« 開幕まであと3日、少なめドラゴンズ情報。 | トップページ | 開幕1軍メンバー公示と驚異の回復力ふたたび。 »

2007年3月28日 (水)

落合監督九分九厘連覇宣言と若竜開幕。

落合監督、激励会で連覇を宣言
「9分9厘1位でゴール」

開幕まであと2日
恒例の中日本社の激励会で、
落合監督連覇を宣言。
勝ちにこだわり戦っていくことを誓いました。
また開幕1軍に若竜から澤井、中村公治らが当確。
2軍のウエスタン公式戦がようやく開幕し、
ルーキー・堂上直倫が公式戦初安打をマークしました。


◇落合監督
<中日新聞社主催のドラゴンズ激励会に出席。
あいさつで『命を懸けたプレー』での連覇を確約>
「やるべきことの90%くらいはできた。
今年の場合、クライマックスシリーズという
何とも奇妙なシステムがありますが、
われわれの中では2位で出た、
3位で出たは敗北を意味する。
あくまでも1位で日本シリーズに出ないと意味はない。
戦いの九分九厘は1位でゴールテープを切るのは
わが中日ドラゴンズだと思っています」

<勝つことでお客さんを呼ぶ>
「徹底的に勝つことに
こだわっていくシーズンです。
勝つ。その1点にこだわってゲームを進めていきたい。
勝つことイコールひたむきさ、
真剣さ、命を懸けた戦い方。
これがお客さんを呼ぶ。
それを持っているのは選手しかいないんです。
選手には体を張った、
命を懸けたプレーをしてもらいたい。

球場に足を運んでもらって、
新聞やテレビで報道してもらう。
もう1回、野球ってこんなに
素晴らしいっていう戦い方をして、
なおかつ優勝するところを
全国のファンに見てもらって…。
それにはグループを挙げて、
みなさんの協力が必要です。
こちらも体を張って戦い抜きます」
(中スポ、共同通信社スポニチ名古屋

◇白井オーナー
<激励会の冒頭であいさつ>
「勝利の女神は非凡な軍団にしかほほ笑みません。
(チームは)きわめて激しい練習を耐えてきた。
宮本武蔵のように悟りを開くところまでは
いかなかったかもしれませんが、
猛練習には自分自身を自覚させる
効用があったのではないでしょうか。
もちろん目標はただ一つ」
(東京中日)


チーム関係者ら約60人が出席した、
中日新聞社主催のドラゴンズ激励会
壇上であいさつした落合監督は、
キャンプ、オープン戦の手応えを語るとともに、
「9分9厘、1位でゴールのテープを切る」
あらためて、球団史上初の連覇を宣言。
その上で必要なのが、勝つことにおける真剣さ
選手たちに体を張り、命を懸けたプレーを求め、
その上で掴んだ勝利をファンに
多く見せていきたいという姿勢を強く示しました。
有言実行指揮官が高らかに宣言した連覇
開幕を前に、よりボルテージが
上がる発言となったようです。


「九分九厘=.099」ではない。 『落合監督、連覇を宣言』
スポーツ紙の見出しには、
そう出ていましたが、
実に大きく出たなと感じました。
キャンプなどの手応えが「90%くらい」
いうのが、やや引っかかりもしますが、
現役時代からあえて発言することで、
結果を出してきた落合監督
ぶっちぎりとまでは言いませんでしたが、
「9分9厘、1位でゴール」
ファンにとっては心強い発言となりました。

昨季の日本シリーズに敗退し、
新たに2年契約を結んだときに語った
「強いチームが勝つのではなく、勝った者が強い
勝負の世界の格言じゃないけど、
そういうチームをつくらないといけない」

とにかく今季のドラゴンズは、
『勝つ』ことだけに執念を燃やす。
底上げされた選手たちが、真剣に戦うことで
勝利を重ね、そして必ず1位でゴールする。
その意気込みが強く表れた連覇宣言
あとは選手、チーム、ファンが一つになって、
盛り上がっていければいいのではと感じました。

きょう公示される28選手でいよいよ迎える開幕
2日後から繰り広げられる
「ひたむきに勝つ野球」を楽しみにしたいと思います。


ナゴヤからの話題。(27日)

