« 昌投げて打って11勝、デラも活躍連敗止めた! | トップページ | 劇的代打サヨナラ弾、プロ初本塁打平田が決めた! »

2008年9月 7日 (日)

清水昭信初完投、ノリべん鮮やか快勝竜5割復帰!

大ベテラン・山本昌の投げて打っての活躍と
デラロサの見事な働きで連敗を止めたドラゴンズ。
借金を1に戻して迎えたナゴヤドームでの横浜との第2戦。
初回、打線が鮮やかな先制攻撃を見せ、
和田の適時打、中村紀洋の2ランなどで4点を先制すると、
大量援護をもらったプロ2戦目の先発の清水昭信が好投。
最後まで重い直球と変化球を低目に集め、
横浜打線を9回5安打1失点に封じ、うれしいプロ初完投勝利!
久々の連勝となったドラゴンズ、勝率を5割に戻しました。

◇セントラル・リーグ公式戦
中日-横浜 16回戦
(6日・ナゴヤドーム | 中日11勝5敗)
36970人 1 2 3 4 5 6 7 8 9 R
横 浜
中 日 ×
[勝] 清水昭信(7試合2勝)
[D本] 中村紀洋23号2ラン デラロサ6号
[Dバッテリー]
清水昭信 - 田中

【ゲームレビュー】
清水昭信がプロ初完投。投打がかみ合い勝率を5割に戻した
清水昭信はストライク先行でテンポのいい投球。
6回2死一、二塁から村田に適時打を許し、
1点を失ったが、2勝目を挙げた。
1回の先制攻撃が効いた。和田が中堅左へ先制の2点二塁打。
中村紀洋が2ランで続き、大量4点を入れ、
4回にはデラロサのソロで突き放した。
公式サイト中日新聞共同通信社ニッカン式スコア

【イニング経過】
ドラゴンズは、中村紀洋がスタメンに復帰。
先発は中5日で前回プロ初勝利の清水昭信。
捕手も前回同様、同期の田中とのバッテリーに。

1回ウラ、横浜先発・桑原謙太朗から
先頭・森野が詰まりながらも二塁内野安打で出ると、
続く荒木が送って、二塁へ。
さらにウッズが二塁深いところへの内野安打で1死一、三塁のチャンス。
迎えた和田が初球、外角低目のスライダーを弾き返し、
センターへと抜けていくタイムリー!(2-0)
幸先良く先制すると、なおも2死二塁から
中村紀洋がカウント1-2からの4球目、
ど真ん中のストレートを右へ持って行くと、
そのままライトスタンドへ飛び込む2ランホームラン!(4-0)
久々の『ノリべんそろい踏み』で畳み込んでの一挙4点。
前回同様、打線の大量援護で清水昭信をもり立てる。

4点リードをもらった清水昭信。
2回、先頭の村田にいきなり四球を与えたものの。
続く吉村を内角高目のストレートで当てただけの一塁ゴロ。
さらに佐伯を外へのフォークで空振り三振。
金城も外へのストレートで三振に取り、きっちり切り抜ける。

3回も2死から石川に四球を与えるも、
仁志を外へのスライダーで空振り三振。
4回、先頭の内川に中に入ったスライダーを
センター前に運ばれ、この日初ヒットを許し、
続く村田にボールが先行するも、内へのフォークでセンターフライ。
さらに吉村を外へのフォークで6-4-3のダブルプレー。
時折ボールが先行するも低目を突く投球で序盤を無失点に抑える。

そんな清水昭信にさらなる追加点。
4回ウラ、先頭のデラロサがカウント1-0からの2球目、
内角高目のカーブを叩くと、高々上がった打球は
レフトポール際へと落ちるホームラン!(5-0)
2試合連続の一発で5点目を追加。さらに流れはドラゴンズへ。

5回も三者凡退に切り抜け、2勝目の権利を手にした清水昭信。
しかし6回、この日初めてともいえるピンチ。
1死から石川にセンター前にヒットを許すと、
続く仁志を二塁ライナーに取ったものの、
内川の4球目に、石川に走られ、ランナー二塁。
さらに内川に四球を与え、2死一、二塁にして迎えるは、村田。
この日村田に対しては、やや逃げ気味の清水昭信。
点差こそあるものの、ここを抑えればさらに勝利に近づく。
しかしカウント1-2からの4球目、
中に入ったフォークをレフト前に運ばれるタイムリー。(5-1)
1点を奪われ、完封は消える。
それでも気を取り直し、続く吉村を内へのストレートで遊ゴロ。
それ以上の追加点を与えず、きっちり凌ぐ。

6回ウラ、横浜4番手・小山田の制球がやや不安定。
1死からデラロサが四球を選ぶと、
続く田中に対してもストレートの四球で、一、二塁。
清水昭信は送れず、見送りの三振に倒れたものの、
この日2安打の森野がここでひと仕事。
カウント1-1からの3球目、外角低目のシンカーを叩くと、
ライト前へのタイムリーヒット!(6-1)
ホームがクロスプレーとなるもデラロサが生還し、
再びリードを5点へと広げる。

