« 開幕1軍メンバー公示と驚異の回復力ふたたび。 | トップページ | ノリだ、立浪だ、集中打逆転で白星スタート! »

2007年3月30日 (金)

4年目の自信、2007年ドラゴンズ今夜開幕!

連覇&日本一!落合監督4年目の自信
「顔見りゃ分かるでしょ」

いよいよセントラル・リーグが今夜開幕。
「クライマックスシリーズ元年」
交流戦24試合を含めた144試合に渡る
2007年のペナントレースが始まります。
球団史上初の連覇と53年ぶりの日本一を目指す
中日ドラゴンズは、ナゴヤドームに
東京ヤクルトを迎えての開幕戦。
その前日、記者会見を行った落合監督の表情は、
例年以上に自信に満ちていたようです。


◇落合監督
<開幕を前に練習したナゴヤドームで、
チームの状態や今季への意気込みなどを語る。
以下、一問一答
キャンプから約2カ月。順調にきている>
「まあまあの状態かな。
現状では、これがベストの布陣。
手応え? この顔を見りゃわかるでしょ。
監督がよほどのへたを打たない限り、
一番先にゴールテープを切るでしょう。

(04年の就任から)3年間での
彼らの野球技術の向上と、体力。
それに関していえば、今年が一番いい状態。
それだけみんなが真剣に取り組んでくれている。
それをこっちが邪魔しないように…。
確率? 普通なら100か0かって
ことになるんでしょうが、
90%以上の確率をもっていると思っています」

<イ、中村紀洋と野手の新戦力は>
「去年まではどうやって
センターラインを強化しようか考えていた。
確かに1年目のアレックスはそこそこやっていたけど、
2、3年目の守備力を考えたとき、
もう1回強化しないと(と考えた)。
キャンプに入ったときには
センターがいいのか、レフトがいいのかと。
それによって(1軍)16人のメンバー構成が変わってくる。
現実にウチでセンターができるのが、
クラ(英智)と藤井の2人しかいないのかなと。
ある程度、(イが)センターとして
メドがたった時点で、レフトをどうしようかと」

<中堅に収まったことで、思い通りに?>
「思い通りというのか、
彼(イ)ならスタメンでいけるだろうと。
ウチのメンバーを見たときに、代打を出すところ、
最後の守りに出すところは限られる。
現状では(野手陣は)ベストの選択じゃ
ないかなと思っている」

<テスト生から三塁レギュラーとなった
中村紀洋を高く評価>
「守備に関しては
スローイングもハンドリングも森野より上。
(巨人)小笠原より数段上だ。
ヤクルトはどうして獲らなかったのかな。七不思議だ。
ノリ(中村紀洋)が入って神宮で、あの打線なら
オレが評論家なら優勝候補だな」

<若手の力は?>
「予想より若手の底上げはできた。
ただ、今戦えるメンバーなのか、
来年、再来年のメンバーなのか。
使いたいなって思っても、我慢して
下でゲームをやらせて、経験を積ませて
連れてきた方がいいんじゃないかという選手もいる。
無理に戦わせようという構想はもっていない。
(頼らずに)十分に戦える力はあると思っているから」

<昨日のミーティングでは?>
「開幕前とオールスターの休み前と
終わってからの3回はやらなきゃいけない。
嫌いなんですけど。
要望したこと? それを監督が言っちゃまずい。
中でしゃべるのと外は別物だから」

<開幕オーダーについては>
「わかりません。
明日(30日)の練習を見た後でないと決められない。
練習が終わってみて(中村紀洋が)
使えるのか使えないのか。
そこで若干組み替えることになる。
そこまでは考えないようにしたい。

ノリ、ウッズ以外は全員が2番を打てる。
相手が1番嫌なのは2番福留だろう。
調子のいい選手を使っていく」

<今季は固定した打順と見ない方がいい>
「勝つために、と
その時その時で変わっていくと思う。
変わらないのは4番のウッズだけ」

<今年は今まで以上に監督采配に重みがある>
「去年までと違うのは逃げ切りに
失敗しても12回まで戦える力がある。
タイロン(ウッズ)とかを外しても、
(攻撃力が)がた落ちすることはない。
延長戦になっても変わらずいける(戦える)。
今年は引き分けで御の字という試合はなくなる。