◇福留孝介
<熱田神宮で今季の必勝祈願を行う。
遠征中の井上選手会長に代わって
副会長が選手会を代表して祈願を>
「チームが全員がけがなく、
いい状態で戦えるようにお祈りしました。
健康でないと達成できないですから。
日本一? 自分たちの野球をするだけです」
(東京中日、名古屋ニッカン名古屋タイムズ

◇中村紀洋
<必勝祈願に参加。神妙な面持ちで>
「オープン戦でけがをしましたので、
早く治るようにお願いしました。
30日の開幕戦(対東京ヤクルト、ナゴヤドーム)
までに、いい状態にしたい」
名古屋タイムズ


この日の午後、恒例となっている
熱田神宮の必勝祈願が行われ、
選手、コーチ、チーム関係者ら40人が参拝。
福岡遠征中の井上選手会長に代わり、
福留副会長が代表して玉串を奉納。
球団史上初のリーグ連覇
53年ぶりの日本一を祈願しました。


◇澤井道久
<プロ3年目、2年ぶりの開幕1軍に返り咲く>
「(1軍は)まだ分からないですけど、
体調だけは万全です。
どこで使われるかわからないので、
しっかり準備だけはしてあります」
(東京中日)

◇中村公治
<入団4年目で初の開幕1軍が確実となり>
「奇跡ですよ、奇跡。
オープン戦の最終戦が終わっても、ずっと心配でした。
(役割は)右の代打だと思いますが、
いくらでも代わりはいますからね。
何とかここまで生き残れた。
1日1日が勝負というより
ぼくは練習からが勝負だと思っています」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇普久原淳一
<3年目で初めての1軍昇格に目を輝かせる>
「試合に出るチャンスがあれば、
持っている力を出し切りたい」

<立浪や福留が『うまくなった』と
認めている守備が昇格の決め手となり>
「自分でも守備面で評価してもらったと思っています。
(ナゴヤドームでは)なるべく多く
グラウンドに立って早く慣れたいですね」
(中スポ、名古屋ニッカン

◇高代野手総合チーフコーチ
<中村公治について>
「守備が堅実になった。
打力もあるし、足もそこそこ。
総合的にレギュラーに近い選手」
(中スポ)

◇中里篤史
<初の開幕一軍が濃厚>
「オープン戦では真っ直ぐのキレや
回転というのが打者と対戦してどうかなと。
そういう部分を確かめたかったんです。
自分ではまずまずかなという感じです。

連投? できれば(オープン戦で)
したかったというのはありますが、
自分の中で登板翌日に想定して
ピッチングをやったりしましたから。
不安? ないわけじゃないですが、
それはたぶん経験を積めば
なくなるものでもないんだろうし」
(中スポ)

◇落合監督
<この日、連盟に出場選手登録する28人を提出。
全体練習参加メンバーが開幕1軍だと認め>
「いないやつを登録できないだろう」
名古屋ニッカン


開幕戦にベンチ入りする選手28人
出場登録名簿が、この日連盟に提出され、
きょう28日に公示されますが、
サバイバルを繰り広げてきた若手のなかから、
澤井、中村公治、そして普久原の3選手が
開幕1軍入りすることが確実となりました。

この日のナゴヤドームでの練習にも参加した3人
オープン戦での活躍と俊足が評価された澤井
手薄な右の代打要員として選出された中村公治
そして外野の守備力が認められた普久原と、
それぞれがパーツとなって、
1軍に食い込むこととなったようです。

中村公治、普久原にとっては、
初めてとなる開幕1軍
また澤井も昨季1軍出場がなかっただけに
同様の喜びなのではないでしょうか。
藤井、堂上剛裕、平田、中村一生、春田、
森岡、新井、鎌田、柳田、西川ら

ライバル
との争いを制し、
最後は井上選手会長上田らベテランを凌いで、
手にした開幕1軍のキップ。
これもがむしゃらに猛練習に取り組んできた結果。
とてもうれしいことと思います。

しかしこれから本番。この位置に安心せずに
次のチャンスをしっかり掴み、活かすこと。
別の意味でのサバイバルは続きます。
さらなる成長に期待です。


また投手陣では、オープン戦防御率0.00の
中継ぎ左腕・小林も1軍枠に入ったもよう。
新ルールなどの追い風もありましたが、
実戦では終始安定していましたからね。
またセットアッパーとして期待の中里
初の開幕1軍が濃厚のようです。


