« 見せた落合ドラゴンズ、アジアシリーズ初制覇! | トップページ | 落合監督正力賞受賞と若竜秋季練習本格スタート。 »

2007年11月13日 (火)

福留決断FA&入籍と岩瀬は来季も中日に残る。

福留、けじめ婚 FA宣言!大銭争ゴング

アジアシリーズ制覇から一夜明けたこの日は、
フリーエージェント(FA)の権利を
行使するための申請手続きの締め切り日
今季の目玉と言われ、その動向が注目されていた
福留孝介が、ついにFA権の行使を正式に表明。
9年間プレーしたドラゴンズを離れることになりそうです。


◆福留孝介
<フリーエージェント(FA)の権利を
行使することを正式に表明。
以下記者会見での一問一答。FA宣言を決断した理由>
「FA宣言することに決めました。
周りの評価を聞いてみたい。
自分の中でその気持ちが強くなったので、手を挙げました。
中日からの提示を聞いて、それが高いのか低いのか決めかねた。
それなら周りがどう評価してくれるのかを聞くことで、
高いか低いかを決めた方がいい。そう考えました。
聞くためには手を挙げて聞くしかなかった」

<かなり悩んだというが、つらい決断だったのか>
「ビジネスと割り切ってしまえば、
もう少し早く、簡単だったんでしょうけど、
9年間、ファンの人たちやチームメートとやってきたので、
そういう意味で宣言するのは悩みました。
それが(決断が)ギリギリになった理由の1つです」

<最終的に背中を押したものは>
「純粋に中日の提示を聞いて、
高いのか低いのかはっきりと決めかねたというのがある。
それであれば、周りがどういう評価をしてもらっているかを聞いて、
それが高いのか低いのか、はっきりと決めた方が
いいのかな、と思ったからです」

<中日からの提示条件はイメージと違った>
「違う部分があったといえばあったし、
予想できる範囲かといえばそうでもあった」

<すでに獲得に名乗りを上げそうな球団があるが>
「そうですね。ありがたいことです。
9年間プレーして、評価していただいているのは素直にうれしい」

<大リーグで自分の力を試してみたい気持ちはどのくらいあるか?>
「全く分かりません」

<ここ数年手を挙げた選手は
海外志向が強いが、メジャーリーグへの思いは>
「特に今は…。海外に行くとはハッキリ決めてはいない。
評価してくれるところの話はすべて聞きたいと思っています」
FAをするかどうかを決めただけなので」

<決断にあたって重視するのは>
「そこまでは何も考えていません。
宣言したことで時間も少しある。
もう少し落ち着いてからまとめて考えたい」

<ファンへのメッセージがあれば。
宣言したということは移籍ということか>
「それはこれから。今までは
手をあげるかどうかで悩んでいた。
まだFA宣言するということだけなので…。
チームから離れると決めているわけではないので
何を言っていいのかというのはある」

<泣くかもしれないと言っていたが>
「はっきりと(移籍が)決まった時にそうなるかもしれない」

<スッキリした表情に見えるが>
「少し気持ちが楽になったのかな」

<1人で決めた>
「数多くの方に相談して、数多くのアドバイスをいただきました。
人数はおぼえていません。1人で育ったわけじゃない。
ファンに支えられ、チームメートに支えられ、
ここまできてこの権利を得た。
皆さんの気持ちを考えながらというのはありました」

<自ら渡米することも>
「今のところは考えていませんが、必要とあらば考えます」

<高校を出るときのドラフトでは中日とともに巨人を希望していた。
また、大阪に6年間住んでいたことは今後の結論に影響はあるか>
「今はかかわってこないです。あまり関係ない。
横一線ということです」

<残留も含めてすべての可能性が同じ?>
「そうですね」

<球団を決めるにあたり重視する点は条件面か環境か>
「まだそこまで考えを決めているわけではないので、
何ともいえないが、その両方がそろえば
一番ベストだと思っています」

<交渉希望の球団とはすべて交渉するのか>
「はい、一応そのつもりです」

<(結論は)どれくらいまでに>
「できれば年内には」

<中日側は条件を変えない方針。再交渉について>
「そうであれば(再交渉は)
ないんじゃないでしょうか。
連絡をいただいてないので、わからない」

<メジャー球団との交渉に備え、
代理人会社オクタゴン社と契約する意向も示す>
「(交渉を)1人でやるというのは難しいので
代理人ということも考えています。
近く代理人とマネジメントは決めます」
孝介日記「№88」、中スポ、東京中日、サンスポ
スポーツ報知12共同通信社時事通信朝日新聞毎日jp
スポニチ名古屋名古屋ニッカン12名古屋タイムズ


