« 浅尾悔しい初先発と、貧竜打線育成選手に完敗。 | トップページ | 長峰ローテへ前進とノリ背番号205最後の日。 »

2007年3月22日 (木)

ウッズお目覚め2発4打点、8試合ぶりの竜勝。

ウッズ2発
竜党ひと安心

横浜スタジアムでの横浜とのオープン戦。
前日まで5試合ノーヒットのウッズが、
ソロ、3ランと2本の本塁打で4打点と爆発
主砲の目覚めは、ドラゴンズ
8試合ぶりの勝利をもたらしました。
一方で、先発した中田が5回を4安打3失点。
投手への四球をきっかけに突如乱調
開幕ローテ入りに向け、
不安の残る内容となったようです。


◇オープン戦
横浜-中日
(21日・横浜スタジアム)
15024人 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
中 日
横 浜
[勝] 中田(3試合1勝)
[S] 鈴木(4試合1敗1S)
[D本]ウッズ1号、2号3ラン
[Dバッテリー]
中田、岡本、岩瀬、鈴木 - 谷繁

【ゲームレビュー】
中日は打撃低迷していたウッズ
2本塁打4打点と復活。
先発の中田は球がばらつき、5回3失点と不安定だった。
横浜はオープン戦初登板の川村が5回を3安打2失点。
金城、村田が2安打ずつと中軸に当たりが出てきた。
共同通信社ニッカン式スコアTBSラジオ


◇タイロン・ウッズ
<2回に川村から左翼席へ
オープン戦初本塁打を放つ>
「今までは自分が求めていたボールが来ても、
ミスショットしていたんだ。
きょうはミスせずにしっかり打つことができた。
この時期はミスできないからね」

<6回無死一、三塁で山北から右中間へ3ラン。
眠っていた主砲が、15試合目にして爆発>
「アウトコースでも、インコースでも
強くたたくことを心がけた」

<横浜スタジアムとの相性は、今季も抜群>
「自分にとってラッキーな球場なんだ。
ここの球場は何というか、
ボールがよく見える気がして、気に入っているんだ。
いつも助けられているよ。
毎日、試合に出た効果が出たのかな。
今まで調子が悪かったけど、
これで波に乗れたらいいね」

<地方球場でのオープン戦。
主力の中でたた1人、全試合に出場した>
「自分のタイミングと
ストライクゾーンをつかむために、
とにかくピッチャーの球を見続けることが必要だったんだ。
タイミングの取り方などとにかく見て慣れることが重要だった。
疲れとかは関係ないよ。
残り3試合? 投手の球をしっかり見ることと、
ストライクゾーンの確認かな…」
(中スポ、サンスポスポーツ報知共同通信社
スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇落合監督
<主砲の2発でチーム8試合ぶりに勝ち星。
しかし口ぶりは相変わらず>
「きょうは収穫なし!
ウッズ? あいつら(主力)が
打っても打たなくても、打率が1割だろうが関係ない。
時期が来れば打つんだ」
(中スポ、サンスポスポーツ報知
スポニチ名古屋名古屋ニッカン


8試合ぶりの勝利となったゲーム。
この日、2本塁打4打点と爆発し、
ようやく目覚めたのが、主砲・ウッズ

2回の第1打席、横浜先発・川村
高目に抜けたスライダーを叩き、
バットの先端ながらも、
パワーでレフトスタンドに運ぶ、先制ホームラン
出場15試合目でのオープン戦第1号を放つと、
2-3で迎えた6回、井端のライト前ヒットと盗塁、
さらに福留のレフト前ヒットと、
無死満塁のチャンスで迎えた第3打席、
横浜2番手・山北の外角高目のストレートを
右中間スタンドへ持っていく逆転3ラン
相性の良い横浜スタジアム
レフトへライトへと打ち分けた豪快な2発で、
打棒の目覚めを強烈にアピールしました。

前日の東京ヤクルト戦まで、
5試合13打席連続ノーヒット
キャンプ合流が大幅に遅れたこともあり、
休日返上のトレーニングや、
主力は免除される寒い日の地方球場での
試合にも志願出場するなど、
調整の遅れを取り戻そうとしていたウッズ

相性の良い球場で、ようやく飛び出した
主砲の一発は、危惧していた周囲を
安心させるとともに、低迷している打線において、
上昇への明るい兆しの1つとなりました。


オマタセ!2発とも打った瞬間
いう当たり。
やはり主砲
打つと違います。
この日もわずか
6安打でしたが、
5点を奪うことが
できたのは、一発の力。
開幕まであと1週間。
ようやく上昇の兆し
掴んでくれたことはよかったかなと。
この日の2発を見て、そんな風に感じました。

