« 53年ぶりに向けて、ドラゴンズ練習再開! | トップページ | ドラゴンズ敵地札幌入り、落合監督今度は三分刈り! »

2007年10月25日 (木)

朝倉山井久本弾丸調整登板、竜戦士札幌入りを前に。

朝倉、ハム試し斬り!! 
実戦の感覚取り戻せ!フェニックスL登板


クライマックスシリーズで登板のなかった
朝倉、山井、久本3投手が、宮崎での
フェニックスリーグ・北海道日本ハム戦に調整登板。
失点こそしたものの、同じユニホームの相手に投げ込み、
27日からの日本シリーズに向け、予行練習となったようです。


若竜からの話題。(24日)

◆フェニックス・リーグ
北海道日本ハム-中日
(24日・西都原運動公園野球場)
  002 001 000 =
  010 010 000 =
[勝] 山井
[S] 浅尾
[D本] なし
[D投] 朝倉、山井、久本、浅尾
公式HPフェニックス・リーグ特設

【ゲームレビュー】
2回ウラ、先発・朝倉金子洋平
左越え本塁打を浴び、先制を許す。
3回、相手のエラーで同点に追いつくと、
西川のタイムリーで勝ち越した。
5回ウラ、2番手・山井が2死三塁から
高口隆行に同点タイムリー二塁打を打たれる。
6回、2死一塁から堂上剛裕
日本ハム3番手・ダース・ローマシュ匡から
左越えタイムリー二塁打で再び勝ち越すと、
久本、浅尾の投手リレーで逃げ切った。
公式HPより)


○朝倉健太
<宮崎のフェニックス・リーグで調整登板。
北海道日本ハム戦に先発し、3回を投げ2安打1失点。
ソロ本塁打を浴びたが、手応えを感じながら球場を後に>
「2週間ぶりの実戦だったが、良かったと思います。
(打たれた)ホームランはストレート。
ホームランは余計でしたけどね。
シュートが打たれなかったので…。
久々に投げられたというのが一番大きいですね」

<捕手・田中のサインに
再三首を振り、自分で配球を組み立てる。
試合感覚を戻しながら、ブルペンで出た課題を修正>
「低めを心がけた。
スライダーを多めに投げようと思っていました。
それはよかったと思います」

<相手は2軍とはいえ、日本シリーズと
同じチームに投げられたことは収穫になった>
「相手は日本ハム? ユニホームだけですけどね。
シリーズ頑張ります」
朝倉健太公式公式HP、中スポ、中日新聞

○山井大介
<朝倉に次いで、2番手で登板。
3回を投げ、5安打1失点だったが、
ストライク先行でテンポ良く力強い投球。
7日の横浜戦以来、17日ぶりの登板に>
「変化球のコントロールも良く、
思った所に投げられました。
日本ハムは投げたことないので、
最初は感覚をつかもうと思いました。
もしかすると、きょうの4番(金子洋平)も
日本シリーズに出てくるかもしれないし、
きょう投げたことでいいデータになると思います。
結果は気にしていない。久々に投げられたことがよかった」
公式HP、中スポ、中日新聞

○久本祐一
<3番手で13日のCS第1ステージ以来、11日ぶりの登板。
2回を1安打無失点と完ぺきな内容に満面の笑み>
「日本シリーズを前にいいイメージをもって
終わることができました」
(中スポ)

○浅尾拓也
<右肩痛で戦列を離れていたが、
フェニックス・リーグ最終戦で初登板。
9回に4番手で登場すると1安打無失点。
速球もMAX150キロを計測するなど、
8月23日の巨人戦以来の復帰登板を飾り>
「真ん中ばかり行ってしまった。
コースには投げられなかったが、
力一杯投げられたので良かったです。
ケガした時は落ち込んだので、
最後の最後で投げられてよかった。
秋はコントロールも磨いていきたい」
公式HP中スポ

○堂上剛裕
<『4番・左翼手』で先発出場
左前打、左越え適時二塁打、右前打と3安打1打点と爆発。
25日からの1軍合流が決定し、
日本シリーズの選手登録メンバーに入る可能性が出てきた>
「宮崎ではあまり調子がよくなかったけど、
最後は全部の打席をいい内容で終えられました」

