« 連夜の自滅、無様竜日ハムに連敗。 | トップページ | 悪夢の9回表、守乱竜まさかの逆転負け。 »

2007年5月30日 (水)

流れ変わるかドラゴンズ、東海楽天2連戦。

朝倉、大先輩・山崎武封じに自信 
スライダーの制球修正


3連勝のあと、北海道日本ハム連敗
攻守ともに精彩を欠き、
無様なゲームを続けたドラゴンズ
1日休んで、今夜からは東北楽天との2連戦。
過去2年間の対戦成績は、6勝6敗のタイながら、
悪い流れを断ち切るためには、倒しておきたいところ。
この日、先陣を切る朝倉はナゴヤドームで調整を。
一方、不調の福留休日返上で特打を敢行しました。


◇朝倉健太
<きょう30日の東北楽天戦の先発予想。
東北楽天には元中日で、両リーグ最多の
21本塁打を放ち、絶好調の山﨑武司がいるが>
「山崎さん? 
打ってますけど、打たれなきゃいいんです。
それは(特別)関係ないっすよ。
抑えればいいわけですから、
やることは同じですから」

<前回登板の千葉ロッテ戦では、強風の影響で
曲がりすぎたスライダーの制球に苦しんだが>
「去年投げたときは
(風が)14メートル吹いてても
大丈夫だったんですけど、今年は曲がりすぎました。
もう大丈夫ですよ。ちゃんと直しました」

<18日に長男・大空(そら)ちゃんが誕生。
前日は夫人の実家で息子と時間を過ごし>
「本当にかわいいですよ。嫁さんに似てるのかなぁ」

<3勝4敗と黒星が先行しているが>
「そろそろ勝たないとまずいですよ。
自分が結果を出さないとヤバイですからね」
(中スポ、スポニチ名古屋

◆山﨑武司(東北楽天)
<古巣相手に恩返しの一発を宣言>
「(本塁打を)何とか1本は打ちたいね。
浜松はけっこう打っているんだよね。
(96年から99年まで4年連続で本塁打)相性で打ちたい。
(浜松で)いっしょにやったやつもいるし、
中日には勝ちたいね。
うちも今調子がいいからね。勝って仙台へ帰りましょう」
(東京中日)

◇浅尾拓也
<練習で森コーチからノックを受けるも、
元気のない動きにカミナリを落とされ>
「自分のためにやってくれているので感謝しています」
(中スポ)


今季は本拠地・ナゴヤドームではなく、
きょう30日が、静岡・浜松球場
明日が愛知・豊橋市民球場と、
地方球場での開催となる対東北楽天2連戦。
天気の方が、浜松球場豊橋市民球場と、
弱い雨が降るのではと予想されますが、
それでもゲームは行われそう。
この2連戦に向け、投手陣は、
先発が予想される朝倉、小笠原を始め、
川上、中田、浅尾、鈴木、小林、久本、
グラセスキら
が、ナゴヤドームで練習を行いました。

その中では、きょう30日の先発が予想される朝倉
中7日で相性のいい地方球場でのマウンドに。
東北楽天は、現在、あの山﨑武司が絶好調。
昨季の対戦成績は3打数2安打1四球だった
元チームの先輩との対戦を聞かれ、
意識はしないと言いながらも、やはりポイントはそこ。
それ以外の打者をきちんと抑えたうえで、
大先輩にはとりあえず
眠っていてもらおうという考えのようです。

交流戦の開幕投手となった、
前回登板の千葉ロッテ戦では、
マリンの強風にスライダーの制球が大荒れ。
毎回の6四死球で、6回途中4失点KOとなり、
パパとしての初勝利はお預けとなってしまいました。
そのスライダーもしっかり修正し、上がるマウンド。
チームに北海道日本ハムに悪いカタチで負けていますし、
ぜひとも流れを変える好投を期待したいところです。


