« ルーキー福田北谷昇格、沖縄キャンプ練習日和。 | トップページ | 中里直球仕上がり順調と山本昌大トリ初ブルペン。 »

2007年2月 5日 (月)

藤井に落合指令、鳥かごマシン打撃3時間!

藤井、3時間で1199スイング
振って振ってつかめ

沖縄キャンプは、4日目
連日、猛練習が行われている北谷ですが、
落合監督が、2年目の藤井
なんとマシン打撃3時間を指令!
レギュラー獲りへ打ち込むことが必要な若竜のホープ
暗闇のなか、ただひたすら打ち込みましたが...。


◇藤井淳志
<全体メニュー後、3時間のマシン打撃。
1日で1562スイングの荒行を終え>
「さすがに疲れました。頭が真っ白です。
リアルにヤバイです。
手の感覚はありません。
血で(バッティング)グローブが
手にくっついていそう」

<これから日課となることを告げられると、
血だらけになった手袋を見ながら
絶句した後、言葉を絞り出して>
「心の準備だけはしておきます。
期待されていると信じて…。
言われるうちが花ですから。
でも、今はあしたのことは考えたくありません」
(中スポ、スポーツ報知スポニチ名古屋
名古屋ニッカンデイリー

◇落合監督
<藤井への打撃3時間指令には>
「徹底的に打つことで、何か見えてくるもんだ。
どれだけ自分が振れないかをわかってくれればいい。
(振れている)錯覚を取り除いてやらないとな。
若い選手はできあがった選手とは違う。
うまくならないといけない選手。
上のレベル(レギュラー)に
追いつこうとしたら、量をこなすしかない」

<今後も?>
「これから毎日やらせるよ。
いいスイングをしたら疲れないもんだ。
足りなけりゃ4時間でも5時間でもやればいい。
(日没なら)あっち(室内練習場)で
打たせばいいんだ。長くなってくるよ。
やってりゃ振ることの必要性が分かるだろ。
何かを感じてくれればいいんだ。
限界? 限界なんてあるか。いつか体で覚えるんだ」

<藤井は打撃だけが課題か?>
「そんなことはない。
肩は強いけど、どこに放るかわからない。
走塁だって、課題は山ほどある」

<ほかの選手も?>
「それはわからない。
みんな同じ練習するってわけじゃないだろ」

<藤井の『絶叫スイング』に>
「あんな声を出していたら、
力が必要なとこで逃げちゃう。
声を出すのはいいけど、出す場所が悪い。
あれで(打球に)力が伝わっていくと思うか?
でも本人には言わないよ。いつか気づくよ。
自分がどれだけ力をロスしているのかをね」
(中スポ、東京中日、スポーツ報知
スポニチ名古屋名古屋ニッカンデイリー

☆いつもお世話になっております。
藤井の絶叫マシン打撃のフォトもあります。
北谷キャンプ現地レポさんの
『中日ドラゴンズ 北谷キャンプ2007』は、こちらから!


通常メニューが終了後、
選手たちはそれぞれ個別のメニュー
こなしていきますが、
この日書かれた藤井への指示はなんと
【マシン打撃3時間】

前日は【メイン打&スタンドTEE】で
終了後に、メーン球場一塁側のケージで
約2時間半のマシン打撃を行いましたが、
この日は、さらにグレードアップ!

バットを振り続けること3時間!
1分間に8球のマシンからのボールを打ち続け、
約25分に1回というボール拾いの休憩以外、
とにかく叫びながら
振り続けること1199スイング

3時間打ち終えた藤井は、当然ぐったり。
暗闇のなか、足はぐらつきフラフラ
バットを握り続けた手の感覚はなくなり、
バッティンググローブは血が染み出て、真っ赤。
この日、正規の打撃練習も含めると
なんと1日で1562スイングも振り込んだようです。

しかしこんな荒行を課した
落合監督の反応は、実にクール
アドバイスも視線も送ることさえなければ、
インパクトの瞬間の「オリャッ」ダメ出し
そして今後も連日の3時間打撃を課していくと語り、
足らなければ、4時間でも5時間でも振らせるという
厳しい試練を与えることもあると語りました。


