« 井上、英智、藤井、外野レギュラーに名乗り。 | トップページ | 森コーチ視察と落合監督小学生にオレ流ノック。 »

2007年1月16日 (火)

ドラゴンズ・選手会合同自主トレスタート!

日本一へ竜が始動
合同自主トレ始まる

中日選手会合同自主トレーニング
ナゴヤ球場で始まりました。
井上選手会長、荒木、森野両副会長
主力選手をはじめ、田中、堂上直倫ら
新人8人を含めた全47選手が、
連覇と日本一に向け、スタートを切りました。


◇井上一樹
<47人が参加した合同自主トレ初日、
冒頭で選手会長があいさつし、訓示を述べる>
「ケガをしないためにも、
タラタラしていたらダメだからね。
キャンプの前にケガをしたら何にもならない。
それと昨年(2006年)より今年(2007年)の方が
元気だといわれるように
春のキャンプに向けてしっかり準備をしよう。
やるからにはダラダラせずに
掛け声を出していこうって言ったんですよ」

<いきなりカツを入れるも、新人にはやさしく>
「オレのこと知ってる?(と声をかけ)
先輩の名前と顔が合わないのは仕方ないこと。
自主トレはキャンプの準備。無理するな」

<逆に先輩たちにはサポートを求め>
「(新人に)冷たくするなよ!優しくしてあげて」

<午前の部を終えた直後、球団職員に
自主トレ期間中のスタンド開放をリクエスト>
「スタンドを開放できないかってお願いしました。
上の人に言わないといけないなら言います。
オレがファンの立場なら
打撃練習とかのないこの練習でも見たいから。
せめて土日だけでもいい。
根回しが必要なら、お願いします」

<一緒に汗を流しながら選手たちを観察>
「みんなでやっていつもより軽快に動けた。
イキイキして会話も弾んでいたね。
でも足の方はあんまり弾んでなかったけど。
恒例の合同自主トレでみんなに一体感が出てくる。
一番はケガしないことだから」

<今年は球団史上初の連覇という大目標もある>
「ボクらはもっと上を
目指さないといけないんです」
中スポ、中日新聞、東京中日、時事通信
楽天スポーツ読売新聞名古屋ニッカン12


◇伊藤球団代表
<井上が提案したスタンド解放について>
「問題ないんじゃないか。
ファンに(スタンドを)解放できると思う。
きょうは(代表者会議で)いなかったから、
あした(ナゴヤ球場を管理する)
ナゴヤドームと話し合う」
(東京中日)


海外で自主トレ中の立浪、井端、川上、福留ら
山本昌、岩瀬、谷繁など一部主力を除き、
ナゴヤ球場で始まったドラゴンズの合同自主トレ。
初日の参加メンバーは以下の通り↓

◆合同自主トレ参加選手(15日)
<投 手>金剛、佐藤充、川井、中里、吉見
       中田、樋口、山井、石井、齊藤

       浅尾菊地石川、高江洲清水昭信
       金本、高橋、長峰、小林三澤チェン

<捕 手>小田、田中、小山、清水将海、福田、小川
<内野手>荒木、渡邉、堂上直倫、新井、森野
       
西川、森岡、岩﨑、柳田、鎌田、竹下

<外野手>平田、井上、藤井、上田、中村一生
       春田、中村公治、英智、普久原

(背番号順・赤字は新入団選手・東京中日より)


午前10時30分の開始とともに
外野に集まってのミーティング。
冒頭で井上選手会長が訓示をのべ、
恒例の新人選手が自己紹介した後、
ランニング、キャッチボール、
ノックなどで汗を流したもよう。
井上会長の訓示の際は
選手達の表情がピリッと締まりましたが、
雰囲気は、時折笑みが浮かぶなど、
和やかだったようです。

また井上『営業部長』の要望で、自主トレ期間内の
ナゴヤ球場のスタンドを解放する可能性も。
球団側も前向きに検討することになりそうで
ナゴヤのファンは、昨秋の秋季練習同様、
選手達の動きがで見られるかもしれません。


奥の帽子は中里かな? 井上選手会長
言うとおり、
ダラダラせず元気よく、
チームに一体感
持たせることと
ケガをしないことが、
目的となるこの自主トレ
47人とずいぶん
大所帯となりましたでが、
しっかり調整して
キャンプを迎えてほしいです。

ナゴヤ球場では、25日まで行われ
26日に沖縄入りして、継続。
2月1日から始まる沖縄・北谷、読谷での
春季キャンプに備えていきます。


ナゴヤからの話題。(15日)