◇福留孝介
<浜松入りを前に今季初の休日返上練習。
井上とともにナゴヤドームで約2時間、汗を流す。
きょう30日の先発が予想される
東北楽天・田中については、対戦を心待ちに>
「オープン戦の時と比べてどう変わっているのか楽しみ」
中スポサンスポ

◇井上一樹
<福留とともにナゴヤドームで練習。
必死の形相の福留について>
「練習内容? そんなの言えないよ。
オレが(練習に)連れてきた、ってことにしておいて」

<23日に1軍に初昇格をしたが、
ここまでまだ今季初安打はお預けの状態>
「まずは1本」
(東京中日、名古屋ニッカン

◇森野将彦
<初戦の東北楽天は、
ルーキー・田中の先発が予想されるが>
「あのとき(オープン戦)は
いっぱいいっぱいで投げている感じでしたからね。
今回は、どうなんでしょうね…」
(中スポ)

◇中村紀洋
<ナゴヤドームでのオープン戦では
プロの洗礼ともいえる本塁打を見舞う。
それ以来の再戦となる田中について>
「あのときはあのときですが、楽しみですね。
(対戦を)楽しみにしています」
(中スポ)

◆田中将大(東北楽天)
<きょう30日の中日戦先発予想。
3月のオープン戦では4回途中3失点と炎上。
反骨心を武器に打倒中日に挑む>
「中日の状態はオープン戦とは違うと思う。
この前(23日・東京ヤクルト戦)よりは
いい感じだと思います」

<中日打線の誰に気を付けたいか>
「浜松に投げるとすればですよ。
全員です。特に福留さんには気を付けたい」
中スポ


4試合連続、20打席ノーヒット
打率も3割を切り、.290と不調が深刻化している福留
この日、野手陣は基本的に休日でしたが、
井上とともに、ナゴヤドームで練習。
ランニングや、室内でのマシン打撃などで
約2時間、必死の形相で汗を流したもよう。

23日の千葉ロッテ戦の第2打席で
二塁打を放った以降続いているトンネル
5月の成績は、打率.205、0本塁打と
4月の好調時からは想像もつかなかった泥沼
勝負を避けられるうえに執拗な内角攻め、
さらにダイビングキャッチで痛めた首や腰の状態。
さまざまな要因が考えられますが、
そこから抜け出すために、
休んでいてはいられないという
並々ならぬ決意が、休日返上に至りました。

いつも打っているというイメージがあった福留
まさか3割を割るとは思いませんでしたし、
ボールの見逃し方を見ていても、
状態の悪さをここ数試合は特に感じます。
「そんなときもあるよ」と言いはするものの、
自身の不振がそのままチームの不調
結びついてしまっていますからね。
この日の練習で、復活の兆しを掴めたか。
迷える背番号1が、オープン戦以来となる
田中マー君との対戦も含んだこの2連戦で
良い方向へ向かうきっかけとなることを期待します。


若竜からの話題。(29日)

◆ウエスタン・リーグ公式戦
中日-サーパス 6回戦
(29日・ナゴヤ球場)
 SU 000 000 100 0 =1
   000 010 000 0 =1
(延長10回規定により引き分け)
[D本] なし
[D投] 中里、S・ラミレス、クルス
公式HP、オリックス・バファローズ)

【ゲームレビュー】
先発・中里が立ち上がりから好投し、
8回を投げ、6安打1失点。
制球、ストレートのキレともに良かった。
4回まで投手戦で淡々とゲームが進んだが、
5回ウラ、平田の内安、失策などで2死二塁から
田中が中前にタイムリーを放ち、先制
7回、2死から前田の左前タイムリーで
同点に追いつかれたが、その後両軍投手が踏ん張り、
延長10回、1-1で引き分け。
公式HPより)


△中里篤史
<今季5度目の先発で、
プロ入り自己最長となる8回を投げ、
6安打6奪三振1失点と好投>
「完投も意識していましたが、
8回まで投げられたことはよかった。
あそこまでいけば完投したかったけど、
7回に自分のせいで同点とされたので仕方ないですね」