「オリャァー!」前日の
北谷キャンプ現地レポさんの
レポートにもありましたが、
この日はさらに
壮絶だったようですね。
かなり痛々しい部分
あったりしますし。
とにかく振り続けないと
見つからないものがあると語る落合監督
藤井に対する大きな期待の現れなのでしょう。

俊足で強肩と、その部門では
ドラゴンズの外野陣でもトップクラスである藤井
しかし課題は、あくまでも打撃
レギュラーのライバル・井上英智よりも劣る部分。
さらに今季からはスイッチをやめて、右一本に専念。
振ることの必要さを知るために課す荒行。
しかしそれで何かを掴めれば、
空いたレギュラーへの道も見えてくるかもしれない。
ある意味、特別指定強化選手的な鬼特訓
落合監督藤井に対する本気さ
伺えるメニューだと感じました。

藤井にとっては、首脳陣からの期待として
ありがたいと思うしかないでしょうね。
2年目の春に振りまくったことが、いつか実を結ぶ。
そう信じて、ひたすら振っていくしかないでしょう。

若竜にとっては、厳しい今春のキャンプ。
それぞれの課題に取り組んで行く姿を
まだまだ注目していきたいと思います。


チャタンからの話題。(4日)

◇川上憲伸
<前日の練習を休んだものの、
一部別メニューながら復帰>
「きょうは元気です。
まあ腰はずっと張ってます。
大事になる前に? そうです。
2日間やって疲れもありましたから」

<この日も半袖姿で現れ、笑いながら話す>
「半そでのせいで
体調不良になったと言われたから、
こうなったら今日も半そでを着るしかないと思った。
大丈夫。(半袖も)気持ちいいです」

<風邪説、腰痛説を吹き飛ばし、
あくまで大事をとっての休みをアピール>
「風邪じゃないんですよ。
体のどこかが痛いわけじゃない。
体調不良で大事を取っただけです」
(中スポ、サンスポスポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇森バッテリーチーフコーチ
<軽い練習で切り上げた川上について>
「無理させても仕方がない。
簡単に言えば途中から外した」
スポニチ名古屋

◇西川球団社長
<川上の症状について>
「風邪だったんでしょ? 私はそう聞きましたよ」
サンスポ


この日も絶好の練習日和となった北谷。
前日、体調不良でリタイヤ第1号になった
エース・川上憲伸も練習に合流。
ゴロ捕球や打撃練習など
一部は控えたようですが、
ダッシュや腹筋運動、さらに
陸上トレーニングはしっかりとこなし、
あくまで軽症、大事をとっての休み
いうことをアピールしたようです。

それにしても憲伸は、この日も半袖姿
ある意味、懲りないというか、
意地になっているというか...。
くれぐれも無理のないようにしてほしいです!


◇ジョー・バレンタイン
<森コーチの指示したクイック投法を
難なくやってのけ、適応能力の高さを見せる>
「スライドステップを
速くしないといけないね。もちろん対応できるよ」

<ブルペンでは持っている球種を
すべて披露するなど55球を投げ込み>
「今はロケーション(制球)を
意識して投げているが、
体の仕上がりはもう100%。
これからはもう少し
コントロールを上げていきたい」
中スポ

◇中田賢一
<落合監督が見守る中、ブルペンで83球>
「ここまでは順調です。
オープン戦でしっかり結果を出して、
何の違和感なく開幕を迎えたい。
ストレートとフォークを磨きたいですね」
名古屋ニッカン

◇平井正史
<前日に100球以上投げ込んだためノースロー>
「今日は体がバリバリで、
それ(投球)どころではなかったです」
(東京中日)


セットアッパー候補として期待がかかる
新外国人のバレンタイン
この日のブルペンでは、森コーチが、
セットポジションからの投球動作を指導。
しかし外国人投手が比較的苦手とする
日本式のクイックなどにも器用にこなし、
その適応能力の高さを見せつけました。
また投げる方も速球にスライダー、
チェンジアップ、カットボールと球種すべてを披露。
自らを中継ぎ向きと語るバレンタイン
そのポジションへまずは、一歩前進となったようです。