九回のトータルで考えるのか、
試合のポイントはここしかないと選手を使っていくのか。
ある程度、早めの仕掛けが
必要になってくる場合もある。昨年と違って。
こっちがそのゲームの流れを見間違わないように
手を打っていければいいかな」

<野球を取り巻く環境の変化が著しい。
野球人気は落ちていると思うか?>
「野球離れしているとは思ってない。
それが本当なら、球場に足を運んでこなくなる。
心配していない。球場で生で見て、
お客さんにプロ野球ってすごいよな、
おれらまねできないよな、だからもう1回見たいよな、
そういうゲームをやってくれれば野球界は安泰です。
『これはプロじゃなきゃできない』ということを
やるのが選手の務め。
ファン心理としては好きなチームが勝つことが一番。
それは各球団がしのぎ合って、こぞってやればいい」

<今季の目標はあらためて聞くまでもないが…>
「今年はクライマックスシリーズというのが
始まりますが、あくまでリーグを1位で通過して
(クライマックスシリーズを)勝ち上がって、
パ・リーグの覇者と真っ向対決して頂点に立つ。
ユニホームを着ている以上はそこを目指します。
確信度? 90%以上の確率だろうと思う」
(中スポ、東京中日、中日新聞スポーツ報知
MSN毎日新聞スポニチ名古屋名古屋ニッカンデイリー


前年度のチャンピオンということや
戦力および選手層の充実で、
『優勝候補筆頭』に挙げられている
今季のドラゴンズ

圧倒的な投手陣と鉄壁の守りという
『守り勝つ野球』で、前年リーグを制覇。
惜しくも日本一は逃してしまったものの、
今季はイ・ビョンギュ、中村紀洋という
新たな強打者が加入したことで、攻撃陣に厚みが。
さらに秋季、春季とキャンプで
若手を徹底的に鍛えたことで、チーム全体がレベルアップ
戦力が増強し、最後まで攻守兼ね備えた布陣を
組むことが可能になったことで
「勝つこと」に重きを置く
今季の落合野球をまい進できると確信。
結果、例年以上に和やかで雄弁な会見へと
つながっていったようです。


「この顔を見たらすぐ連覇!」「この顔を見りゃわかるでしょ」
いきなりそう来ましたからね。
これ以上ない力強い発言
ここまでしっかりと
「準備」してきたことに
手応えを十分に
感じているのだなと感じました。
確かにレギュラー陣が充実期に入り、
今季取らないで、いつ取るんだというくらいの状況。
他球団と比べ、負ける要素は少なく感じます。

投手陣が多少入れ替わったことと、
攻撃において、様々なオーダーを用意しているのか、
それとも調子が掴めず試行錯誤なのかわからない分、
若干の不安もあったりしますが、
これまでの落合野球から、
また一回り成長した強いドラゴンズ
そんな姿が今季はたくさん見られるのでは
ないかと期待しています。


それでは「よほどのへたを打たない限り、
一番先にゴールテープを切って」

くれるであろうドラゴンズナイン
今朝の中スポ、東京中日を中心に
入ってきたのコメントも挟みながら、
予想スタメンを紹介したいと思います。


【中日ドラゴンズ 3.30開幕戦予想スタメン】

◇1番・センター イ・ビョンギュ
「与えられたポジションで最善を尽くしたい」
(中スポ)

◇2番・ショート 井端弘和
「いい状態で開幕を迎えられます。
今年は立浪さんに鍛えてもらったので、
体調は万全です」
(ニッカン)

◇3番・ライト 福留孝介
「去年より今年の方がいい状態で
シーズンに入れると思います。
プロに入って一番といってもいいくらい。
体調、心の準備、どれもいい感じです。
去年の数字を超えられるように頑張りたい。
これ、というものはあります」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇4番・ファースト タイロン・ウッズ

◇5番・サード 中村紀洋
「やっとこの日がきたかなと。
キャンプインの時はどうなることかと思った。
いろんなことがありましたが、
チャンスを頂けたチームに感謝の気持ちを持って、
前を向いて、野球ができる喜びを
感じながらプレーしたい。
ここからが勝負。
スタメンで出ろと言われれば?
喜んで出させていただきますよ。
(左ひざの状態は)順調に回復しています。
多少の腫れはあるけど、問題ないです」