◇タイロン・ウッズ
<ナゴヤドームで早出特打。
約40分間、バットを振り続ける>
「手を使えているか、
それを確かめるために打った。
体で打っていると、バットスピードが落ちるから、
手で打つようにした。
(至近距離の)その感覚で打つことが
自信になるし、強く打てたりできる」
中スポ

◇平沼用具担当
<打撃マシンの球を通常よりも
約5メートル近い位置で打ったウッズについて>
「(球速は125キロに設定も)体感は140キロほどです。
これくらいのスピードだと、
視覚とか感覚との影響で
タイミングが取りづらいんです」
中スポ

◇森野将彦
<シーズンに向けての最終調整。
全体練習後に居残り特打を行う>
「気持ちよく開幕を迎えたいので」
名古屋ニッカン

◇谷繁元信
<同じく全体練習後に居残り特打を行う。
シーズンでは7番に入る可能性もある>
「これから1年間やっていかないといけないわけだから。
自分のためにやれることをやっておかないと」
名古屋ニッカン

◇中村紀洋
<朝になって痛めていた左ひざが腫れたため、
全体練習には加わらず、軽い歩行のみに止める>
「練習するつもりだったんですけど、
ちょっとヒザの腫れがひどかったんで、
練習中はずっとトレーナー室でアイシングをして
回りをほぐしていました。
(3時間の入念な治療を施し)だいぶ落ち着いてきた。
開幕? まず出場選手登録されるよう頑張ります」
(東京中日、スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇高代野手総合チーフコーチ
<別メニューの中村紀洋の状態について>
「ひざが腫れているようだ。
(開幕は)わからない。大丈夫じゃないか」
名古屋ニッカン


前日は完全休養日だった1軍は
この日からナゴヤドームで練習を再開
午前11時半からの全体練習を前に、
なんと主砲・ウッズが早出で特打。
それも通常の打撃練習ではなく、
自身がよく口にする「強く振る」ためのチェックのため、
通常よりも至近距離からのマシン打撃で
汗をしたたらせるまで、打ち続けていたもよう。
主砲もいよいよ最後の仕上げに入ったようです。

一方、若干不安なのが、中村紀洋
22日に打球を受けた左ひざ打撲の影響で
この日は、打撃練習も取りやめ、
ウオーキングのみの完全別メニュー
腫れたひざのアイシングとマッサージに努めたもよう。
きょう28日の練習についても、様子を見て
フリー打撃を行うかどうかを決めるそうで、
最悪の場合は開幕に間に合わない
可能性が出てきたようです。


中村紀洋のひざ、もしかしたら
時間がかかるかもしれませんね。
再び驚異の回復力を見せられるでしょうか。
ただ昨季の福留のように、長くなってしまっては
逆にチームに悪影響を与えかねないので、
治せるうちにしっかり治すことが大切でしょう。
ようやく支配下選手になり、
本人も高揚していると思いますが、
焦らないことと無理しないこと。それは守ってほしいです。


若竜からの話題。(27日)

◆ウエスタン・リーグ公式戦
福岡ソフトバンク-中日1回戦
(27日・福岡Yahoo!JAPANドーム)
  000 430 00  =7
  000 101 00  =2
(8回ウラ終了規定によるコールドゲーム)
[勝] 長峰(1試合1勝)
[D本] 上田1号3ラン
[D投] 朝倉、長峰、中田、齊藤、金剛
(中スポ、福岡ソフトバンクホークス


○長峰昌司
<2番手で登板。2回を本塁打1本のみの1失点>
「ホームランは内角の真っすぐが
甘く入ってしまった。
全体的には自分が思っている感じで
投げられたと思います」

<水戸商の先輩であり、ヤンキースに移籍した
井川のことばかりが帰省時に話題となり発奮>
「友達や親せきがみんな
『井川は活躍できるかな』って聞いてくる。
しょうがないことですけど、
自分がまったく話題にならないのはさびしいですよね」