まだまだ低迷している打線ですが、
シーズンに入って、になるのはやはりウッズ
どちらかといえば、スロースターターですが、
出来るだけ良い状態で開幕を迎えてもらいたい。
また他の1割台の主力も同様。
残り3試合のオープン戦でしっかり、
上昇カーブを描いてほしいです。


◇井端弘和
<3回2死二塁でセンター前適時打を放つと、
6回は、右前打と盗塁成功と活躍。
4打数2安打1打点で、オープン戦打率は.370に>
「まだよくない。体のキレがね。
まだ3割4割くらいだよ」
(中スポ)

◇福留孝介
<6回無死一塁からの
第3打席で、レフト前ヒット。
20打席ぶりの安打に手応えをつかむ>
「きょうの第3、第4打席は
こうかなという打ち方ができた。
収穫はありましたよ」

<第4打席・新外国人・ホセロの前に遊ゴロも>
「新しい人だからボールを見たかった」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇中村紀洋
<この日も4打数無安打に終わり、
連続ノーヒットが19打席に伸びる>
「初めてあたるセの投手が多いから
今はどんな球かをいろいろ見ているところ」

<4回の三ゴロ併殺打は>
「シュートだったけど打ち方はよかった」

<6回のあわや本塁打という右飛は>
「バットの先っぽだったけど、
これも打ち方はよかった」

<オープン戦は残り3試合。
支配下選手登録されるための決定打がほしい>
「ここからが大事やと思う」
サンスポスポニチ名古屋名古屋ニッカン


チーム打率.208と低迷する打線で、
まさに絶好調ともいえるのが、井端
この日も3回、荒木の遊撃内野安打と盗塁で、
2死二塁のチャンスから、
川村の真ん中ストレートを
センター前にはじき返すタイムリーを放つと、
1点ビハインドの6回先頭、
山北の代わり端初球をライト前へ。
さらに福留の初球に躊躇なく二盗を敢行。
これでオープン戦の打率は.370
この男だけはすでに開幕OKという形になっています。


また4試合連続で
『5番・三塁』でスタメンの中村紀洋
この日も、4打数ノーヒットに終わり、
11日、東北楽天・田中から放った一発以来、
四球をはさんで、19打席ノーヒットという
状態になってしまいました。
ただ本人は、あくまで前向きモードとのこと。

この日もウッズの一発の後の、
ライトフェンスギリギリのフライは良い感じでしたが、
まあセ・リーグとの投手の対戦ということで
球を見ている部分と、結果が出ない焦りと
両方の部分があるように見えます。
できれば残り3試合でなんとか
良い結果が出るよう、期待したいです。


◇中田賢一
<オープン戦に初先発は、5回を4安打3失点。
しかし投手への2四球を含む5四球の荒れっぷり>
「前回(15日)よりは修正できてよかったと思います。
ただピッチャーへの四球とか、その辺が課題ですね。
もったいないことをした。
前からそうなんですが、
突然、感覚がおかしくなって、
どこへボールが行くか分からない時があるので」

<来週中の2軍戦で『追試』を受けることが決定>
「感覚的にはよくなっているので、
前向きにやっていこうと思います」
中スポサンスポ共同通信社スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇落合監督
<不安定な投球の中田について>
「(中田は)あんなもんだろ。
だから言ってるだろ。
みんな(マスコミ)、過大評価し過ぎなんだって。
期待しすぎるからいけないんだ。
何年も2ケタ勝っているような
ピッチャーじゃないんだから」
中スポサンスポ名古屋ニッカン


この日の先発は、
先発ローテ入りを期待されている中田
結果は、5回を投げ、4安打3奪三振3失点
しかしこの日、問題になったのは、
ここに出てこなかった『5四球』
特に投手である川村に対し、2四球を与えるなど
不安定な投球に、開幕へ不安を残しました。

オープン戦3試合目の登板は、先発でのマウンド。
MAX149キロのストレートなど
力とキレのあるボールで、2回までは無失点
しかし3回1死から、この日9番に入っている
投手の川村に対し、ストレートの四球
続く仁志に三遊間を破られ、一、二塁。
石井のセンター前に抜けそうな当たりを
井端が止め、二封しますが、
続く金城には、高目にボールが外れる四球で、2死満塁。
そして村田に、中に入った甘いカーブを
レフト線に運ばれ、同点の2点タイムリーツーベース。
すべてきっかけは、投手への四球から。