<相手先発・石井一久について>
「日本シリーズの時なんですけどね、対戦したのは…。
昔とピッチングスタイルが変わっているからね。
しっかり研究して対策をとりたいですね。
1本でも、ヒットを打てるように…」

<初のセ界挑戦にちょっぴり弱気な顔も>
「(投手陣の違いは)関係ないが、
今は期待よりも不安の方が大きい」

<スタンドには夫人と3人の娘を呼び寄せる予定>
「野球をやっている姿を見せたい」

<開幕戦恒例となっているタイの尾頭付きと赤飯は>
「何とか手に入れます」

<万感の思いで迎えるプロ16年目の開幕に>
「目標の数字? 数字はないです。
チームが勝つことが1番です。力を出し切りたい」
中スポ中日新聞サンスポスポーツ報知
スポニチ名古屋名古屋ニッカンデイリー

◇6番・レフト 森野将彦
「(開幕スタメンは)あまり縁がなかったので、
無事に迎えられるのが何よりです。
準備はできています。出られるなら打ちたいです」
(中スポ)

◇7番・キャッチャー 谷繁元信
「やり残したことはない。
ここまでしっかり準備はできた。
きょうは普通だけど、明日になれば
気持ちも高ぶってくるのかな」
(中スポ)

◇8番・開幕投手 川上憲伸
「(調整は)いつも通りですよ。
開幕投手、と言われた以上は、
やるしかないでしょう…
…って、言いたいですけどね、フフフッ。
自分の投げる試合のイメージは、
まだまだ、これからです」
中スポ中日新聞スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇9番・セカンド 荒木雅博
「不安と楽しみの両方。
ヒットが1本出れば、気持ちが楽になると思う。
ただ、今までは不安のほうが大きかったけど、
ここまで平常心で開幕を迎えられるのは、
今年が初めてじゃないですか」
(中スポ)

◇そして守護神 岩瀬仁紀
「開幕戦で去年やられているから
どっちに転んでも縁起がいいでしょ。
それにマウンドに上がれば一緒」
名古屋ニッカン


昨季MVPの福留も開幕を前に
かなりの自信に満ちあふれているもよう。
「昨季の数字を超える」となると
スゴい打率になりそうですが、
後半騒がれるであろう雑音に負けずに
がんばってほしいと思います。

また多大なる注目を集めるであろう中村紀洋
心配された左ひざもだいぶ良くなったようで、
どうやら開幕スタメンに名を連ねそう。
初のセ・リーグということで不安もあるでしょうが、
常に感謝の気持ちを持ちながら「前を向いて」プレーし、
チームに貢献するとともに、
豪快な打撃を期待したいと思います。

それから3年連続及び、
球団最多タイ記録となる
5度目の開幕投手が有力視される川上憲伸
ジョークが出るくらい、
落ち着いているのはいいこと。
昨季苦手にした東京ヤクルトが相手ですが、
4度の開幕投手では、2勝負けなしというエース
熱投でチームを乗せていってほしいです。


開幕戦ということで、選手個人個人に
落ち着かない部分もあるでしょうが、
チームとしては、まず1つしっかり取ること。
球団史上初の連覇を成し遂げ、
クライマックスシリーズを勝ち上がり、
そして掴むは、53年ぶりの日本一!
前評判に違わぬ、チーム力を見せつけて
開幕ダッシュへと結びつけてほしいです。

充実期を迎えた4年目の落合中日
今年も大いに応援していきたいと思います。


ナゴヤからの話題。(29日)

◇ナゴヤドームに義援金箱 
能登半島地震で中日選手会が設置

(中日新聞、時事通信MSN毎日新聞

ドラゴンズ選手会は、東京ヤクルトとの
開幕3連戦でナゴヤドームに
能登半島地震の被災者支援のための
災害義援金箱を設置すると発表。
ナゴヤドーム内の2カ所に義援金箱を設置。
設置時間は開場から5回終了時まで。
また中日球団、選手会、ナゴヤドームの3者は
義援金100万円を中日新聞社会事業団を通じて
寄託することを決めたそうです。

