポ-ツを教えるには楽しむことが一番だと
思います。
楽しいから練習をする→うまくなる→うまくなると楽しい
→もっとうまくなりたい→練習する。この循環でOKです。
星一徹はもう古いですね!

選手たちは26日に沖縄にやってくるそうです。
週末含めて3回くらいは自主トレが見られそうです。
楽しみです・・・

俺竜ノックを受けられるのは
子供時代、落合監督の大ファンだった
僕としては羨ましい限りです・・・(^^;

個人的にはマルチネスが抜けたから
左投手でまかなう、というよりは
残ったメンバーの中から一番いい投手を
先発ローテに加えて欲しいと考えてます。
極端な話、先発は昌さん以外右ばかりでも
それはそれでいいんじゃないか、と思ってます。

みなさんコメントありがとうございます!
新外国人選手が決まりました。
果たして第二のマルちゃんになるか、
第二のガルバやブラウンになるか注目です。

>ドライチさん
森コーチ、シブいですよね。
当初は落合監督が子どもたちに指導する
写真を使いたいなと思っていましたが、
ひと目で採用になりました(^^)
みっちゃんも健在で何より、
来季もすしを握ってほしいです。

>daojing(オヤジ)さん
楽しみながら練習をする。
子どもたちにとっては良いことですね。
プロなど仕事となれば、大変でツライですが、
それ以外なら自らが
楽しむことが上達につながりますよね。

>北谷キャンプ現地レポさん
選手会の自主トレは現地でも続行されますし、
27、28の土日、忙しくなりそうですね。
昌さんらは遅くなりそうですが、
井端選手などは合流しそう。
ぜひともお天気がよくなってほしいなと思っています。

>FU-TAさん
平井選手が先発に転向しそうですし、
先発枠はさらに狭くなりそうな気配。
右投手で力のある若手投手が多く出てくれば、
左右先発の割合が1対5になる
可能性も十分あるでしょうね。

今年初めてかな?
今年もよろしくお願いします。

1万円でノック受けられるならボクも払うなあ。。。。。

ノリは要らない。同感。すっきりしてよかった。

コメントありがとうございます!

>コロンビーさん
今年2度目ですね(^^)
(4日に渡邉選手情報をいただきました)
子どもには1万円ですが、
大人はもっと取られてしまうかも。
ただ自分も受けてみたいです。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