◇西川球団社長
<この日、午前中に東京から名古屋に戻る。
福留のFA宣言を受け、再度条件の見直しをしないことを明言>
「FA権を行使しようがしまいが、
こちらとしては最大限の条件を出した。
条件を変えることはありません。
宣言は選手の権限。他球団の条件と比べて
うちの条件を判断してくれればいい。
(FA権の行使は)予想されたこと。
球団経営を危うくするほどの大金は出せない。
メジャーとのマネーゲームになると、太刀打ちできない。
1選手だけで球団の年俸総額を出さなきゃいけないようなこともある。
いくらでも出せるというものではない。
グループの存続をおびやかすようなことはできない。
経営重視でやるしかないんです」
中日新聞サンスポスポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン

◇伊藤球団代表
<この日、コミッショナー事務局に
直接、福留のFA書類を持参。移籍決定的な状況に嘆き節>
「再交渉の予定?何も決まっていないし、分からない。
あきらめムード? そんなの、見ていれば分かるでしょう」
スポニチ名古屋

◇中田スカウト部長
<98年、福留から逆指名を取りつけた。
福留は残留が基本線だったと証言>
「孝介(福留)は残って頑張るつもりだった」
サンスポ

◇立浪和義
<福留のFA宣言について、残留を説得したことを明かすも>
「本人とは1、2回話しましたが、
悩んだ末の決断なので、応援してあげないといけない。
頑張って取った権利だし、
決めたことに関しては悔いのない決断をしてほしい」
(東京中日、朝日新聞名古屋ニッカン

◇荒木雅博
<同級生で仲の良かった福留の宣言に複雑そうに>
「難しいですけど、心残りのないように決めてほしい。
出て行ってしまうようなら、さみしいですけどね…」
(東京中日、朝日新聞名古屋ニッカン

◇井端弘和
<福留のFA宣言について>
「最後まで一緒にやりたかったですが、
彼の野球人生なのでしかたがない」
名古屋ニッカン

◇イ・ビョンギュ
<福留のFA宣言について>
「選手が獲った権利。
自分も同じ形でドラゴンズに来た。
いなくなればチームにとって大きな影響があると思う」
スポニチ名古屋


◇落合監督
<福留のFA宣言にもオレ流の反応。
球団に一任し、静かに見守っていくというスタンス>
「FAについては私は立場が違う。
球団と本人が話すことで、監督の仕事ではない。
契約した選手が私のところに来てどう育てるかにある」
(東京中日、中日新聞


午前9時から行われた記者会見に臨んだ
福留の表情は、吹っ切れたような様子。
そしてはっきりとした口調で、行使を宣言したもよう。
5日に行われた中日球団との交渉では、
単年で現状維持の3億8500万円。
複数年では、4年総額17億円という
2種類の条件提示を受けたものの、態度を保留
かねがね年俸=選手に対する評価と考える背番号1にとって、
その評価が果たして妥当なのかどうなのか。
他球団の話を聞きたい気持ちが日々強くなる一方で、
9年間支えてくれたファンチームメートの支えを大事にし
最後まで残留を模索するなど、悩み抜いたうえの決断
気持ちを整理し、自らが導いたの結果は
『FA権行使』となったようです。

「周りの評価を聞いてみたい気持ちが強くなった。
聞くためには手を挙げるしかなかった」
と行使の理由を説明し、
今後は評価してくれる球団の話はすべて聞きたいという福留
希望球団は一切なく、残留の可能性も示唆したもの、
他球団への移籍がどちらかといえば濃厚というのが大方の予想。
その他球団には、日本はもちろん、メジャーリーグも含まれるようで、
年内決定をリミットとした、マネーゲームも辞さない、
過激な福留争奪戦が、明日14日からいよいよ展開されそうです。


さらば独身。このFA問題を通じて、
福留が言っていたのが、
『自分に対する評価を聞いてみたい』。
それならば、手を挙げない
もちろん聞くことができない。
宣言するのは、
当然だろうなと思っていました。
しかしその一方で、
今季は行使せずに残ってくれるのでは。
もう1年ドラゴンズブルー
ユニホームを着て、
プレーしてくれるのではという淡い期待もありましたが、
やはり現実はそうはいかなかったようで…。

9年間中心選手としてプレーしてきたドラゴンズとの決別。
悩んだうえでの決断なのでしょうから、
ファンとしては、あとは後悔しないよう、
自分でしっかりと判断してくれとしか言いようがないですね。
それが万が一ドラゴンズとなり、残留となれば
それはそれでスゴイことでしょうが、
おそらくそういうことは、ないに等しいでしょう。