<キャンプではフォーム改良、新球に取り組み、
オープン戦で結果を出したことで、首脳陣に求められ>
「ずっと上で投げさせてもらって、
キャンプからやってきたことが出せたと思います」
中スポ

○朝倉健太
<先発し、2回を3安打無失点>
「外にはいい球がいっていた。
カウントを取ってからの勝負球が引っかかったけど、
それはすぐに修正できます」
(中スポ)

○中田賢一
<5回から3番手で登板。
2回を2安打1四球1失点の結果を反省>
「この時期にしては腕が振れている。
でも打たれるということは
コントロールがよくないんですよね」
(中スポ)

○堂上直倫
<『4番・三塁』でスタメン出場。
4回、大西の速球を鋭いライナーでレフト前へ。
2軍公式戦デビューであっさりと初ヒットを飛ばす>
「いい感触でした。
公式戦なので、チームのために
塁に出ることを考えていた。
ヒットが出てよかったです」

<それでも残りの3打席は、凡退。
4番の役割ができず、試合後はしかめっ面>
「1本だけじゃ…」
(中スポ)

○井上一樹
<7回に上田の代打で登場も、中飛に終わる>
「2軍行き? まだきのうのきょうだからね…。
でも気持ち切り替えていかなきゃだめでしょう。
練習でもよくなってきているし、
あとは結果を残していくだけです」
(中スポ)


2試合雨で流れていた
ウエスタン・リーグがようやく開幕。
ヤフードームでの福岡ソフトバンク戦では、
1軍のローテ候補の朝倉、長峰、中田がそれぞれ登板。
開幕に向け、最終調整を行ったもよう。

そのなかで結果を残したのが、左腕・長峰
3回から登板し、2回を投げ1安打1失点。
オープン戦同様の投球を見せ、ローテ入りに当確。
早ければ開幕カードの東京ヤクルト戦での
2戦目での先発もあると言われています。

一方、3番手で凱旋登板を果たした中田
スタンドで母・涼子さんが亡くなった
父・治英さんの写真を持ち見守る中の登板となりましたが、
2イニングス目の6回に
の二塁打と江川の四球などで2死一、三塁から
田上秀則にタイムリーを浴び、失点。
課題の制球に不安を抱えたままの開幕になりそうです。

ゲームは、4回、ルーキーながら
『4番・三塁』スタメンの堂上直倫
公式戦初安打となるレフト前ヒットを皮切りに、
上田のライト前のあと、柳田、小田の連続タイムリー。
1死三塁から藤井のタイムリーで、4点を先制すると、
続く5回には、上田のライトへの
3ランが飛び出すなど、9安打7得点。
相変わらず打線好調で、
辻監督公式戦初白星をプレゼントしました。



◇長田ナゴヤ球場担当

<500本のレンタル傘などグレードアップした
ファームのファンサービスについて>
「熱心に足を運んでくださる
たくさんのファンの方に
少しでも快適に観戦していただきたいと
いう考えからです」
中スポ


ところで公式HPに↓の企画が。
2007年 ウエスタンリーグ 球春特別企画

30日からのナゴヤ球場でのウエスタン開幕戦。
広島戦に来場者のファンに
CDキャンディー、応援手袋、サインボールなどの
Dragonsグッズがプレゼントされるそうです。
中スポによると、このCDキャンデーは
「野球を楽しんでもらい、親切な球場づくり」を理念に
球団と公式ファンクラブ共同で企画立案。
ナゴヤ球場開催のウエスタン公式戦では
通年で実施する予定。
さらにサインボールは、
本物の硬式ボールで青色のCDマーク入り。
縫い目の糸は青色を使用した
『若竜オリジナル』とのこと。

「CDキャンディー」というのが、なんかスゴいですが、
その他のグッズは抽選でのプレゼント。
また告知ポスターの福田が、
これ以上なさそうないい笑顔を見せています。
ぜひとも週末はナゴ球で、グッズをゲットしてみては?
>詳しくは、公式HPのこちらから