◇森野将彦
<選手会の合同自主トレに参加。
初日、今季の目標として具体的な数字を掲げる>
「勝負の年になると思う。
結果を残したいです。
数字は去年以上のを残したい。
打率3割、ホームラン
(昨年10本)も倍打ちたいです。
打点も欲を言ったら100
(昨年は52打点)とか取ってみたい。
目標は欲深くいきたいです。

ホームランは(昨年でも)
もうちょっと打てた感じがしたんで、
できるんじゃないかと思います。
打点はタイロン(ウッズ)が
かえしてくれたらいいですけど、
走者が残ったときは、ぼくがかえせば
得点力が上がるじゃないですか」

<ハードルが高い強気な目標は、
これまでの消極性を反省してのもの>
「(これまでは目標を立てても)
できるノルマをこなしていただけ。
みんなの前で欲を言わないと。
周囲が難しいという数字を掲げて、
自分にプレッシャーをかけて、
やりたいことを達成したいんです。
アピールし直して、またイチからのスタートです。
しっかり準備したい」
中スポ共同通信社スポニチ名古屋名古屋ニッカン


合同自主トレ初日、
まだ選手達の足並みも弾まず、
キャッチボールの返球も山なりが多いなか、
伸びのある球を投げ、
動きが軽快だったのは、森野
年明けの神奈川軍団合同トレ
かなり仕上げてきたようです。

その森野が、今季の目標
打率3割、20本塁打、100打点
昨季の成績を大きく
上回る数字を設定したもよう。

プロ10年目の昨季、
7月以降、サードのレギュラーに定着。
はじめて規定打席に到達し、
打率.280、10本塁打、52打点と
自己最高の成績を挙げた森野
3割はともかく、本塁打、打点は昨年の2倍
かなりハードルが高いと思われる数字を
挙げたのは、今季に対する意気込みからでした。

落合監督からお墨付きを
もらっているサードのレギュラー。
しかし本人的には、まだチャレンジャー
立浪の逆襲、新井ら若手の突き上げなどから、
レギュラーの座を死守するために
より高い目標を立てて、その数字に挑んでいく。
良い意味でのプロとしてのが出てきた証でしょう。


100打点は、正直厳しいと思いますが、
20本塁打は、ぜひとも到達してほしいですね。
新外国人のイ・ビョンギュは、
おそらく6番に座ることが予想されます。
そうなると5番はもちろん森野
クリーンアップを張るとなれば、
本塁打を増やしてもらいたいところですから。

沖縄キャンプでは、今年も
オレ流ノックなどで、もまれることでしょう。
サードを不動にするため、
積極的に挑んでいく背番号31に期待したいと思います。


◇堂上直倫(高校生ドラフト1巡目)
<名古屋市内の病院でメディカルチェック。
昨夏に故障したという
右ひじの診断結果は「問題なし」>
「全然問題ないと言われました。
右ひじ? ひじも問題ないと。
練習をやり過ぎると
痛みが出るかもしれないと
不安はありましたが
(病院で)大丈夫と言われて安心しました。
不安がなくなりましたね」

<病院では背筋の弱さを指摘された>
「先生から背筋を鍛えろと言われました。
腹筋はしていたけど、
あまり背筋はしてなかったので…。
腹筋の割に背筋が弱いと言われたんで、
これからは背筋の運動もしっかりしますよ。
ストレッチもしていきます」

<検査のため、合同自主トレ初日は
午前のみの参加も、先輩たちと一緒に汗を流す>
「短い時間でも一緒に入ってやるのは充実しますね。
先輩にあいさつして? 緊張しました。
あと英智さんが格好いいなと思いましたね」
中スポスポニチ名古屋名古屋ニッカン


◇田中大輔
(大・社ドラフト希望枠)
<合同自主トレに参加して、先輩投手をチェック>
「意外と硬くならずにできた。
練習中は自然と投手の方に目がいきました」

<その中でも視線を
奪われたのは190センチの佐藤充>
「テレビでしか見たことなかったので
あんなに大きな人とは…。
あの高さからフォークが来ると
バットを振るなあと思った」
名古屋ニッカン

◇岩﨑達郎(大・社ドラフト5巡目)
<同郷の社会人の先輩・石井と再会。
ジョギング中には密着トークを>
「(社会人1年目の都市対抗野球で
石井が新日本石油の補強選手として加入)
あのときから石井さんと親しくなって。
きょうは雑談だったけど、
こういう先輩がいるのは心強いですね」