さらに続く4回にも2死から、
8番・鶴岡を追い込みながらも四球
さらに川村にも再び四球を与え、ピンチを作ると、
5回には、金城にインハイのストレートを
完ぺきに捉えられ、ライトスタンドへ
さらに続く村田にライト前に運ばれ、
鈴木尚の時には、ボールを叩き付け暴投

ボールには力がありながらも、
良いボールと悪いボールがハッキリしすぎ。
さらに突如制球が荒れ出してしまうなど、
不安定でピリッとしない投球。
この日は、5回を投げ103球と、
球数が多くなったのは、ムダな四球が多いから。
落合監督は苦笑いし、森コーチからは説教。
登板後もファウルグラウンドを走り続けた背番号20
開幕ローテに期待が掛かる右腕ですが、
修正すべき点は、まだまだ多いようです。


やはりポイントは、川村への四球ですね。
その前からボールが上ずっている感がありましたが、
与えなくてもいい四球でピンチを招く。
制球が荒れていたことよりも、
そういう点での失点が残念に思いました。
来週中のウエスタンのゲームで
ローテ入りへの追試が決まったという中田
『背番号20』だけに
過大評価をする訳ではないですが、
不安を抱えたまま、開幕を迎えることにならないよう、
しっかり修正することを願いたいです。


◇岡本真也
<6回から2番手で登板。2回を6人でピシャリ。
奪った3三振はすべて見逃しでと制球も抜群>
「比較的コントロールがいいですね。
スライダーをひっかけることもなかった。
左打者(石井)にシュートで抑えられた
(見逃し三振)のもよかった。いい状態ですよ」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇岩瀬仁紀
<8回から3番手で登板、1回を1安打無失点。
1イニング早い登板もやることは変わらず>
「8回から? 投げられるところで
投げとこうということです。
場面とかは今は関係ないですよ。
きちんと投げられるかです。
前回(18日・北海道日本ハム戦)よりも
いい投球ができました。
開幕へ向けてなんとか調子が上がってきた。
自分の計画通りにきている」

<4日から18日まで登板間隔が空いたが、
体調の問題とともにフォームの修正も>
「体の使い方を直していました」

<18日から中2日での登板となったが>
「間隔を詰めても、
ちゃんと投げられたのは良かった。
あともう1回、名古屋で投げます。
(昨年のような)連投はしません」
中スポ名古屋ニッカン

◇鈴木義広
<4番手で9回に登板。
連打とバント失敗で1死一、二塁から
仁志に中前適時打を浴び、
1点差に迫られるなど、内容はもうひとつ>
「早いカウントで
打たれたのが良くなかったです。
フォームを直して投げる事が出来たけど
まだボールが高いですね」
(中スポ)


2番手で登板した岡本が好投。
ハマスタでの岡本というと、
昨年の10月の被弾を思い出しますが、
この日は、抜群の投球
6回先頭の吉村を外一杯のストレートで見逃し三振
続く小池も同じく外へのボールで見逃し三振
鶴岡も当てただけの一飛に取ると、
7回2死からは、石井を内角へのシュートで
見逃し三振に取るなど、2回をパーフェクト。
前の中田が制球で散々だったためか、
安定感がより際だつ投球となりました。
これでオープン戦4試合に登板し、防御率0.00
万全の状態で開幕を迎えられるかもしれません。


また守護神・岩瀬が3番手として、『8回』に登板。
先頭の金城にショートオーバーのヒットを打たれ、
続く村田も危ない感じのレフトフライでしたが、
後続をしっかり抑えて、無失点。
3試合目の登板ながら、
投球に手ごたえを掴んだという守護神
あと1試合で仕上げていくようです。


若竜からの話題。(21日)

◆ウエスタン・教育リーグ
中日-阪神
(21日・ナゴヤ球場)
  100 000 000 =1
  010 010 021 =5
(9回ウラ終了までの特別ルール)
[勝] 樋口
[S] クルス
[D本] 森岡
[D投] 佐藤亮太、金剛、石井、清水昭信、クルス
(中スポ)


【ゲームレビュー】
先発の佐藤亮太が好投。5回を3安打1失点。
初回に失点したが、その後1安打ピッチングで
責任イニングを投げきった。
2番手以降の投手も得点与えず最小失点で抑えた。
攻撃陣は、2回ウラ2死一、三塁から
春田がライト前タイムリーを放ち同点。
5回ウラ1死二塁から森岡
レフトオーバーの二塁打で勝ち越し。
8回ウラには新井のタイムリー、小川の犠飛で
2点を追加し、ゲームを決定付けた。
特別ルールの9回ウラ、森岡がソロを放ち、5-1で勝利。
公式HP