中日にとっては、お膝元でもある能登半島
ドラゴンズファンも多いことと思います。
被害を受けられました皆様には、
心よりお見舞い申しあげますと共に、
一日も早い復旧・復興をお祈りいたします。


PS 今日の渡邉選手

開幕は無事に
1軍スタートとなった我らが渡邉選手
しかし落合発言による記事では、
ウッズが下がった場合、中村紀洋森野
代わりに一塁に使うことを示唆するものもあり、
スーパーサブもやや危機感かなと感じました。

ところで中スポに、開幕前のコメントが!


◇渡邉博幸
<対石井一久は、昨季3打数3安打>
「全部スタメンで出たときのヒットだったと思うから、
代打の場合、あまり参考にならないかな。
でもいいイメージを持って臨めそうですね」
(中スポ)


先週のドラHOTでも
「石井一久キラー」と紹介された渡邉選手
これは早い回で出番があるかも?
開幕戦での今季初安打を期待しておきましょう!


今日のその他。(29日)

セ・リーグ開幕ということで、
恒例のST流順位予想を。
ちなみに04年のドラゴンズ
05年の阪神、そして昨季のドラゴンズ
優勝チームは、3年連続で当てています。
4回目となる今季のST流順位予想は、↓

優勝 中日ドラゴンズ
2位 阪神タイガース
3位 読売ジャイアンツ
4位 東京ヤクルトスワローズ
5位 横浜ベイスターズ
6位 広島東洋カープ

落合監督ではないですが、
シーズン1位は間違いなくドラゴンズでしょう。
対抗馬となってきそうなのは、阪神
ただ昨季ほどの猛追とかはないように思います。
3位以降は、どう転ぶかわからない状況。
巨人は投手陣がしっかりすれば
コワい存在になるかもしれません、
まあ他球団に関しては、
ドラゴンズの行く手を阻まないでくれれば、
2位以降は、何位になってもかまいません。

ただ心配なのは、クライマックスシリーズですね。
ドラゴンズの優勝は、予想しますが、
日本一は予想できないというのが、
やや弱気ですが、現状での率直な気持ちです。

しのぎを削って、熱き戦いになるよう
今季もドラゴンズセ・リーグ
大いに期待していきたいです。




コメント

いよいよですね・・・

必ず日本一を掴み取ってくれると信じて応援していきたいと思います。

ホント順位予想は似てますが!
予想スタメンにはびっくりなり。
Toshikichiさんって、大胆なのですね。
もうスタメン発表まで1時間ちょいです。。。。

落合監督の表情はとてもよい感じですね。去年より相当動くのかしら?
2番をいろんなヒトが打てるって言うコメントも少し以外でした。
渡邉選手、そんなに相性いいんだぁ。
今日は、きっと僅差になるから(?)
いいところでカツーンって打ってもらいましょ!

コメントありがとうございます!
いよいよ開幕まであとわずか。
スタメンも発表になりました。

イバアラコンビの1、2番に、イ選手が5番。
中村紀洋選手が、6番・サードと、
25日のオーダーに近いスタメンとなったようです。
そして開幕投手は、憲伸投手。
しっかり白星で飾ってほしいです。

>北谷キャンプ現地レポさん
今季もよろしくお願いします。
今日から一喜一憂していきますが、
最後には必ずチャンピオンフラッグを。
今年こそ取れると期待しています。

>ontheway2uさん
スタメンですが、見事なくらい外しまくりですね(^^ゞ
順序が逆ですが、イバアラのあうんの呼吸に期待します。

渡邉選手、出てきてほしいですね。
立浪選手のあとの2番手代打で期待しておきます!

コメントありがとうございます。
ニュースのコピーのブログが多い中、きれいで情報量が多く、面白いブログですね。
これからのちょくちょく覗きにきますので、更新大変だろうけどがんばってください。
楽しみにしてます。

コメントありがとうございます!

> ぶーugさん
ブログで紹介いただきありがとうございました。
ようやくシーズンが開幕。
更新はあまり早くないですが、
できるだけいっぱい情報を詰めたいと思っていますので、
これからもよろしくお願いします!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