<宮崎では50打数14安打7打点、打率.280と
不満が残る結果だったが、最後には打撃改造が効果を発揮>
「上ではボールばかり振っていた。
ボールの見極めをしようと、フォームを少し変えました。
それで最初の方は結果がでなかったんです」
中スポ


○辻2軍監督
<フェニックス・リーグ最終戦で勝利し、
通算5勝7敗2分けの9位で全日程を終える>
「結果は追ってなかった(「求めない」という意味)
部分もあるので、気にはしない。
(ファーム日本一も)まだまだってことですよ」

<27日からナゴヤ球場で練習が再開され、
日本シリーズ終了後にそのまま秋季練習に入る。
秋恒例の『地獄キャンプ』を宣言し>
「体力をつけてもらう。練習量も多くなるでしょう。
打撃? ノック? 全部ですよ。
去年もあれだけやったんだから。実りの秋にしないといけない」
中スポ


2軍の秋季教育リーグである
フェニックス・リーグの最終戦に、
なんと1軍先発ローテの一員でもある朝倉山井
さらにCS第2ステージで登板のなかった
久本の3投手が、急きょ調整登板
前夜に宮崎入りして、翌日の昼に登板して、
その日の最終便で再び、ナゴヤへ帰るという
弾丸ツアーながら、それぞれ3回、3回、2回を投げ、
3投手で計8イニングを2失点。
状態が心配された朝倉も、一発こそ浴びたものの、
「さすがに一軍投手」という力を見せつけていたようです。
長く実戦から遠ざかっているうえに
CSがわずか5試合で終わってしまったことなどで
発生してしまった登板間隔の問題。
しかし付け焼き刃ながらも、とりあえずはクリアして、
きょう他のナインとともに、札幌入りするもよう。


久々の登板!相手は2軍ですし、
一度の登板だけで
実戦感覚が戻るかと言えば、
そうとはいえませんが、
いきなりぶっつけ本番
シリーズで投げるよりは
良いでしょう。
特に札幌ドームは、
ある意味異空間ですし。
事前にハムのユニホームを見て投げることで、
イメージトレーニングにもなったことと思います。
7戦のシリーズでは、もちろん出番がある3投手
ここから『シリーズ男』が出てほしいところです。


また今朝の東京中日の一面のフォトのなかに
朝倉、山井、久本とともに帰名する堂上剛裕の姿が!
フェニックス・リーグ最終戦に
4番で猛打賞をマークした剛裕
同リーグ参加の野手からは、
井上、中村公治、岩﨑に続く1軍召集となりました。
シーズン終盤でデニーに代わって、2軍落ち。
その後代わって上がった平田が破竹の勢いで
外野の一角を掴んでいるだけあって、
ライバル心がメラメラしてくるかも。
ウッズがDHになれば、外野の一角も空きますし、
再び競争を勝ち抜けるよう、全力で臨んでほしいです。


フェニックス・リーグがこの日終了し、
ファームは今後ナゴヤに戻って、27日から再び練習。
さらに厳しい秋季練習となってきそう。
ただ公式戦こそ終了も11月10日に岐阜・長良川球場で
西濃運輸とのプロ・アマ交流試合があるそうです。


ナゴヤからの話題。(24日)

◇鈴木義広
<竜投の『隠れハムキラー』。
入団以来、セ、パ交流戦と日本シリーズ合わせて
北海道日本ハム戦での計5試合
5イニング登板で無失点を継続中>
「え? ボクが抑えているんですか? 
自分ではまったくそう思っていませんでした。
でも、そういうイメージをもって臨むのは
プラスになるでしょうね」

<シリーズでも主な出番は中盤以降。
右打者を受け持つことが多くなるが、2人を警戒>
「金子(誠)さんから森本さんとつながるところで
しっかり抑えないと。勢いがつきますからね。
最近、走者を背負った場面での登板が多いですから。
打たれれば雰囲気も変わる。しっかりと抑えたいと思います」
中スポ

◇岡本真也
<最近2年間の北海道日本ハム戦。
6試合に登板して、2勝をマークしている>
「日本ハムの印象はあまりないけど、
向こう(札幌)に入ってからしっかり頭に入れたい。
相性がいい? そうなれるようにがんばります」
(東京中日)