ただ気になるのは、福留の言動に
メジャー指向がそれほどないこと。
そうなると、巨人、阪神など国内の条件の良い球団に
傾くのではと、そんな不安が少々よぎります。
まあメジャーとの交渉では、代理人を立てるでしょうし、
評価が聞ければ良いのでしょうけど、
その辺に関しての明確な方向性
感じられないのがちょっと…と思いました。

今後はおそらく毎日のように、
スポーツ紙上をいろいろ揺るがしそうですが、
とりあえずSTとしては、静観しようと思っています。


◆福留孝介
<FA宣言したこの日、もう1つ人生の決断を下す。
午前9時から会見を終えた後、丸茂和枝さんと入籍>
「正式にお話しするのはもう少し先ですが、
そういうことになりました」

<一般女性であることに配慮して
写真やコメントなどは公表しない意向も示し>
「発表はきちんと自分のことが決まってからやりたい。
写真などは出さないつもりです」
孝介日記「№89」、中スポ、サンスポ
スポーツ報知スポニチ名古屋名古屋ニッカン


FA権行使の方は、ある程度想定内でしたが、
こちらの方が、正直ビックリしましたね。
宣言したばかりの福留が、この日の夜、
自身のHP上で、入籍したことを発表しました。
ルーキーイヤーの99年から愛をはぐくむこと9年。
5歳年上で女優の小雪さんに似た信州美人ということですが、
これまで結婚をそれほど急がない発言が多かったのは、
なるほどそういうことだったのかと…。

しかしあまりにも突然だなと。
それでも、この日同時に2つの決断を行ったことは
福留自身がそれだけの覚悟を示したようにも感じました。
これに関しては、やはり祝福したいですね。
ご入籍おめでとうございます!

これでドラゴンズのビッグネームの独身貴族は、
憲伸井端の両巨頭となりましたが、果たして…。


ナゴヤからの話題。(12日)

◇岩瀬仁紀
<この日、名古屋市内で会見を開き、
FA権を行使せずに残留することを正式に表明>
「地元だし、できればここで
ずっとやっていきたいと思っていた。
最初に交渉して、すぐに残る気持ちが固まりました。
よっぽどのことがない限り残ろうと思っていた。
球団の最大限の提示と言ってくれたので納得した」

<単年と複数年の2種類の提示を受けたが、
提示額には満足しており、結論を急がない考えを示す>
「この後は通常どおりの契約交渉。
金額の提示は変わらないと思う。
選択肢に関してはゆっくり考えたい」

<残留を決めた守護神の来季の目標は>
「今年はリーグ優勝を逃したから、
来年は完全な形で終わりたいという気持ちがあります」

<来年以降の米大リーグ挑戦については>
「よく分かりません」
中スポ中日新聞サンスポスポーツ報知共同通信社
時事通信毎日jpスポニチ名古屋名古屋ニッカン名古屋タイムズ


◇西川球団社長
<岩瀬の残留表明に、安堵の表情>
「孝介(福留)とともに今年の目玉でしたからね。
満足しています。さっき『頼むぞ』と声をかけました」

<西武からFA宣言した和田の獲得に向け
4年後を引き合いに出して複数年契約の提示を示唆>
「まだ正式に獲得に乗り出すと決めたわけではない。
(年齢については)関係ない。
39歳になってもやっている選手はいるわけだから」

<福留のFA流出が決定的となり、
外野手の補強の必要に迫られているが>
「まったく別の問題」
中スポ名古屋ニッカン


福留同様、その去就が注目されていた
守護神・岩瀬FA権を行使せずの残留
この日決まり、発表されました。
すでに最初の交渉を終えた時点で
残留を決意していたという岩瀬
やはり守護神『ドラゴンズ愛』は固かったようですね。
「できればここでずっとやっていきたいと思っていた」
このコメントが泣かせますし、
とりあえず残留が決まり、ホッとしました。
いるといないとでは、チームの根幹を揺るがす大問題ですし、
ポスト岩瀬は見つけようにもそう簡単にはみつかりません。
来季の9回のマウンドにも、守護神・岩瀬がいる。
残ってくれてありがとう!
そして来季も頼りにしています。

今後は、交渉時に提示された単年、
もしくは4年という契約のどちらを選択するかを
来月にも行われる契約交渉までに決断するそうです。
それから平井も宣言せずに残留することが決まりました。


◇荒木雅博
<井端、森野、川上、岩瀬とともに
14日から日本代表合宿に2日遅れて合流予定。
アジアシリーズは全試合フル出場。
再び対戦するであろう各球団の代表選手も目の当たりに>
「(アジアシリーズとは)
また全然、違うんでしょうけどね。
でも、何も知らないよりはいいかなと。
役に立つことは活用していきたい」
中スポ