<フォーク、シュート、カットボールと
変化球で打たせて取る投球もみせ>
「速い球を投げようと思えば投げられるけど、
長いイニングではかわしていくことも必要ですから」
中スポ名古屋ニッカン

△小林2軍投手コーチ
<投球の幅を広げる中里について>
「変化球? だいぶイメージ通り
投げられるようになった。
今やっていることは、今後財産になるよ。
上(1軍)は(交流戦中で)ゲーム数が少なくて、
(投手陣が)せっぱ詰まってないからね」
中スポ

△新井良太
<1軍で出場が少ない鎌田、藤井ともに休日返上。
サーパス戦に、5番・一塁でフル出場。
2打数無安打2四球に終わったが、目的意識も>
「球がよく見えている。全部代打の意識で、
初球から振っていこうと思いました」
中スポスポニチ名古屋

△藤井淳志
<2番・左翼で先発出場。
2打数無安打だったが、守備で貢献。
2回には、好返球で二塁走者を刺す>
「厳しいタイミングではなかった。
焦らずに正確に投げられてよかった。
それよりも三塁を回らせないように、
もっと速く球に詰めないといけない」
中スポスポニチ名古屋

△田中大輔
<8番・捕手で先発フル出場。
10回1失点のリードに先制適時打と攻守に貢献>
「追い風だったし内角を攻めようと思った」

<この日、堂上直倫、浅尾、平田とともに、
フレッシュオールスターの候補選手に選ばれ>
「肩とハツラツとした姿を見てもらいたいです。
推薦してもらったことに恥じないようプレーしたい」
(中スポ、スポニチ名古屋名古屋ニッカン

△堂上直倫
<4打数無安打に終わるも、粘った末の凡退に手応え>
「1、2打席(中飛と遊ゴロ)は
自分でも納得の打席。球がよく見えている」

<候補選手に入った
フレッシュオールスターゲームについて>
「先輩たちのいいプレーを見て、
少しでも多く勉強していきたいと思います。
使ってもらえたら、いつも通りのプレーをしたい」
中スポ時事通信スポニチ名古屋

△辻2軍監督
<田中らが候補選手となったことに>
「ああいう雰囲気の中でやるのはいい経験になる。
将来、中日の主力になることを期待している選手ですから。
精いっぱい頑張ってほしい」
(中スポ)


2軍は、通常通り火曜日もゲーム。
ナゴヤ球場で行われたサーパス戦
先発した中里が好投。
自己最長となる8回を6安打1失点。
立ち上がりから制球良く投げ込み、わずか1四球。
通常のストレート主体とは一味違い、
カットボール、カーブ、シュートなど
変化球を織り交ぜ、打たせて取る投球を披露。
長いイニングを投げ込む術を得たことで、
投球の幅も広がり、今後の起用に
大いに期待を持たせる登板となったもよう。


一方、攻撃陣は、1軍にいながら
出場機会の少ない新井、鎌田、藤井がスタメン出場。
しかし相手投手の粘投もあり、得点を奪ったのは、
5回の田中のタイムリーでの1点のみ。
守備では、藤井、平田ら
好返球で走者を刺し、得点を与えませんでした。

強肩田中28号!その中で光ったのは、
希望枠の田中
リーグトップの
盗塁阻止率.353の強肩に
頭脳的な配球という
ルーキーは、
この日、浅尾らとともに
フレッシュオールスター
候補選手にも選出されました。
>その他の選手は、こちらから
また8月に行われるプレ五輪にも選出が濃厚との線も。
同じく候補となりそうな堂上直倫とともに、今後が楽しみです。


ナゴヤからの話題。(29日)

川上憲伸検定 に挑戦
(川上憲伸公式ウェブサイト)

憲伸の公式サイトに、これ↑が!
あなたの川上憲伸マニア度を計る問題が、
4者択一ながら、全部で20問
知る人ぞ知る設問もあり、なかなか興味深かったです。
全問正解者の中から抽選でサイン色紙のプレゼントも。
憲伸ファンは、ぜひともチャレンジを!