◇小笠原孝
<この日は、川上、中田とともに先発での調整。
しかし練習開始40分後、誰よりも早く引き揚げる。
第2ステージ初戦の先発起用を振り返り>
「正式には言われてない。
あれは奇襲先発だったと思います」
名古屋ニッカン

◇中田賢一
<日本シリーズでは川上に次ぐ先発陣の軸となる。
北海道日本ハム打線について印象を語る>
「機動力がすごくあるチーム。
大きいのもあるけど、つないでつないでという印象がある。
ヒットを打たれても断ち切れるようにしたい。
札幌ドームに投げにくいイメージはないです」

<6月の交流戦では8回まで無失点に抑えながら、
9回に痛恨の1失点でサヨナラ負けを喫した。
交流戦の敗因は先頭打者への四球と考える。
ミス撲滅がシリーズのテーマになりそう>
「あの1点も四球から。
ミスを100%なくすのは難しいけど、
できるだけなくすようにしないといけない。
変なミスをしないように、
しっかりと一つのプレーに集中していきたい」

<第2戦先発が有力視されるが、
昨年の経験を生かし、防寒対策は万全>
「私服も練習用もすべて長袖。
札幌では、私服の時から半袖は着ません。
フリースも持って行く」
中田公式「日本シリーズに向けて」、中スポ
サンスポスポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇井上一樹
<きょう25日、札幌に移動するが、
万全の防寒対策を強調。
体調管理にも細心の気を払う構えを見せる>
「スーツケースには革ジャンを入れたし、
グラウンドコートも入っている。
外出するときは薄着をしないこと。ホントに気をつけないと。
札幌は寒いだろうけど、熱が出てしまったとか
言っている場合じゃないからね」

<札幌で攻撃的布陣なら、左翼での起用もある>
「まだ何も言われていない。
(自分は)あくまでもオプションだから。
早めに安打を打ちたい。
その1本で勝ちに貢献できれば、もっとうれしい。
今年はいろいろあって大変だったけど
『最終章』で目標(日本一)に達すればそれでいい」
サンスポスポニチ名古屋名古屋ニッカン名古屋タイムズ

◇平田良介
<『人生初』の北海道上陸となる19歳。
ナインの防寒対策に同調し>
「かなり寒いと聞いていますから…。
冬物のジャケットにハイネックのシャツも、
持っていくことにしました」

<CS第2ステージ途中から
打席で間合いをつくるとき、右手を審判側に挙げ、
左手でもったバットをグルングルンと回す仕草が消えたが>
「そうっすか? 
いやあ、自分ではまったく意識してなかったです。
意識してやってもなかったし、
やめていたことも気づきませんでした。
でも、なくなったあとで
高橋尚成さんからヒットを打てたからいいですよ」

<今、プレーするの楽しい?の問いに、屈託ない笑みで>
「はい。すっごく楽しいっす。
自分と全然レベルが違う。その中でやれるのが楽しいっす」
中スポサンスポスポニチ名古屋

◇藤井淳志
<英智が離脱した9月27日以後、CSまで全試合出場。
代走、守備固めの『スーパーサブ』は
今や戦略上、欠かせないパーツとなっている>
「去年のシリーズは1試合、守備で少しだけでした。
今年は自分自身、去年とは違うつもりでいます。
走塁でも守備でもガンガン行きたい。
途中出場でも、チームの役に立てるように
できることを全力でやりたい」
中スポ

◇上田佳範
<再び巡ってきた古巣との頂上決戦に意気込む>
「楽しみという気持ちはある。
去年やられているし、みんなもそう(やり返そうと)思っている。
出番があれば頑張りたい」
名古屋タイムズ

◇井端弘和
<体調面に問題はなさそう。
左ひじ、右肩、右手首の状態も上向いている>
「思ったよりも痛みが長引かなかったです。
(治療は)何もしていない。投げる方も大丈夫です」
(東京中日、中日新聞

◇谷繁元信
<フリー打撃後、二塁の位置でのノックでは
笑顔を見せながら軽快な動きを披露>
「調子の波が上がっている時に(CSに)当たった。
この状態を維持して日本シリーズに臨みたい」

<日本シリーズで2年連続で対戦する
北海道日本ハムについて>
「ある程度のイメージはある。
やってみなくちゃ分からない部分はあるけど
交流戦で対戦している投手もいるし、印象が全くないわけじゃない」