<最近もメールでやりとりしている仲>
「まさか同じチームになるとは」
(中スポ)

◇川相内野守備走塁コーチ
<ナゴヤ球場での合同自主トレを視察。
ルーキーに秘密練習のすすめ>
「こんなに多くの選手(47選手)がいる。
このなかでレギュラー獲るなら、
人と同じことをやっていたらダメ。
新人も? もちろん。
みんなでやる練習以外でも
自分で課題をみつけて、取り組まなきゃ」

<現役時代は秘密練習の実行者>
「若いころは、寮のやつらが
全員遊びに行ったのを見計らってね。
こっそり練習場行ってバット振ってた。
オレは周りから、ずっと変なヤツと言われてきた。
でもきっと、プロ野球選手としては変じゃなかった。
現役を24年間も続けられたんだからね」
中スポ

◇三澤興一
<テスト入団でチーム初合流。
開始前には参加選手にあいさつ>
「こんなに多くの人数で
合同自主トレをやる球団は初めてです。
大勢でやるのはいいことですよね」

<ひとり屋内練習場で軽く体を動かす>
「新しい環境でもあるし、
しばらくゆっくりとやりたいので、
別メニューで」
(中スポ、名古屋ニッカン


合同自主トレには、
新入団選手たちも参加しました。
初日を終えたコメントのなかから
まずはスーパールーキーの堂上直倫
兄・剛裕は不参加だったため、
兄弟そろい踏みとはいきませんでしたが、
まずはしっかりと自己紹介。
緊張のなかでのランニングでは、
前を走る英智カッコ良さを感じたもよう。

その直倫がこの日の午後、
名古屋市内の病院でメディカルチェックを。
実は昨夏の愛知大会で痛めたという
右ひじに不安を抱えていましたが、
この日はレントゲン、MRI検査では、
骨に異常もなく炎症もなし。
ドクターには、背筋を鍛えろと言われた以外は
問題なしということでホッとしたようです。

また希望枠の田中は、やはり先輩投手をチェック。
なかでも佐藤充の予想外のデカさに驚いた様子。
たしかに190センチは、想像以上かも?

それから東京ヤクルトを戦力外となり
テスト入団した三澤が、この日チーム初合流
あいさつは行ったものの、
しばらく他の選手とは離れての調整。
今後もナゴヤ球場で練習を行う予定とのこと。


堂上直倫
の右ひじの状態は
良かったから明かせるという感じでしょう。
再発しないよう、無理をしないことですね。

そして、この日もナゴヤ球場で
選手がキャッチボールする間、
屋内練習場でひっそり
ノックを練習していたという
川相コーチが言うように
一流になるには、ある意味
『変人』にならないといけないでしょう。
ルーキーですから、まだまだ勉強の連続。
はじめのうちは、受け身になるでしょうが、
それぞれの個性を生かし、
プロとして生きる道を見つけてほしいと思います。


李炳圭28日来日し"入団会見"春季Cも初日から参加
(スポニチ名古屋)

新外国人選手のイ・ビョンギュの来日が
28日になることが明らかになりました。
来日したその日に入団会見を行い、
その後はナゴヤで2日間調整し、沖縄入りする予定。


◇西川球団社長
<読谷球場の屋内練習場の建設理由を説明>
「現場から要望が出ていたこともあります」
名古屋ニッカン


春季キャンプで2軍組が練習する
読谷球場仮設室内練習場
建設されたことが明らかになりました。
プレハブ式で、総工費約1500万円、
広さ16メートル×30メートル。
これまで雨天時には不可能だった
ノックなどが可能となるそうです。

おなじみ北谷キャンプ現地レポさんの情報によると、
その仮設練習場は、2面あるそうです。
↓詳しい整備状況の写真等は、こちらから↓
『中日ドラゴンズ 北谷キャンプ2007』


春季キャンプの敵の1つでもある
これで練習消化がさらに出来そうですね。
ただ6勤1休の選手たちにとって
「恵みの雨」がなくなるのは、
少々カワイソウな気もしますが。

その他、北谷のブルペンのマウンドを
従来より約10センチ高くし
「読谷仕様」に改造する予定とのこと。
こちらの費用は、約500万円。
合わせて約2000万円、スゴイですね...。




コメント

こんにちは。
さすが井上『営業部長』!
ナゴヤ球場のスタンドぜひ解放してほしいですね。
ファンサービスのためだけでなく、選手の方もファン
に見られていると思うと練習に気合いが入るので
はないでしょうか!

