« ノリ渾身のサヨナラ弾、劇勝竜延長制し首位奪回! | トップページ | ここに来てまた拙攻竜、連勝止まりいざ決戦へ。 »

2007年9月23日 (日)

谷繁井上ベテラン快打、中継ぎ効果で首位キープ!

苦しい展開ながら、延長11回、
サヨナラ勝ちで首位を奪回したドラゴンズ。
依然0.5ゲーム差にひしめく3強ですが、
勝ち続けて首位をキープしていきたいところ。
迎えたナゴヤドームでの対広島第2戦。
先発・中田が5回途中KOされる思わぬ展開。
しかし後半は打線が大爆発!
主役となったのは、元祖・満塁男でした!

◇セントラル・リーグ公式戦
中日-広島 20回戦
(22日・ナゴヤドーム | 中日13勝7敗)
37754人 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
広 島
中 日 × 12
[勝] 石井(11試合2勝2敗)
[D本] イ・ビョンギュ9号
[Dバッテリー]
中田、石井、鈴木、高橋 - 谷繁、小田

【ゲームレビュー】
猛攻で広島に圧勝、首位の座を守った
3-3の同点の6回、1死満塁から谷繁の左前打と
代打・井上の左越え三塁打で一挙4点を勝ち越し。
7回は5連打を含む打者一巡の攻撃で5点を奪った。
先発の中田は制球難に苦しみ、5回途中3失点で降板。
無死満塁から石井が後続を断ち、その後も
鈴木、高橋の継投で相手打線を封じた。
(中スポ、共同通信社ニッカン式スコア


終わってみれば、大量14安打12得点。
前半と後半とでは全く違うゲームに
なってしまったようですが、何はともあれ、3連勝!
ナイトゲームで戦う巨人、阪神に関係なく
自分たちが勝って、首位をキープできたことは
とても大きかったのではと思います。

それにしても6回の4点に、7回の5点。
特に6回の連続タイムリーは見事でしたね。
森野の四球、イ・ビョンギュの鮮やかな右方向へのヒット、
さらに代打・立浪が歩かされて1死満塁のチャンスで、
広島2番手・林の代わり端の初球、
内へのストレートをレフトに運ぶタイムリー!
満塁男の名の通りの一打、あれで流れが来ましたね。
そして好救援の石井の代打・井上の
センターオーバーの2点タイムリースリーベース!
ファームから戻って来た選手会長が
得意の広島戦で、結果を出してガッツポーズ!
あの一打で完璧に勝利を決めたと思いました。
7回の5点のは、ナックルボールは、
ナゴヤドームでは効かないと思いますし、
ドラゴンズ打線がそれほど苦にはしていなかったようで。
それにあってか、それほど心配せずに
繋がって繋がっての猛攻を実に楽しく見られました。
大事な場面で谷繁、井上というベテランが
集中して、力を発揮しているのは良いことですね。
その一打一打がが打線全体への活力となっていきますから。
この流れをキープして、今後へ繋げてもらいたいです。


一方、投手陣では先発の中田が、ピリッとせず。
久々に課題の制球難が出てしまい、ピンチの連続。
中5日の影響もあるのかはわかりませんが、
やはり四球が投球の足を引っ張ってしまいました。
4連打を浴びてしまった5回途中、
ベンチもあえて引っ張らず、早々と交代宣告。
これも次へ引きずらないためということも
あるのではないでしょうか。
とにかく次の登板は、大一番での先発となりそう。
引きずらずに修正してもらいたいところです。

その中田をカバーして、
この日も良かったのが、中継ぎ陣。
特に2番手の石井が実に良い仕事をしてくれました。
無死一、二塁と流れが広島に傾きつつあったなか、
引くことなく攻めの投球で、嶋をライトフライに。
そして1死一、三塁から、梵を注文通りの遊ゴロ併殺。
プレッシャーをもろともしない好救援。
続く6回も0に抑え、味方の逆転へ弾みをつけてくれました。
ここへ来て、久本、鈴木、高橋など
中継ぎ陣が安定してきたのは大きいですね。
阪神のような勝ちパターンを投入しなくて、
こういう力で勝っていく、まさに層の厚さでしょう。
大事なゲームでさらなる力を発揮してもらいたいです。