また先発ローテ争いが相変わらず加熱。
その中では中田が、ブルペンで83球。
力のあるストレートを放っていたようです。
その他では、2年目の吉見がかなりの仕上がり。
佐藤亮太がスクリュー、鈴木もスライダーと
得意球をかなり投げ込んでいたもよう。

一方、主力組の岩瀬、川上、岡本、平井
申し合わせたようにノースロー。
しかしこれはチーム方針ではなく、
たまたまとのこと。


◇谷繁元信
<今キャンプ初の屋外打撃練習を行う>
「フォームが固まるまでは
中(屋内)でと思っていました。
外? 気持ちよかったけど、
打球が飛ばないなあって(笑い)」

<36歳のベテランはまだまだ定位置を譲らない>
「意地でも数字を上げるよ」
(中スポ、サンスポ)

◇田村捕手コーチ
<ルーキー・福田の二塁送球をテストして>
「捕ることもそうだけど、
キャッチャーとしてはやるべきことが
たくさんある。まだまだ高校生」
(東京中日)


◇堂上直倫
(高校生ドラフト1巡目)
<プロで完全に三塁手となったが>
「(遊撃手だった)高校のときから
サードの練習をやってきたので、違和感はないです。
前に出るように練習しないといけない」

<フリー打撃では自己最多の11本のサク越え>
「バッティングはだいぶ慣れてきたけど、
今日はたまたまです」
(東京中日)

◇辻2軍監督
<サードの定位置の5メートルほど前に
白いラインを1本引いて、、
堂上直倫、中川、西川に前進捕球を指導>
「1歩目のスタートが悪いからね」
(東京中日)


その他では、19年目を迎える谷繁が、
キャンプ初の屋外フリー打撃を。
今季は、打率最下位脱出を目指し、
下半身の使い方を修正するなど、
打力向上を課題に練習に取り組んでいるもよう。

また早出守備練習に落合監督が参加し、
ルーキー・岩﨑に捕球、ステップなど技術指導を。
同じく堂上直倫は、この日も辻2軍監督からの指導。
前進しての捕球について学んだようです。
それから居残りの落合ノックは、鎌田柳田
この日は、左右に振られる耐久系でした。


◇落合監督
<スタンドティー打撃を実演。
ビデオ撮影まで行ったが、不満顔>
「そんなにいい打ち方じゃなかった。
寂しかった。年だな。
(撮影した映像を)見てないけど、
打ってみりゃ自分でわかるよ。
ふだんバット振ってないからな。
それでも、選手よりはマシだろうな。
教材になる? 家にいけば
もっといい打ち方をしたもの
(ビデオテープなど)があるけどな」
(東京中日、スポニチ名古屋

◇都スコアラー
<落合監督のティー打撃を撮影>
「真剣に打っているところを初めてみました。
選手には最高の教材になると思いますよ」
(東京中日)


落合監督が選手への模範のため、
自らスタンドティー打撃を実演。
ノックバットを使って、約30スイング。
ボールを乗せるゴム管にかすることなく、
見事に打ち抜き続けるその光景が
スコアラーによって録画されたもよう。
今後はDVDに編集されて、
若手選手に配られる予定。

監督本人はやや不満だったようですが、
伝説の三冠王の奥義ですからね。
まさにお宝中のお宝
平田堂上兄弟など若手にとっては
絶好のお手本となることでしょうね。


ヨミタンからの話題。(4日)

◇イ・ビョンギュ
<初めてのシートノックでセンターに入り、
レベルの高い捕球、送球を披露>
「ポジションも打順も
監督が言われた場所でやる。
よく年齢のことを言われるが、
僕はずっと高いレベルでやれると思っている」

<打撃練習を中断し、福留と約5分間の野球談義>
「打席に入ったら何を考えているのかとか、
打撃フォームのことなどを聞いていました。
いい選手にできるだけのことを聞いて
勉強したいと思っています」

<練習後、韓国メディアのインタビューに答える。
2軍練習場の読谷球場で練習する理由は>
「監督の居ないところで
心置きなく体を作るようにと、
落合監督がベテランの主力らを
1週間、2軍練習場に送った。
僕にも、主力らの顔を早く覚えて
適応するためここに合流するよう指示した」