<CSでさえたリードが日本一決戦でも鍵を握る>
「新しい選手が加わっているといっても
去年やられたのは1番から4番のバッターだからね。。
(鍵は)その辺になる。
プレッシャー? 
セ・リーグにも似たチームがあるから、それはないよ」

<好調だからこそ、ベテランは気持ちを引き締め>
「この世界、調子に乗り過ぎると痛い目に遭うからね」
サンスポ名古屋タイムズ

◇川相内野守備走塁コーチ
<好機をつくる森本と田中賢介封じの対策を促す>
「田中賢介はバントがうまい。
バスターもあるし、森本の盗塁も気を付けなければいけない」

<立浪をDHで起用せず、代打の切り札として
ベンチに残したいチーム事情がある。その重要性を口に>
「日本ハムとウチは似たチーム同士。
投手力があるし、足とかも絡めてくる。
得点圏内に走者を進めて、そこで一打出るかどうかが重要」
サンスポスポニチ名古屋


◇タイロン・ウッズ
<フリー打撃後、落合監督に呼び止められ
一緒にベンチ裏に消えて、約30分間の極秘会談。
DH起用の打診を受けたと見られるが、
練習後は強い口調で質問をさえぎり>
「監督と話した? 何も話してない。
内容? ノー、シークレットだ。
秘密? そうだ。秘密だ」
サンスポスポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇中村紀洋
<腰痛を抱えているため、DH起用も考えられるが、
あくまでもサードでの出場に備える。
北海道日本ハム戦は今季7打数3安打2打点と得意に>
「全試合サードで準備? そりゃそうでしょう」
(東京中日)

◇立浪和義
<指名打者は誰になるか
明かされていないが、最も可能性が高い>
「(監督から)まだ言われていない。
自分はそのつもりでいる。
交流戦の借りを返せるよう頑張りたい」
中日新聞


前日に続き、ナゴヤドームで
シリーズに向けての練習を行ったドラゴンズナイン
そのなかからのコメントをまとめてみました。
中スポWEBには大きく鈴木が出ていたようで。
その名もなんと『隠れハムキラー』!
ただ本人にはその自覚がなく、
よくぞ見つけてきたものだと、思わず苦笑いですが、
何に付けても相性が良いというのは良いこと。
同じハムキラーという岡本らとともに、
しっかり右の中継ぎを支えてもらいたいものです。


また27日からの札幌ドームで開幕に向け、
きょう25日に現地入りするドラゴンズナイン
どうやら完全防寒対策を施して、北海道へ上陸するそうです。
ナゴヤとの気温差が10度近くもあるという北の大地・札幌
昨季のシリーズでは、札幌入りした途端、
体調を崩す選手が続出したことも影響し、想定外の3タテ
ナゴヤに戻ることなく、日本一を決められてしまいました。
2年連続の対戦となり、同じ轍は踏まぬと、
今回はしっかりと半袖厳禁など
体調管理に細心の気を払う構えを見せているようです。

相手と戦う前に風邪にやられていては
元もこうもないですからね。
若手は注意を払っているようですが、
心配なのが、今春の極寒の沖縄で
ひとり半袖で投げて、風邪をひいたあの選手!
シリーズ前に闘志に燃えているから
寒くないぞ!などとはいわず、
しっかり長袖で調整してほしいところです。


◇岩瀬仁紀
<スポニチの『ヤンキース移籍報道』について
多くを語らず。FA権行使については>
「FA権行使について? 
何もないです。ノーコメント。
何も考えていない。日本シリーズ後に結論? さあ」

<この日はキャッチボールなどで軽めの調整。
今は来るべき日本シリーズへ向けて集中>
「CSのようにイニングをまたいで
登板することもいとわない? 勿論です」
サンスポスポニチ名古屋

◆福留孝介
<リハビリ中のナゴヤ球場で心境を説明。
日本シリーズ終了後にも行われる
球団との1回目の慰留交渉での条件を踏まえて、
今後の方針を決めることを明かす>
「(球団からの)最初の言葉を大事にしたい。
駆け引きはしたくないんで。
新聞にも(球団側が)『最大限の誠意』と書いてある。
最初の提示を最大限の誠意として受け取ります。
それを聞いて(今後を)考えます。
現段階で(年俸額などの)基準はボクの中にはない。
評価を聞いてから、自分で考えればいい」

