« 長峰ローテへ前進とノリ背番号205最後の日。 | トップページ | 福留有言実行猛打賞と憲伸開幕へ総仕上げ。 »

2007年3月24日 (土)

待ち望んだこの日、中村紀洋支配下選手契約。

ノリ、次は開幕スタメン
背番号「99」から再出発

中日育成選手だった中村紀洋内野手
23日、名古屋市中川区のナゴヤ球場で、
支配下選手として契約した。
推定年俸600万円の1年契約で
出来高払いボーナスは設定されていない。
同日、セ・リーグから公示された。
背番号『99』からの再出発に
「思う存分、野球ができることを
素直に喜びたい」
と武者震い。
晴れて正式な一員となり、次は開幕スタメンの座を狙う。
(中スポ)

◇中村紀洋(背番号『99』)
<支配下選手契約を結び、
ナゴヤ球場で記者会見を行う。
以下一問一答。今の心境は>
「1人でキャンプインを迎えて、
ずっとこの日が来るのを本当に期待していた。
野球をできる喜び、そのひと言に尽きる。
契約していただいて、感謝の気持ちでいっぱい。
とにかく前を向いて、今持っている力を
精いっぱい出してアピールできればいい、
と思ってやってきた。
きょうという日がくると信じて、
野球一筋にやってきた結果だと思う。
一時はユニホームが着られないと思っていたので、
チャンスをくれて本当に感謝したい」

<一時は野球ができなくなるということも考えたか>
「浪人覚悟のもと、いろいろな思いを
抱えながらキャンプをやってきた。
テストを受ける段階で過去のことは忘れた。
やっと支配下になれたことで、
思う存分、野球ができる。素直に喜びたい」

<何を評価されたと思うか>
「育成選手ながらオープン戦に出る
チャンスをいただいて、自分のスイングができて、
ホームランを打てたことで、
ここに置いていただけたと思っている」

<印象に残るホームランだった>
「オープン戦初戦(7日・西武戦)で、
今まで考えていた打撃で打てた。
一番いいホームランだったと思うので」

<次の目標は開幕スタメン?>
「そうですね。
でもまずは1軍登録されるようにがんばりたい。
早くセ・リーグに慣れなきゃいけない、
という焦りはある。
もう少し相手投手のビデオを見たりして、
いろいろ研究していきたい。
ドラゴンズとドラゴンズファンのために
精いっぱいやりたい」

<新背番号99の感想は>
「僕がプロに入った時が『66』だったから、
それをひっくり返した数字で
(再出発に)ちょうどいいかなと。
205という大きな番号から99と小さくなった。
落合監督も66なので見方によっては
(逆にすれば)99だなと思った。
99をいただいてこれを自分のナンバーにするつもりです」

<チームに慣れたか>
「先輩方にアドバイスをもらったり、
声をかけてもらったりしているので自分の野球ができた」

<左ひざの状態は>
「ちょっとまだ痛い」

<家族には>
「これからゆっくり連絡する。
『ようやく野球ができる』と報告したい」

<髪が短くなった>
「朝一番に散髪してきた」

<年俸は微増の600万円…>
「お金じゃなく、純粋に野球ができればいいんです。
野球ができる喜びを感じてます」
(中スポ、東京中日、サンスポ12
スポーツ報知共同通信社時事通信MSN毎日新聞
スポニチ名古屋名古屋ニッカン12デイリー


◇井手編成担当
<中村紀洋の記者会見に同席>
「われわれが考えていた小さな穴を
大きい石で埋めてくれた。
大きな戦力になると判断した」

<契約金、出来高なしの
年俸600万円となった契約について>
「今年はこれでやってもらいます」

<昨年の年俸・2億円の大砲を
格安で獲得した形となっただけに>
「ウチとしてはすばらしい『補強』になった。
日本一に向けて頑張ってほしい」
サンスポスポーツ報知共同通信社
MSN毎日新聞名古屋ニッカン

◇ラファエル・クルス
<中村紀洋が支配下選手登録され、
支配下選手枠が一杯になったことについて>
「チームの判断だから、私は気落ちしていない。
私は自分の仕事にベストを尽くす。
そして(チャンスを)待つだけです」
名古屋ニッカン