◇森野将彦
<アジアシリーズは1安打とふるわなかったが、
どこでも守れるよう、守備練習も一からやり直す覚悟>
「気持ちを切り替えてやります。
今のままではまずいです。
すべてにおいて、合宿でまたしっかりやらないと」
中スポ

◇岩瀬仁紀
<ポストシーズンでフル回転も
気力を振り絞って戦う構えを見せている>
「疲れのことなんて言ってられない。
やるからには最後までがんばります」
中スポ

◆イ・ビョンギュ
<この日、東京から名古屋に戻る>
「疲れはあるけど、やるべきことがまだ残っています」

<次に向かう先は、沖縄の五輪韓国代表合宿。
14日までに荷物をまとめ、15日に代表チームに合流。
中日の同僚とはしばし、敵味方に分かれるが>
「今年は楽しくプレーして2回優勝した。
これからは母国のために頑張る。
日本での経験は韓国代表でもプラスになると思う」
(東京中日、スポニチ名古屋


◇岩﨑達郎
<きょう13日からナゴヤ球場での秋季練習に合流>
「立浪さんに『短い間だけど、しっかりやってこい』と言われました。
厳しくなるけど、頑張りたい」
スポニチ名古屋

◇藤井淳志
<同じく秋季練習にやる気満々>
「自由参加だけどやるつもり」
スポニチ名古屋


アジアシリーズを制覇して一夜明けたこの日、
東京からナゴヤに戻ったドラゴンズナインですが、
主力選手たちには、未だ休息が許されず次なる戦いが
北京五輪アジア予選の日本代表候補に選出されている
岩瀬、川上、井端、荒木、森野の5選手が
きょう13日に、代表合宿が行われている宮崎へ移動。
あす14日から合流するそうです。

できればもう何日か休んでほしいですが、
そうはいかないようですね。
ただ合流こそ遅れたものの、それ以上に
アジアシリーズで苦しんだなか掴んだ経験
大きなものとなっていることでしょう。
ジャパンには、正直それほど思い入れはないですが、
ケガのないよう、頑張ってもらいたいです。


また岩﨑、藤井らシリーズのメンバーだった若竜が、
きょう13日からナゴヤ球場での秋季練習に合流とのこと。
15日には落合監督も練習に合流の予定だそうで、
昨季は速射砲カーブマシンなどがあったりしましたが、
今年の秋も厳しい練習が待っていそうです。




コメント

岩瀬残留、福留は権利行使という結果になりました。
まだ福留残留の可能性がないわけではないので・・・静観します。
結婚に関しては昨年から2007年に結婚するという噂を聞いていました。
背番号1のレプリカユニフォームが家にありますが・・・これから着るべきなのか迷いますね。
ではまたです。
オフシーズン、ネタに困りますな・・・。

おっしゃるとおり、岩瀬投手、
泣かせるセリフですね~。
残留決定で、心底からホッとしました。
オフシーズンの休息は短いものになりそうですが、
早く体を休める日が来ることを祈るばかりです。

孝介選手の動向は、静観するしかないですね。
ドラゴンズに残留の可能性が低くなったようで、
残念でなりませんが……。

福留はちょっと前までは「将来はメジャーで」と盛ん
に言っていたような気がしますが^^;
今はメジャー志向はあまり強くないようですね。
結婚して守りに入っちゃったんでしょうかね?
Toshikichiさんの仰るように、阪神か巨人で決まり
うな気がします。
そんな姿、見たくないな~

みなさんコメントありがとうございます!
ところで樋口龍美投手、戦力外となりましたが、
来季からはドラゴンズの球団職員になるそうです。
渡邉選手の仲間が1人増えましたよ

>こしつよ男爵さん
自分も今季ナゴヤに行ったときに
福留選手のタオルを買いました。
記念になるかなと思いましたが、現実にそうなりそう…

今朝の東京中日には、若竜の話題もなく、
早くもネタに困っております。

>ドライチさん
ほんと泣かせますよね。
西川社長ではないですが、近くに岩瀬投手がいたら
「本当にありがとう!」と声をかけたいぐらいです
できればゆっくりさせてあげたいですよね。

>daojing(オヤジ)さん
ここへ来てのトーンダウンは何なのでしょうね。
「メジャーに行きたい」って言ってくれたほうが、
自分的にはスッキリするのですが。
奥さんも英語を話せないようですし、難しいのも。
ただオレンジやタテ縞ユニは、できれば回避してほしいですよ

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

ST観戦試合一覧

インフォメーション






STおすすめ品

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