時間が許せば私も観に行きたいですね
(秋季練習は残念ながらいけませんでしたので)

一樹選手、新人選手にもファンにも
いろいろと気を配っていただいて、
やはり素晴らしい人柄ですね。
トッププレーヤーとしてはもちろん
選手会長としても、長く活躍して
いただきたいと思います。

李選手は28日に来日ですか。
もう来週末なんですね。
まだ気が早いかもしれませんが(笑)、
いよいよ球春の足音が、少しずつ
聞こえてきたような気がします!

上の読谷に新しい室内練習場が出来たというニュースがあったので、帰りがけに寄ってきました。
記事ではこれから作るような感じになってますが、行ってみたらほぼ完成してましたね。
あとは足場を撤去するだけという感じでした。写真はもうアップしてあります。

新しい室内練習場は、ブルペン・打撃マシンレーンの隣に、全部トタンの屋根つきで2面出来てました。
記事では16mx30m となってますが、それが2面ある感じです。間取りはこんな感じです。
http://www.flickr.com/photos/dragonsfanatic/359329615/in/set-72157594377190734/

あと、記事にある「北谷のブルペンも投げやすい読谷型にした」ですが、
12月に見に行ったときに、奥のほうのレーンのブルペンが不自然に削れてて
変だなと思ったのですがhttp://www.flickr.com/photos/dragonsfanatic/324763276/in/set-72157594377190734/
このときスロープを真っ直ぐにするように改良してたんですね。
北谷のブルペン
http://www.flickr.com/photos/dragonsfanatic/340735247/in/set-72157594377190734/
読谷のブルペン
http://www.flickr.com/photos/dragonsfanatic/359321110/in/set-72157594377190734/
多分、昌のリクエストだと思います。
(以前のキャンプ日誌に読谷のブルペンは投げやすいと書いていた)

キャンプ地の準備はほぼ整った感じです。

川相コーチのコメントを見て、久々に
プロとはかくあるべしと思い鳥肌が立ちました。
コーチとなってからも変わらず多くの選手の
手本として頑張って欲しいです。

みなさんコメントありがとうございます!
春季キャンプまでいよいよあと2週間。
始まるという気配をひしひしと感じます。

>daojing(オヤジ)さん
スタンド解放、昨日の昼頃から始まったようですね。
選手にとっては、良い刺激になることでしょう。
ただユニホーム姿なら誰だかすぐわかりますが
トレーニングウエアだと遠くからでは判断が難しい面も(^^ゞ

ナゴヤ球場は、おそらく寒いでしょうから
防寒対策を万全にしての観覧、期待しています!

>ドライチさん
井上選手会長、昨年はスケジュールが合わず、
この自主トレは途中からの参加でした。
今年は満を持しての初日からの登場。
本人の体調もよさそうな感じですね。

イ選手、昨日、2人目のお子さんが生まれたそうです。
よりやる気になってくれることでしょう。

>北谷キャンプ現地レポさん
情報ありがとうございます。
屋内練習場は、2面なんですね。
天面は透明なトタンのようなものですか。
外から見るとたしかにプレバブ。
もしくは要塞のように感じました(^^)

北谷のクラブハウスも出来たようで、
いよいよあと10日、待ち遠しいですね。

>FU-TAさん
24年間、プロで生き抜いてきた川相コーチ。
今回、コーチになったことで、
よりその言葉に含蓄を感じています。
川相イズムを胸に若竜には伸びてほしいと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • : DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)

    DRAGONSぴあ 2018 (ぴあMOOK)
    NO DRA, NO LIFE 中日ドラゴンズ承認ファンブックが今年も発売決定!毎日の試合結果を記載できるドラゴンズぴあダイアリー2018-2019が別冊付録。

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2018
    新スローガン『原点回帰 Dragons愛!』を掲げ、日々激闘を続ける竜選手たちを後押しする、中日ドラゴンズの応援歌メドレーアルバムの2018年版が誕生!

  • : 中日ドラゴンズファンブック2018

    中日ドラゴンズファンブック2018
    「原点回帰 ドラゴンズ愛」をチームスローガンに掲げて2018年シーズンを戦うドラゴンズの全容を紹介!森監督インタビュー、京田・又吉トークなどの読み物、選手のプロフィルや過去シーズンの成績をはじめデータも充実。

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