双方の負けを念じながらの
高みの見物だったナイトゲームでは、
2位・巨人は圧勝しましたが、3位・阪神が
東京ヤクルトに敗れたため、1.5ゲーム差に。
これにより、23日の結果次第では、
何と今度は、ドラゴンズに優勝マジック『8』が
点るチャンスが出てきたそうです。
(『中日○、巨人●、阪神△か●』か、
『中日△、巨人、阪神ともに●』」)
24日からの試練の5試合を迎えるまえに、良い兆候かも?
ただそれを喜ぶのは、ファンだけで良いので、
選手たちは、それをプレッシャーとせずに
一戦一戦しっかり取っていってもらいたい。
特に第3戦先発となりそうな小笠原に勝ちを付けること。
この日の7回の攻撃などを見ていたら、
明日に取っておけばと何度も思いましたが、
きっと打者陣ならやってくれるでしょう。
広島を3タテして、首位で東京へと向かってもらいたいです!


☆ウィナーズ・ボイス(22日)

◎谷繁元信
<2本タイムリーなど猛打賞5打点>
「(6回の決勝タイムリーは)
ストライクゾーンに来たら全部打とうと思ってたんで
良いところに飛んでくれました。
全然打つほうではチームに貢献できてなかったんで
何とか大事なところで打ちたいなあと思いながら
やってたんですけど、やっと結果を出て良かったです。
(先発の)中田は悪いなりにも何とかねしてたんですけど、
まあ毎回毎回良いわけでもないし、その悪いのを
何とかしたいなと思いながらやってたんですけど、
なかなかできなくて、まあきょうはその後の
昨日もそうですけど、中継ぎがね、
すごくがんばってくれて良い結果になっていると思います。
(首位をキープ)そうですね。
今日の夜、みなさん多分はテレビ見ると思うんで、
結果とかね、みんな(ライバルチームが)負けろ負けろって
念じてといてください。巨人と阪神が(笑)
一試合一試合必死でがんばるので
ファンの方も一試合一試合大声出して応援してください。
よろしくお願いします!」

<6回、レフトへのタイムリー談話>
「打ったのは、ストレート。好球必打です」

<7回、走者一掃の右越え3点タイムリーツーベース>
「打ったのは、ナックル。
点差も点差だったので、犠牲フライでも
いいかなぐらいのつもりでいきました」

<規定打席に到達している打者の中で打率最下位と不振。
通算打率.239、得点圏打率も.227と低いが、
満塁では11打数4安打12打点と別人になる>
「しょせん(打率は).230程度。
2割3、4分のバッターが1球で(投手を)仕留めるのは難しい。
ストライクゾーンに来たらとにかく振っていこうと思っていた。
(満塁について)集中しやすいわけじゃないけど、
何かあるんじゃない」

<流れを呼び込んだのは中継ぎ投手陣の力投。
女房役としても満足そうに振り返る>
「中継ぎがすごく頑張ってくれて、いい結果になっている。
僕らは単純。勝てばうれしいし、打ってもうれしい」

<リーグ制覇3度のベテランも
これほどのデッドヒートは初体験>
「今の時期に3チームが0.5差の中にいることは
経験したことがない。その日の試合を必死にやるだけです」
公式HPサンスポスポーツ報知
時事通信12MSN毎日新聞名古屋ニッカン


◎イ・ビョンギュ
<4回、センターバックスクリーンへ本塁打>
「1打席目に併殺打を打っちゃったもんですから、
2打席目は真っ直ぐを待ってたんですけれども、
打ちやすい球が来たのでしっかり打ちました。
今までのホームランの中では
一番良い感じのホームランでした。
(猛打賞について)前の打者の森野選手が
良いチャンスを作ってくれたので
何とか得点につながるようなプレーを考えて打席に入りました。
(優勝に向けて乗ってきたか)一番大事な時ですし、
チーム全員が一生懸命やっていますんで、
自分のそのなかの一員になれるようにがんばりたいと思います。
残り試合少ないですけども、ペナントレース良い形で
終われるようにがんばりたいと思います」