<日本でのキャンプについて>
「例年の冬よりも一生懸命練習したため、
顔が小さくなったと皆が言うけれど、
体重は以前と変わらず94キロだ。
人々は1年目の適応を心配しているようだが、
韓国でやっていたようなスタイルで
やればいいと思っている。

僕は野球をしに来たのであって、
社会生活をしに来たわけではないからね。
立浪などのベテランも
『1年目のジンクスを意識し過ぎると
かえって調子を落とすので、
ここを韓国だと思ってみんなと気楽に
一緒にやっていけばいい』と何度も忠告してくれた。
落合監督とキャンプ初日に20分間面談したが、
その際、3月30日の開幕にコンディションを
合わせるのが重要なので、
絶対に無理するなと言われた」

<今年33歳、新天地に
適応するのが大変かもしれないが>
「実際、韓国では年齢のことを
あまりにも気にし過ぎるようだ。
ここではだれも年のことは言わない。
僕はここではルーキーだし、まだ若いと思っている。
正直、最初はかなり緊張したが、
ソン・ドンヨル、イ・ジョンボムなど
先輩たちが所属していたこともあって、
少し韓国語ができる選手らが多い。
キャンプの雰囲気はとても自由だし、
気楽なので、上手く適応できそうだ」
(東京中日、名古屋ニッカン朝鮮日報

◇福留孝介
<シートノックで隣で守り、
イ・ビョンギュとの右中間コンビへ太鼓判>
「まだ本当の打球を受けていないから
わからないけど、きっと守備範囲も広いと思う。
まったく問題ない。大丈夫」

<打撃などで助言を求めるイの姿勢に共感>
「自分から積極的に話しかけてくれるし、
一生懸命な気持ちが伝わってくる」

<大挙訪れた韓国メディアに
イの印象などを聞かれ>
「いい選手という印象をもっている。
このまま積極的にコミュニケーションしていけば
開幕までにはチームに溶け込めて、
いい感じでシーズンに臨めると思う」

<自身も順調、フリー打撃でサク越えを連発>
「柵越えはたまたま。特に意識はしていない。
いい具合で振れたんじゃないかな。
(調整は)思い通りにいっている。
やり過ぎてはいけないから、力をセーブしている。
この球場は(04年に肉離れを起こすなど)
あまり験が良くないからね」

<第2クールから、北谷球場で練習する予定>
「打ち込み? 球場が替わってからやりますよ。
次のクールでも時間はある。
まずはその下地づくり。
『焦らずゆっくり、じっくり』がテーマ」
(東京中日、MSN毎日新聞
名古屋ニッカン12名古屋タイムズ

◇高代野手総合チーフコーチ
<シートノックでのイの守備力に満足>
「守備はいいのは知っている。
きょうだってまだ5割くらいの力で
あの返球でしょう。
英智がすごく調子がいいから、
英智が(スタメンで)いけるようなら
レフトになることもあるだろうけど、
センターは大丈夫だろう」
名古屋ニッカン

◆李貞和 記者(韓国KBS)
<練習後の共同会見でイに代表質問。
1年目の成績を予想し活躍を期待>
「韓国から日本に来た選手は
みんな1年目は苦労している。
イは、ホームラン打者ではないが、
イチロー選手のようにミートがうまい。
最低でも打率2割8分は打つでしょう。
今は新天地でいい成績を残したくて
すごく集中しているだろうから、
結果を出せるのではないか。
体は90%くらい仕上がっているようですね」
(東京中日、名古屋ニッカン


主力が集まる読谷球場はこの日も大盛況。
キャンプに入って最初の日曜日ということで、
小さなスタンドにふだんでは考えられない
約200人のファンがつめかけたもよう。

この日から新メニューとして、
ベースランニング、シートノックが新しく追加。
そのシートノックで、センターに入った
イ・ビョンギュが好守を披露。
右中間への打球にすばやく追いつき、
サードの森野へ低く、速いワンバウンドの
ボールを返すなど軽快な動きを見せ、
センターでの起用を大いにアピールしたようです。