◇佐藤亮太
<先発し、5回を3安打1失点>
「最近にない、良いピッチングができました。
今までで一番良かったです。
シンカー、スライダーなど、
すべて自分の意図通りに投げることができました。
内容的にも一番納得できました。
低目に行ったし、立ち上がりを大事にしたいです」

<開幕1軍先発枠に入るための
最終テスト的な試合で一番の投球>
「一番緊張しました。
(1軍に)残りたいという気持ちが強かったので…。
こういうこと(投球)を続けていけば、
自分の力も上がっていくと思う。
後は(1軍に生き残れるかは)
どうなるか分からないですけど…。
最大限のアピールはできたと思います」
公式HP、中スポ)

◇清水昭信(大・社ドラフト6巡目)
<8回に5番手で登板し、圧巻の3者連続三振>
「前の試合(12日のオープン戦・刈谷)で
結果を出せなかったので、
きょうは絶対結果を出そうと思ってました。
コントロールが良かったです。
狙った所にほぼ行きました。
自分が思ったボールが投げられたし、
(打者を)すぐ追い込めて、勝負ができたと思います。
このピッチングを続けて行きたいです」
公式HP、中スポ)


2000人強のファンが詰めかけたという
ナゴヤ球場での教育リーグ・阪神戦
先発ローテ入りを狙う2年目の佐藤亮太が好投。
初回にコントロールに苦しみ、1点を失ったものの、
2回以降は、本人も自画自賛ベストピッチを披露。
制球が低目に決まり、テンポよく打たせて取る投球。
15のアウトのうち、7つが内野ゴロと
持ち味を存分に見せ、5回を3安打1失点。
先発テストでの好投でしっかり1軍入りをアピールしました。

また4番手で登板したルーキー・清水昭信
前回のオープン戦ではユニホームを忘れるは、
打ち込まれるは、散々でしたが、
この日は、外角の制球が良く、文句なしの投球。
1回を3者連続三振の好リリーフを見せたもよう。
照れくさそうにマウンドを降りる
シャイなシミちゃん、こちらもベストだったようです。

ところでこの日で
ウエスタンの教育リーグは、日程終了
24日からいよいよ公式戦が開幕します。
開幕戦は、北神戸でのサーパス戦
今季はかなり強そうな感じのドラゴンズ2軍
ぜひとも辻監督を胴上げできるよう、
がんばってほしいと思います。


PS 今日の渡邉選手。

ゲーム途中からファウルグラウンドで
英智、井上、中村公治、普久原ら
ウオーミングアップを続けていた渡邉選手
出番は、8回ウラ、岩瀬、普久原とともに登場。
一塁の守備固めに入りました。
打席はありませんでしたが、
ピンチに際に、岩瀬、鈴木らに声をかけるなど、
ベテランとしての役割も果たしていたようです。




コメント

岡本投手の好投は嬉しかったですね。
開幕に向けて、すごく順調のようで
頼もしいです。岡本投手が安定すると
岩瀬投手までの橋渡しがグッと楽になりますし、
ブルペンの雰囲気も良くなりますからね!

タイロン選手、やはりハマスタは相性抜群です。
今日は1打席で交代したようで、どうしたのかと
少し気になりますが、とにかく昨日の2発は
自信復活の狼煙と考えていいですね!

Toshikichiさん、昨日はお騒がせをしました。
爽やかなイメージのToshikichiさんお会いできた上に
楽しい時間を過ごすことができました。
また、よろしくお願いします。
悪夢のハマスタでミッドナイトの信頼度が
アップしてきて良かったです。

ホント中田は「20」番なのですよ。
落合監督は厳しい言葉でしたが、
私はやっぱり過大に期待しちゃうな。
こんな時期にあの内容では、
ダメな投手だと思ってますから。

とにかく勝ったって言う事と、
ウッズの今後に期待です。

Toshikichiイケメン師匠、こんばんはー☆
ドラゴンズ、8試合ぶりの勝利だったのですねー♪
ドラのみなたまがオフ会前祝いをしてくれた気がしてなりませんっ!
宣言通り、昨日(というかすでにおととい)のことは
まったく書かれてませんね。
いや、いいんですけどー(笑)。
とにかくお会いできて心からうれしかったです!!
ずーっと謎に包まれていた師匠が想像を超える
ベイビーフェイス&ノリノリな方だったのには
正直、驚きましたがっ!(爆)
てか、ビール飲んでるしっ!!
オチョアのこともいろいろ教えてくださり、ありがとうございましたm(__)m
英智みたいなオチョアも変わらず応援していきたいと思います。
これからも弟子(いちお年下でよかった・笑)としてどこまでもついていきますので、さらなるご指導をばよろしくお願い致します~(^o^)

みなさんコメントありがとうございます!