◆タフィ・ローズ(オリックス)
<大阪近鉄時代の僚友の
支配下選手登録の知らせに喜ぶ>
「彼(中村紀洋)は素晴らしい選手。
支配下登録されるのは、時間の問題と思っていたんだ。
僕と彼、それぞれがしっかりプレーして、
互いに良いシーズンを送りたいね」
(東京中日)


今日の公示。(23日)

◆セ・リーグ
【支配下選手登録】
△中日 中村紀洋内野手
共同通信社


この日朝一番で散髪した丸刈りに
スーツ姿で会見場に現れた中村紀洋
神妙な顔つきでの記者会見だったようですが、
記者会見の最後に『背番号99』
ユニホームに袖を通すと、
ようやく顔には笑みが広がりました。

オリックスとの契約交渉がもつれ退団、
買い手が付かずにたった1人で迎えた2月1日
さらにドラゴンズから声がかかり、
テスト生として、初心に返り取り組んだ沖縄キャンプ
そして育成選手として出場したオープン戦
オープン戦の成績は、左ひじへの死球などもあり、
9試合で打率.154、2本塁打、2打点。
しかし数字以上の存在感を見せた背番号205
ドラゴンズ側もそれを評価し、
開幕を1週間前に控えたこの日、
ようやく支配下選手契約へと至りました。

背番号は、2ケタで一番大きい『99』
年俸もアップしたとはいえ600万円。
それでも「思う存分、野球ができる喜び」には
何物も変えることはできない。
会見でも「感謝の気持ち」を改めて示しました。


これからは99で!育成選手の
合格の時とは違い、
オープン戦でも
主力同様にプレーしていたため、
自分的には、
支配下選手登録といえども、
それほどの衝撃はないのですが、
中村紀洋にとっては、
まさに待ち望んだこの日
そして言葉に変えがたい喜び
そんな感じなのではないでしょうか。
背番号は、プロ1年目の背番号「66」を
ひっくり返した『99』
まさに転んだ男が再び起き上がったという感じで
良いのではと思いました。

これで公式戦への出場が可能となり、
おそらく30日の開幕戦では、
『5番・三塁』でスタメン出場が決定的。
しかし前日に打球を受けた左ひざを回復させたり、
19打席ノーヒットで終えたオープン戦。
初めてのセ・リーグということなど、
開幕に向け、相手を研究したりと、
新・背番号99は、やるべきことは多いでしょう。

前日の記事と重なってしまいますが、
まずは良いコンディションで開幕を迎えてほしい。
それが一番ですね。
そしてドラゴンズの勝利のため、全力を傾けてほしい。
この日の感謝と謙虚な気持ちを忘れずに
これからの野球に取り組んでいってほしい。
生まれ変わった背番号99・中村紀洋
ドラゴンズの連覇のために
思う存分、暴れてほしいと思います。


ところで井手編成担当のコメントの中にあった
「小さな穴を大きい石で埋めてくれた」
丸刈りの中村紀洋の風貌から、
漬け物石が思わず浮かんでしまいました。ごめんなさい。


ナゴヤからの話題。(23日)

◇川上憲伸
<きょう24日の先発予想。
この日はバットを手に打撃練習を行う。
開幕を前に本番モードで投球することを宣言>
「あすはシーズンと同じように打席にも立ちます。
オープン戦と同様ではなく、
シーズンに近い気持ちで
試合に入っていけると思います。
本番へのイメージを持っていけるんじゃないかと思う。
本番モードにどこまでなるかは分かりませんけどね」

<オープン戦は3試合に登板し、防御率0.82>
「ここまで順調かと言えば、
そうでもないんですけど、
時間が(勝手に)たっている感じです」
中スポスポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇山本昌
<オープン戦最終戦の25日の先発予想。
これまではすべてリリーフでの登板だったが>
「1回ぐらいは先発しておかないとね。
(課題は)ちゃんと投げること」
最後にしっかり投げられるように頑張ります」
中スポ

◇平井正史
<2軍選手らとともに練習を行い、
約30メートルのキャッチボールにとどめる>
「これが今の精いっぱいです。
ずっと肩は痛かった。
この前(15日の広島戦)打たれたこと
(4回7失点)ですっきりした。
あそこで抑えていれば、
まだ(痛みをこらえながら)投げているわけだし…」