PS 今日の渡邉選手。

今朝の中スポ渡邉選手大特集が!
恒例の徹底解剖第6回で『丸ごと渡辺選手』
もちろん東京中日は、すべてカットでした。
正直、自分にとっては、マー君なんかどっちでも良く、
ナベ君の記事の方が、よっぽど大切なのですが…。
『教えて★渡辺』と出ていた一問一答の部分を紹介します。
(中スポの紙面をdaojingさんからいただきました。
ありがとうございました!)

◇渡邉博幸
<あなたにとってプロ野球とは?>
「ウーン…。難しい。簡単には…。
意識したことないですね。
行き当たりばったりというか」

<もしなっていなかったら?>
「サラリーマンです。
一般社員として会社に入っていたと思います」

<いずれ野球をやめる。その後の人生プランは?>
「そりゃ恩返しをしたいと思っています」

<自分の野球人生を振り返ってみてください。
『うまくなった』といえる瞬間はある?>
「あります。
それは社会人の3年目ですね。25歳になるころです。
プレーに関していえば、自分の頭で考えていることと、
実戦でできることが一致したんです。
その年が初めてでしたね。
プロでやっていけると思ったのは、4年目の99年。
(81試合に出場し、25安打、打率.281)
初めて1軍に定着して、そこそこの成績を残せたので」

(中スポ『丸ごと渡辺選手』より)


その他にも野球は意外にも高校デビュー
日大の幽霊部員だったという『華麗なる?球歴』、
マヨネーズに育てられ最大110キロと化したこと、
初めて購入した車はトラックだったという話や
こだわりのファーストミットについてなど、
約半面に渡り、綴られています。

ところで、プロ12年目でようやく
FA権取得となった渡邉選手の野球人生、
行き当たりばったりの部分ってあるかも?
ただ質問がやたら「振り返る」とか
「やめる」とか「人生プラン」とか、
あちらの方向へ持って行かせようとしているようですが…。
そんな風潮に負けず、これからも頑張ってほしいです!




コメント

先ほど(2時くらい)、ちょうど浜松に出張している
同僚にメールしたところ、「今は雨は降っていないが
予報は良くない」とのことでした。悪コンディションでの
強行は望ましくありませんが、夜まで雨が降らずに
何とか開催してほしいですね。

そうでしたか! 渡邉選手の記事が中スポに!!
確かにトーチュウは、マー君の記事がけっこう
大きかったですよね。私も全く興味がないので、
こういった企画記事を同じ日に同じボリュームで
しっかりと読みたいものです!

中スポの渡邉特集、面白かったです。
野球を始めたのは高校からだとか、日大も特待
生ではなく一般入試で入ったとか。
日大1年先輩の落合英も渡邉の存在を2年間知
らなかったとか・・・。

選手の意外な一面が垣間見え、楽しい企画でし
たね。
今後もいろんな選手を深く掘り下げてほしいです。

今夜は試合がありそうですかね。
健太から息子「大空」くんに勝利のプレゼントを
期待しています。

コメントありがとうございます!
雨が心配されましたが、
無事にゲームは行われそうですね。
先発は、朝倉投手と田中投手。
選手達の動きが変わったかに注目です。

>ドライチさん
自分も天気予報のサイトを見たりしていましたが、
関東の方が雨が降っているような感じでした。
浜松は行ったことがありますが、
日本地図にすると、どこなのか今イチわかりません(^^ゞ

>りくぶっちさん
中スポ、渡邉選手の特集があったようですね。いいなァ。
今朝の東京中日の4面のフェアレディZの全面広告が
せめて半面にでもなれば、載っていたのに…。
やはり中スポ、とてもうらやましいです(T-T)(T-T)(T-T)

無事にゲームは行われそう。
このところ強い東北楽天戦、心して掛かってもらいたい。
そしてパパ頑張ったよのお立ち台も待っています!

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