>ドライチさん
ハマスタ観戦、
そして決起集会おつかれさまでした。
同じ埼玉在住ドラゴンズファンとして、
今後もよろしくお願いいたします。

岡本投手、よかったですよね。
今季はハマスタで被弾することが
少なくなればと思っています。
現状では、岡本-中里-岩瀬のリレーになりそうです。
ウッズ選手、ほんとハマスタが好きなんでしょうね。
これで調子を上げてくれたら言うことなしです。

>ギンタロウさん
ハマスタ観戦、そして決起集会おつかれさまでした。
ホントの自分はあんなんじゃないですよ(まだ言ってる)。
こちらこそとても貴重な経験を
させていただいたと思っています。
今後は第2回(あるのか?)やハマスタ、神宮の
スタジアムでご一緒できたら、うれしいです!

>ontheway2uさん
平井投手が右肩痛で開幕絶望ということで、
中田投手にかかる期待は大きくなりました。
やはり背番号20ですし、自分も過大に期待しています。
追試にしっかり受かって、開幕を迎えてほしいですね。

>みんこさん
「関東ドラブロ軍団(仮)」の決起集会。
ほんとおつかれさまでした。
そして、しっかり帰れたようで、何よりです。
みんこさんこそとても☆☆☆な方で、
思わず感動してしまいました(^^)

次はシーズンに入ってからのスタジアム観戦ですね。
ぜひともハイタッチをできるよう、願っています。
よろしかったらまた誘ってください。

師匠、おはよござます!!!
先日の直接の対面指導ありがとうございました
お教えをまもり今後の
応援、さらに気合でいきますね!!!w

う~ん、やっぱり出遅れました。
doracoです、おはようございま~す!
試合の内容がやっとわかりました。
ホントに私はハマスタにいたの??

で!
決起集会へちゃんと来てくださってありがとうございました(笑)
この目で見るまで信じてなかった私(爆爆)
それにしてもミステリアス師匠の”ナイス笑顔500%”が見られて、それだけでもお誘いした甲斐がありましたよ。
きっと皆さんもお喜びのことでしょう^^
今度は観戦でご一緒しましょうね~。
あ、でも竜之介がいると座ってられないんだけど・・・(-_-;)

どうもコメントお久しぶりです。
実はハマスタでもToshikichiさんはおるのですか?とdoracoさんに聞いてしまったやっちです。いやホントお会いしたかったんですよ。ブログ作成の秘密(?)をお聞きしたかったので・・あ、私早口だからご迷惑かもしれないですが・・また関東へ行った際にはお会いしたいです。

みなさんコメントありがとうございます!

>りゅう(R)さん
こちらこそ楽しい時間を過ごさせて
いただき、感謝の気持ちで一杯です。
話のなかで出てきた若竜たちが
どのくらい出てくるか楽しみですね(^^)

更新は遅いですが、これからも
お付き合いの程、よろしくお願いします!

>doracoさん
ハマスタの試合は、CSの録画で見直したので
大体は合っていると思います。
ただあの日は途中から寒くて困りました(^^ゞ

決起集会、盛り上がりましたね。
doracoさんが幹事だったからこそですよ。
ただ笑顔は500%ではなく「10億万%」ですから(^^)
今季は神宮かハマスタでぜひ!ってことで。

>やっちさん
関東遠征、おつかれさまでした。
てっきりハマスタにいるものだと思っていましたが、
神宮経由だったんですね。
こちらこそお会いできたらラッキーと
思っていたもので、その辺はとても残念に思います(T^T)
シーズンもいよいよ開幕。
ぜひともまた関東にいらしてください。
神宮でみんなで盛り上がりましょう!

こんばんは、ねぴです。
昨日は、ごはち亭でお会いできるとはびっくりでした。私が座っていた席から見事に死角になっていたので、自己紹介が始まるまで何も気づかなかった私を許してください(汗。

決起集会は盛り上がりましたね。シーズンも始まるし、ますます楽しみになってきそうです。
今度は神宮かハマスタで一緒に応援楽しみましょう!
これからもよろしくです。

自分のブログにも観戦記書きたいと思ってるので、出来上がったらTBしますね。

コメントありがとうございます!

>NEPPIEさん
ハマスタおよびごはち亭、本当におつかれさまでした。
仙台以来のご対面、見事な死角でしたね。
別に狙っていたワケではないのでお許しを!

今季はスタジアムで応援したいですね。
こちらこそよろしくお願いします。

PS 開幕戦、行かれるんですよね。
ぜひとも勝利を期待しています。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