コメント

中村紀は大丈夫でしょうか?
何だか心配になってきました。
でもココで無理されても、ホントに困るので、
あせらないで欲しいですね。

私は堂上直くんは、開幕1軍でって、
思ってましたが、無理よね?
ありえないか・・・・。
しかし、ウエスタンの試合のように、打線がしっかり打って欲しいです。

昨日は、お誕生日おめでとうございました。
27日なんですね。私も同じ27日生まれです(5月ですが…)。
ちなみに、ドラゴンズでは高代コーチと同じ日です
(西暦は違いますが…)。

さて、いよいよ本日、開幕1軍メンバーの公示ですね。
ノリ選手、ケガの回復具合が心配です。
2~3カード後からの合流でもいいですから、
決して無理しないで欲しいですね。

監督、言っちゃいましたね。
言ったからには、実行してもらわないと。
優勝の確率9分9厘。
それだけの事をやってきたという自信が
あるのでしょう。
現役の時から有言実行してきた監督
ですから、きっと大丈夫ですね。

井端さんのこと、調べていただいて
ありがとうございます。あの情報も
未確認なので。ご迷惑をおかけしました。
河野さんは報道ステーションのアナウンサーですから、そんなビッグな人が?
ちょっと疑問です。

昨日から、拝見致しております。
なかなか、細かくチェックしているのですね。
アリエルさんのおっしゃる、井端さんのこととは一体どんな事なのでしょうか?
報道ステーションは毎日見てまして、母が河野明子アナウンサーお気に入りです。
開幕時の予定、一応土曜日ごはち予約入れました。金曜日は、ちょっと未定ですね。

みなさんコメントありがとうございます!
いよいよ明日からセ・リーグ開幕。
眠れない日々が続きそうなので、今夜はゆっくり寝ます(^^)

>ontheway2uさん
中村紀洋選手、驚異の回復をみせたようで、
昨日は練習に参加し、
守備、打撃とも行っていたそうです。
スタメンが無理なら、代打だけでもよさそうですが、
間に合いそうなムードになってきました。

直倫選手、初ヒット見事です。
このまま活躍し、夏にその姿を見たいです。

>ドライチさん
メッセージありがとうございます!
高代コーチと一緒ですか、いいですね。
自分の3月27日は、北海道日本ハムの
中嶋聡選手が一緒のようです。
26日なら鎌田選手だったので、ずらそうかな(^^)

ひざの具合は一進一退のような気がします。
しっかり治してからでも遅くはないですが、
やはり「やる気」が勝ってしまうのかも。

>アリエルさん
落合監督、力強い宣言でした。
ぜひとも今季はナゴヤドームで胴上げを期待。
チーム一丸となってがんばってほしいです。

井端選手の件、すみませんでした。
自分は「報ステ」を未だにしっかり見たことがなくて。
今度、河野アナ(カワノさんっていうんですね)の
お顔を拝見しておきます。

>かんちゃん さん
お越しいただき、ありがとうございます!!
これからもお暇なときに覗いてください(^^)

土曜、ごはち亭行かれるんですね。
かなりの盛り上がりが想像できます。
うらやましいです。
花見とかがあって、今回は行かれませんが、
自分もまた顔を出したいなと思っています。

ええーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!!(愕然っ!)
師匠、すみません、ホントにすみません、どーかお許しくださいね。
たいへん遅くなりましたが、Happy Happy Birthday SHISYOーーーー♪♪♪
どーか素敵な1年となりますよーに、そして今年こそドラ日本①になって欲しいですね!!
SHISYOとSHINJOって似てますね(笑)。
とーさんのコトバってなんだか説得力ありますよね。
すっかりマインドコントロールな私です。
いよいよ明日ですね~~~(^o^)
師匠にとっても命を賭けたブログ更新の日々が始まりますね!
今季もお世話になります、てか、お世話にありっぱなしです!
ごはちに行かれる際には連絡網お願いします(笑)。
お花見も楽しんで来てくださいね~♪

コメントありがとうございます!

>みんこさん
もう遅いよ、何日だと思ってんだ!!(-_-)
まあコメントもいただきましたし、
かわいい弟子ということで、とりあえずは許します(^^)

それはさておき、いよいよ開幕。
確かに「命を賭けたブログ更新」になるかも?
できれば今季はシンプルにいこうと思っているので、
情報量は落ちるかも知れませんが。
今季もともにドラゴンズを応援しましょう。
ごはち行き、こちらこそ連絡ください、できれば早めに!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