<ホームラン談話>
「打ったのは、ストレート。
狙ったボールが甘いところにきたので、
思い切っていきました」

<その本塁打含む3安打に>
「自信を持って打席に立てている。
優勝争いを楽しみながらプレーしている」
公式HPサンスポ

○井上一樹
<6回、センターオーバーのタイムリー三塁打>
「打ったのは、シュートかシンカーかな。
最低一人は還したかったけど、二人が還ってくれて、
いいバッティングができました。
ファームから上がって、初ヒットはうれしいよね」
公式HPスポーツ報知

○石井裕也
<5回無死一、二塁の場面で2番手で登板。
嶋を右飛、梵を遊ゴロ併殺打に仕留める好救援で2勝目>
「負けられない試合だったので、
気持ちで負けないように攻めていった。
いいピッチングができたと思う」
サンスポ時事通信

○井端弘和
<3回、右中間オーバーのタイムリー>
「打ったのは、ストレート。
大事な試合なので、取られたら、
すぐに取り返さないといけないので、
ランナーを返せてよかったです」
公式HP

○中村紀洋
<3回、右中間へタイムリー>
「打ったのは、ストレート。
積極的にいきました。飛んだコースがよかったです」
公式HP名古屋ニッカン

○藤井淳志
<7回、タイムリーヒット>
「打ったのは、ナックル。
初めてナックルを見たので、
目線を上げて高めを狙っていきました」
公式HP

○鈴木義広
<7回から3番手で登板。打者4人をピシャリ>
「自分のやれることをしっかりやろう」
時事通信

○中田賢一
<中5日で先発も乱調で、5回途中3失点KO>
「勝負球の変化球が甘くなってしまった」
中田公式「広島戦」、サンスポ


○落合監督
<14安打12点で大勝。3連勝で前日に奪った首位を守り>
「(中継ぎは)無理な使い方をしていないから
どこかで良いときがくるはず。
きょうは石井でしょう。あそこをしっかり止めてくれた。
3-3か3-4かはえらい違いだからな。3点で抑えたのがすべて。
今年初めて、9回だけは野球をゆっくり見させてもらいました」
公式HPサンスポスポーツ報知時事通信12MSN毎日新聞




コメント

いよいよマジック点灯目前まできましたね。
一昨日も昨日も、中盤までは決して
楽な展開ではありませんでしたが、連勝できたのは
実に大きいです。きっちりと広島を3タテして、
本当の大一番となる5連戦に、勢い良く臨んで欲しいです!

中継ぎの整備ができてきたのが
大きいですよね。
今季は終盤にバタバタすることが
多かったですから、これで落ち着きます。

日替わりで打のヒーローが出てくるのは
良い兆候です。
このまま最後まで行っちゃいましょう。

猛打とは言いませんが小笠原投手のときも
点を取ってあげてね。

昨日は観戦、乙カレーです(笑
前回、市民球場の仮をしっかり返して
後半は楽に見れて良かったですね!

7回の5点は参考記録なので語れないので
6回の攻撃はお見事でした。
まさかシゲが打つとは思っていなかったので
初球を打ってレフト前に飛んだ時は
嬉しかったです。
会長も日サロ焼けで頑張っているし
やっと例の雰囲気が出てきましたね!!

今日勝ってこそなので、打線が昨日同様に
打てるかがポイントですね!
たまには小笠原に勝ちを付けてほしいです。

みなさんコメントありがとうございます!
昨夜は真也ではなく深夜にナゴヤから戻ってきて、
疲れてしまい、PCが開けませんでした。
遅延してしまったことをお詫びします。

>ドライチさん
苦しい戦いが続いていますが、
それでも一戦一戦、勝利を積み重ねているのが大きいですね!
その流れで優勝マジックを点灯させてほしい。
プレッシャーに負けず、頑張ってほしいです。

>ドラゴンズブルーさん
ここに来ての中継ぎ陣の頑張りは評価できます。
あとは勝ちパターンがより強固になってくれれば、
さらに良いのですが(^^)

日替わりヒーローはいいですよね。
昨夜はなしでしたが、東京では出現に期待します!

>daiさん
あの市民球場があっただけに
何としてでもと思っていただけに、
とてもうれしかったです(^^)
谷繁選手、見事は初球狙い!
詰まりながらもよく落ちてくれたと思います。
井上選手もガッツポーズは不格好でしたが、
センターオーバーの当たりは感動しましたよ。
思わず「いいぞ!イケメーン!!」と叫びました(^^)

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション








STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