<既に気持ちを入れ替え、4月中の復帰を目指す>
「しっかり治して(1軍に)戻りたい」
名古屋タイムズ

◇森バッテリーチーフコーチ
<右肩痛を訴え、軽めの練習に
終始する平井について、開幕絶望を示唆>
「キャッチボールはできるが、
無理をさせても仕方ない。
残念だけど、いないものは仕方ない。
1、2週間なら遅れてもいい。コマはほかにもある」

<開幕ローテを6人から5人に変更することも示唆>
「先発は5人でもいい。
後は中継ぎを多めにして投げてもらえばいいだけ。
先発は3、4人に決めて、足りないときは
下(2軍)から調子のいいのを連れてくればいい」

<セットアッパー候補の中里について>
「期待はしているけど良くない。(当落)線上だね」
スポニチ名古屋名古屋タイムズ

◇イ・ビョンギュ
<ナゴヤ球場での練習に参加。
休日返上で必死にフリー打撃を行う>
「開幕は万全の状態で迎えたい」
(中スポ)


ドラゴンズは、きょう、明日と
ナゴヤドームで横浜とのオープン戦2連戦。
左右の両エースである川上、山本昌が先発し、
チームも開幕に向け、最後の仕上げに入ります。

ここまでのオープン戦、DHを使っていましたが、
きょうからはDHを使わず、
投手も打席に入るということで、
この日は、川上、山本昌、中田、長峰、
佐藤亮太、
そしてなぜか浅尾が打撃練習を行いました。
浅尾を除けば、このメンバーで
開幕ローテとなるかもしれません。

そのなかでやはり軸となるのは、川上憲伸
オープン戦は、ここまで3試合に登板し、
防御率0.82と、順調な調整ぶりを見せています。
短いイニングの調整登板となりそうなものの、
おそらく中5日で、3年連続となる開幕投手を務めそう。
最終登板を良いカタチで締めくくってほしいですね。

一方、昌さんも防御率1.00と安定
例年以上の調子の良さが、
ある意味コワイくらいですが、
あすはオープン戦初の先発マウンドで、
本来のリズムを掴むようです。

ところで、前日中スポがすっぱ抜いた
「平井 開幕絶望」
この日はナゴヤ球場での練習に参加しましたが、
チェンを相手に30メートルのキャッチボールのみ。
回復に少々時間がかかりそうな感じです。
森コーチも無理をさせないようですし、
まずはしっかり右肩を治してほしいと思います。

一方、不振気味の打線では、
イ・ビョンギュが休日返上で特打を行ったもよう。
開幕まであと1週間。これまでの
「緩慢」からペースが上がればいいですね。


若竜からの話題。(23日)

◇堂上直倫(高校生ドラフト1巡目)
<ナゴヤ球場での練習を終え、神戸へ。
プロで初めて体験する開幕にも
まだピンと来ていない様子>
「まだ、あしたになってみないと
分からないですけど…」

<2軍戦とはいえ、これからは公式戦>
「あしたから打たないと
意味がないと思ってますから。
とりあえずは挑戦してきます」
(中スポ)

◇清水昭信(大・社ドラフト6巡目)
<サーパス戦の神戸遠征に参加することに。
登板も予定され、ルーキーは張りきる>
「前回(21日)の登板は球も走って、
いい結果(1イニング3三振)が出て良かったです。
遠征に行けるのはうれしい。
ぜひ結果を出してアピールしたい」
(中スポ)

◇小田幸平
<朝倉がウエスタン開幕戦の
サーパス戦に先発予定。
そのお目付役として、2軍遠征に参加>
「お目付役? そうかなあ」

<朝倉がブルペンに入ると>
「調教開始。調教開始。
(いきなり投げようとすると)まずは礼儀からだよ」

<ウエスタン開幕3試合では、
朝倉、吉見、中田の先発が予定され、
良さを引き出し、アピールに貢献するなど
相手を務めるお目付役の役割は大きい>
「1軍のピッチャーの球を捕れるのはうれしいね」