<球団トップの言質についても
報道を通じての誠意は受け取らない考え>
「これまでの情報は新聞などで知るだけ。
直接自分で見て聞いたことを信じたい。
それらをきっちり聞いて考えたい。
こちらは何も言わないで、気持ちを素直にして
話を聞こうと思っています」
中スポスポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカンデイリー

◇井手編成担当
<球団側はFA宣言した場合、しない場合など
あらゆるパターンの条件を設定中。福留の発言を伝え聞き>
「こちらも駆け引きはしない。誠意を示します。
いろんなケースを想定して、何パターンか用意している。
条件面はすでに煮詰めている。
幹部候補生? 当然、そうなるでしょう。
交渉も誠意という点を重視すれば早くなるかも…。
最大限の評価をして、彼がどう受け取るか」
中スポスポーツ報知スポニチ名古屋デイリー


その他の情報では、FA絡みがいくつか。
この日、リハビリ中の福留は、
ナゴヤ球場で前日同様にティー打撃を100本。
さらに初のペッパーノックを50球超も行うなど、
約5時間、汗を流したそうです。
いろいろと語っていたようですが、
自分的には、守護神・岩瀬のコメント
「日本シリーズ後に結論? さあ」がけっこう気に入りました。




コメント

どーも。
日シリのチケット争奪戦で疲れましたが,
自力で,3戦5戦をゲットしました。
頑張って行ってきます。
井上の皮ジャンというのがとても気になったところです。
札幌で着るのですよね。
うーん想像してしまいますが・・・。
誰か写真をとって送ってください。

この時期の札幌では、さすがに半袖では
ないでしょうが、絶対に長袖を着る!という
確信も持てず、やや心配です(苦笑)。

ホント、体調だけは充分に気をつけてほしいですね。
シリーズ開幕2日前の今、もっとも願うのは
登録選手全員が、コンディションよく本番に
臨んでくれることです!

見に行きましたよっ!
でも、見にいった私より、いろんな詳細が、
Toshikichiさんの記事には・・・・。
でも、嬉しかったので、TBさせてもらいました。
私の感じでは、堂上剛は、かなりの気合だと思います。
また、福田くんとも、打撃のフォームの話とかしてたりして。。。。
すごくいい感じでした。
私は、上がると思うわ、上に。

立浪くん、DHじゃないのかしら?
それがとっても気になるけど、必ず大事なトコで出ると思うので、
がんばってもらいたいものです。
でもぉぉぉぉ、立浪くん、4打席見たいな・・・・。

みなさんコメントありがとうございます!
ドラゴンズナイン、札幌に入りました。
ただ一番驚いたのは、落合監督の頭
ODA軍団入りしたその刈り込みはまるでマフィアです

>なすさん
チケット、ゲットおめでとうございます
ぜひとも今年はナゴヤでの胴上げを期待したいですし、
その瞬間を見られたらいいですね。

そのためには札幌で勝たないと。
革ジャンの会長にも仕事してもらわないとですね。

>ドライチさん
憲伸投手、熱いですからね。
初戦は体調は十分と思いますが、
それ以降に気をつけてもらいたいですね

ただ一番心配なのは、監督。
この寒い時期にあの頭は…
しっかり毛糸の帽子でも被っていてもらいたいです。

>ontheway2uさん
宮崎、観戦おつかれさまでした
最後の最後で1軍のピッチャーが見られてよかったですね。
仮想・日シリでの勝利は大きいと思います。

堂上剛裕選手、ギリギリでチケットゲット。
平田選手や上田選手との争いになりそうですが、
フェニックス魂で、シリーズでは活躍してほしいです!
立浪選手、自分としては代打で使ってほしいかなと。
大事なトコでのひと仕事がいいですよ

ドキーッッッ!
そうです、いつでもどこでも半袖です(--;
あれは小学校や中学校のころきっと年中半袖で通学してますね。
徳島なら楽勝でクリアでしょうが。
札幌ではいくらなんでも温度調節してもらいたいですね(^^;

コメントありがとうございます!

>ぴよさん
ここ数日、北海道は暖かいらしく、
エースは昨日26日もその前も
アンダーシャツは半袖だったようです…

まあゲーム以外で体温調節してくれればいいかなと

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

  • COMING SOON

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