センターで対応できれば、
チームにとって大きいですね。
今季の野手のキーマンである
センターを守るかレフトを守るかによって、
他の選手の起用も含め、大きく状況は変わってきます。
まだ見ていない落合監督の判断によりますが、
まずはいい報告を入れられたことでしょう。


◇福留孝介
<読谷で超豪華な野球教室が。
立浪、井端、荒木、山本昌らと参加して
240人の子供たちを約1時間指導>
「こうやって皆が喜んでくれるのが一番だね」
公式HPスポニチ名古屋


午後からは、キャンプ恒例の野球教室が行われました。
例年、読谷での野球教室は、若手が中心なのですが、
今年は、主力野手が多くいるために、
立浪、井端、荒木、福留、森野、
山本昌、井上、渡邉、デニー、三澤

オフの地元での野球教室でも揃わない、
超豪華メンバーでの指導になったようです。
約1時間ながら子供たちは、大興奮だったそうで
とてもプレミアムな一日になったようです。


◇浅尾拓也(大・社ドラフト3巡目)
<ファンと写真を撮った後、
お礼を言うことを記者に指摘され>
「おかしいですかね。
せっかくファンの人に
写真を撮ってもらったんで…。おかしいですか?。
ボクだけじゃないですよ。
清水(昭信)さんも言っていますよ」
(中スポ<ドラ番記者>

◇清水昭信(大・社ドラフト6巡目)
<ウインドブレーカー姿で坂路ダッシュを行う>
「汗出して、体重減らすためです。
最近3キロ落ちたんです」
(中スポ)


記念写真を撮った後、
ファンに「ありがとうございました」
お礼を言っていたのは、ルーキーの浅尾
とても初々しい光景ですね。

これからの時代、ファンサービスが大切。
図々しいファンも、時にはいたりしますが、
こういう心配りは、大事だと思いますね。


◇デニー
<ブルペンで捕手を座らせ、20球。
6日には打撃投手登板を志願するなど
ベテランが新人並みのハイペースで仕上げている>
「今年は開幕からいっぱいで飛ばし続けるよ。
途中でガス欠になったらそれで終わりでいい。
競争は甘くない。このチームは
いい商品(投手)がいっぱいいるからね」

<開き直ったのは『引退』が頭にあるから>
「全力でやってダメだったらあきらめもつく。
来年も野球をやろうとは今考えていない。
始めだけで終わってもいいから、日本一に貢献したい。
オレも4度優勝して、日本一になってないから。
集大成にしようと思っているよ」
(中スポ)

◇山本昌
<昼食会場まで追いかけた少年に
パンと牛乳を手に、苦笑いでサイン>
「おい、おい、これじゃあペンを持てないだろう」

<主力で唯一ブルペン入りしていない。
ブルペン方向へ歩き出すも急転換し、隣の打撃場へ>
「バント練習だよ。
誰が投げるって言ったの。
こっちだって責任感じちゃうよ」
中スポ名古屋ニッカン

<暖かい好天に練習にも熱が入り>
『4日目で少し趣向を変えて、
遠投を取り入れました。
70mほどの距離で約30球。
昨日からフォームに気を付けて投げていますから、
いい感じになってきたと思います』

(山本昌公式HP『2007キャンプ日誌』より抜粋引用)



沖縄県北谷町出身デニー
今季、不惑を迎えるベテランが、
新人のようにペースを上げ続け、
開幕からロケットスタートで突っ走り、
投げまくる決意を語りました。

確かに層の厚いドラゴンズ投手陣
先発同様、中継ぎもし烈な争いが予想されます。
デニー自身もまだまだ若い者には負けないと思いながら、
若手の突き上げをひしひしと感じているのも確か。
だからこそ尻切れトンボになったとしても、
常に全力で激しい争いに挑んでいくそうです。

「オレも4度優勝して、
日本一になってないから」

この言葉が、印象的でした。
残り少ない野球人生、しっかりを引いてほしい。
悔いのないよう、投げまくってもらい、
チームに貢献できるよう頑張ってほしいです。


今日のその他。(4日)