<結果次第では今後もコンビも?>
「それはどうやろ」
中スポ


いよいよきょうから
ウエスタン・リーグが開幕。
しかし開幕戦のサーパス戦は、
残念ながら、雨天中止になったもよう。

この日の午前中、ナゴヤ球場で練習し、
神戸へと移動した若竜たち
その中で教育リーグでずっと4番を務めた
ルーキー・堂上直倫は、おそらくそのまま
4番に座り、英才教育が続けられるもよう。
打率こそ高くないものの、
チャンスで結果を出せる勝負強さ
開幕戦という節目
また何かを魅せてくれるかもしれません。

ところで、2軍を率いる辻監督は、
「グラウンド内では下を向くな。
ハッタリでもいいから
弱みを見せるな、堂々としろ」

若竜たちに話しているそうです。

たとえミスをしても、常にを向いてプレー。
堂上直倫、福田、西川、岩﨑ら
ルーキーたちは、特にそれを望まれています。
プロとしての技術的、そして精神的力強さを
身につける意味合いもあるウエスタンリーグ
そのなかで日々成長し、いつか1軍へ。
若竜たち奮闘に、今季も期待したいと思います。


今日のその他。(24日)

プロ野球パ・リーグが開幕 王監督は地元で復帰戦
(共同通信社)

いよいよきょう24日からパ・リーグが開幕します。
開幕戦のカードは、以下の通り↓
(カードをクリックすると、ニッカン式スコアにリンクします)

西武-東北楽天(グッドウィルドーム)
千葉ロッテ-北海道日本ハム(千葉マリン)
福岡ソフトバンク-オリックス(ヤフードーム)


交流戦24試合を含めた144試合制で優勝を決め、
上位3球団が「クライマックス・シリーズ」により
日本シリーズ出場権を争います。

ところで開幕ということで、恒例の順位予想を。
昨季は、5、6位しか当たりませんでした。
パ・リーグ音痴のSTならではの
パ・リーグ順位予想は、以下の通りです↓

優勝:福岡ソフトバンクホークス
2位:千葉ロッテマリーンズ
3位:北海道日本ハムファイターズ
4位:オリックス・バファローズ
5位:東北楽天ゴールデンイーグルス
6位:西武ライオンズ

1位は、4年連続で福岡ソフトバンクを。
メンバーからすると、今季こそは固いでしょう。
ぜひとも王監督を男にしてあげてほしいです。
千葉ロッテは、勢いが付けばコワイですし、
北海道日本ハムは、投手が良さそうな気がします。
下位は、東北楽天が最下位を脱出しそう。
西武は、おそらく強いと思いますが、
いろいろあって、あえて最下位にしました。

パ・リーグも大いに盛り上がってほしいですね。




コメント

ノリ選手、ここまでの道程はかなりタイトだったと
思いますが、真の意味で“再出発”の日を
迎えられて良かったですね。今の真摯な気持ちと
姿勢を忘れず、ドラゴンズのために
全身全霊を捧げて欲しいです。

背番号「99」、似合うような気がします。
3月30日の登場が楽しみですね!!

どひゃーっ。
西武が最下位って・・・・。
そりゃ思い切った予想ですね。
私の希望としては、Aクラス。
予想では4位かなって感じですが、
最下位とは。やっぱ松坂の穴と、
不祥事が関係あるかしら?

中村紀はホントに一安心です。
きっと、ドラゴンズのホントの一員に、
すぐになれると思います。

この記事にTBしていいものかどうか、
少し考えましたが、あまりにも私の記事が、
偏ってるので遠慮しました。

でもパリーグの記事もたくさんアップしてくださいね!(そんな時間はないですよね)
特に和田くんをよろしくです。

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
中村紀洋選手にとって、
この2カ月間は自らの野球人生にとって
大きな期間だったと思います。
ようやく支配下選手になったからといって
安心せずに、さらなる活躍を
ファンとしては楽しみにしています。

背番号99のプロモデルユニも
早くも発売になったようですし、
チームとしての期待も大きいのでは。

>ontheway2uさん
どうせ当たらないなら、
思い切ったことをしようと(^^)
理由とかはなく、単に好みの問題です。

福岡ソフトバンク-オリックスの試合、見てました。
残念ながら黒星になり残念です。
あすの福岡ソフトバンクの先発は、和田投手。
好投して、王監督に復帰初勝利を
プレゼントしてあげてほしいですね。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