◇井手編成担当
<母親の体調が悪いとの理由で
来日延期を申し出たウッズについて>
「お母さんの背中に腫ようがあって、
それを手術で取るらしい。
家族のことだから、こちらとしても
何とも言いようがない」

<新外国人でキャンプに
合流していないS・ラミレスについて>
「現時点では10日ごろに来ると聞いています」
名古屋ニッカン12


第2クールから合流予定だった
二冠王・ウッズの来日が
1週間遅れることが明らかになりました。
母親の体調が悪いということで、来日が延期。
第3クールが始まる15日
日本に来ることになりました。
事情が事情だけに仕方ありませんが、
出遅れによる調整不足にならないよう、
注意してほしいなと思います。

またカリビアン・シリーズに進出したため、
まだ来日していないサンティアゴ・ラミレスは、
10日以降に来日する予定とのことです。




コメント

デニー投手、胸が熱くなるコメントでした。
昨シーズンはずっと1軍のブルペンを守ったとはいえ、
その投球内容は本人も決して満足できるものでは
なかったはず。引退云々よりも、まだまだやれるという
気持ちのほうが強いのではないかと思います。

バレンタイン投手の順応性は素晴らしいですね。
セットアッパーの一人として定着し、活躍すれば、
けっこう人気も出そうなので楽しみです!!

藤井選手、頑張ってますね。
ドラゴンズのセンター争いはますます激しいですね!
イ・ビョンギュがシートノックや打撃練習でかなり
アピールしてますし、英智も絶好調みたいですからね。

藤井選手、地元出身の選手だけについ応援にも力
が入ります。猛練習に耐えて、落合監督のいうように
何かを感じて欲しいですね!

昌も日記に書いてますが、3日からはこれ以上ないほどの好天続き。そして今朝も雲ひとつなく快晴無風。練習日に雨が降り休養日が晴れて恨めしいキャンプもありましたが、今年はそんな心配もなさそうな気がします。

昨日は打撃投手に若手が登板したのだけを見に行きました。レポートはリンクから。
しかし吉見が飛ばしてますねえ・・・朝倉中田佐藤充も負けてられないでしょう・・・
そして藤井、昨日もやってました。終わったのは7時、暗くなるので室内でやらされてました・・・
今日は所用で北方に行くので、読谷で主力クラスの守備練習が見れたらと思っています。

みなさんコメントありがとうございます!

>ドライチさん
デニー投手、昨季の序盤はどうなることかと
思いましたが、結局1軍枠を守りました。
しかし今季はさらに競争が激しいですからね。
ブルペンでの兄貴分としても存在感があります。
しっかり投げられるよう調整を進めてほしいです。

>daojing(オヤジ)さん
高代コーチのコメント
「英智がすごく調子がいいから」
これがとても気になりますね。
そして藤井選手も必死に頑張っています。
外野のポジション争い、ますます加熱しそうですね。

>北谷キャンプ現地レポさん
連日のレポート、おつかれさまです。
フリー打撃、中里投手、鈴木投手などがよさそうですね。
まだまだ打撃陣の調子が上がらない時期とはいえ、
力のあるボール、期待がもてそうです。

そして藤井選手の屋内マシン打撃。
スイングはめちゃめちゃですが、
必死のボールに食らいつく姿、感動しました。

第1クール最終日、今日も充実のフォト楽しみにしています!

Toshikichi師匠、こんばんは(^o^)
ドラゴンズ情報、新聞(産経)ではほぼ無視(無死なら最高ですね・笑)されてましたが、今日は大きく昌さんが取り上げられてました♪
うれしくてうれしくて・・・∞
今季も来季もさ来季もがんばってほしいって思います!!
シゲさまにも数字をあげていただきたいですし、ドラ選手の大活躍で金メダルが見たいって心から思います!!!

コメントありがとうございます!

>みんこさん
ごぶさたしています、お元気ですか?
それはさておき、
昌さんの24年目も始まりましたが、
順調な出足でますます頑張ってほしいです。
ところで「∞」の文字って表示されるんですね。
読んでいてこれはいい!と感じました。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