6回のピンチを切り抜けた清水昭信。
この後の注目は、そのまま完投するか否か。
やや危なくなった8回、先頭の代打・鈴木尚が
真ん中低目のストレートを叩くと、
打球はセンター後方へ抜けそうな当たり。
しかしこの回から入っていた英智が
見事に背走し最後はグラブを伸ばして好捕。
バックの援護に助けられると、2死から仁志に
センター前ヒットを許すも、内川を遊ゴロに取りゼロ。
こうなると、残りあと3人。
最終回もマウンドに上がった清水昭信。
先頭・村田を外へのスライダーで
ハーフスイングでの三振に打ち取ると、
吉村も詰まった打球でのレフトフライであと1人。
続く佐伯にライト右に運ばれ、ヒットを許したものの、
最後は金城を外へのフォークで二塁ゴロに仕留め、ゲームセット!
132球、9イニングを投げ抜き、
5安打8奪三振3四球で1失点と見事な投球を見せた
清水昭信がプロ初となる完投で2勝目をマーク。
チームも横浜に連勝し、勝利5割に見事に復帰!
勝利の瞬間をプロ入り初めてマウンド上で笑顔で迎えた清水昭信。
この日のヒーローは、そのまま2度目となるお立ち台へと上がった。


このところ連敗こそあるものの、連勝がなかったドラゴンズ。
さらにこの日の先発が、先発2戦目の清水昭信ということで
どのような展開になるのか、若干不安な部分がありましたが、
初回の鮮やかな先制攻撃によって、一気にペースを握ったことで、
久々に気持ちよく最後まで見ていられましたね。
やはり打線がしっかり爆発し、投手がきっちり抑えれば、
自然とナイスゲームになるんだなと。
勝利5割にすんなりと戻ることができて本当によかったです。

立ち上がりの4点は、
先日も落合監督が言っていた「こういう攻撃」。
ドラゴンズらしい攻めが出た先制点だったと思います。
まあ桑原謙太朗の出来が良くなかったこともありますが、
きっかけとなった森野の内野安打も二塁の仁志が判断を誤ってものの。
ミスとまでは言いませんが、前夜の流れを引き継ぎましたね。
さらに塁を埋めて、一、三塁としてから
このところチャンスで当たってなかった和田の初球攻撃。
積極的に叩いた一打は、実に見事でした。
さらにそれに続いたのが、腰に不安を抱える中村紀洋。
注射を打っての出場のようですが、右へ持っていた2ラン。
久々の『ノリべんそろい踏み』での4点は、
清水昭信にとっては、まさに頼もしく、
そしてとても大きなチカラになったことでしょう。

その清水昭信でしたが、安定していましたね。
4点をもらった直後、いきなり村田に四球を与えましたが、
後続をしっかりと抑えて、見事なゼロ行進。
横浜打線にとっては初モノ的なところもありましたが、
それ以上に投球が力強く、テンポもよい投球。
同期・田中とのコンビネーションも抜群で
ペースを相手に握らせないところがよかったです。
6回以降、若干ペースが落ちたところがありましたが、
それでも大きく崩れることは皆無。
7回辺りで下がるかなと思いましたが、そのまま投げ続け、
9イニング132球で、プロ初となる完投勝利。
この2試合の快投は、チームにとっても大きいですし、
本人にとっても、自信となったことでしょう。
落合監督はやや辛口評価ですが、次回もしっかり投げて、
層の薄い先発陣をさらに支えてほしいです。


とりあえずは、勝率5割に戻せたことが一番。
広島が敗れ、2ゲームと差が広がりましたが、
東京ヤクルトは高卒ルーキーのプロ初勝利でまだ1.5差。
ただゲーム差は気にせず、一戦一戦しっかり戦い、
まずは再び貯金を作ることですね。
連勝で久々に迎える第3戦。
おそらく先発は、昇格即登板となりそうな『サンデー吉見』。
前半戦頑張った若き右腕を後押しして、楽な展開で投げさせてほしい。
打線も上昇ムードですし、おそらくそれができるはず。
地元で3タテして、より3位の座を固めてほしいと思います!


☆ウィナーズ・ボイス(6日)

◎清水昭信
<9回5安打1失点に抑え、プロ初の完投で今季2勝目を挙げる>
「(ナイスピッチングでした)
ありがとうございました。
(全部自分一人で投げきった、どんな気分?)
気持ちよかったです、はい。
(最後の最後、マウンド上で笑顔があった)
あ、そうですか?(苦笑)
(自分では意識してなかった?)
意識してなかったです、はい。
(打線の大きな援護もあったが、
自分ではどんなところを心がけたのか)
打線をすごく、はい、あのう(スコアボードを見て)
楽に、はい、なったんで、ピッチングで見せようと思って、
低目低目を心がけてやってきました。
(低目低目の投球で、気がつけばヒット5本、すべてシングル)
そうですね、たまたまよかったです、はい。
(前回勝利と今回の完投勝利、同期入団の田中との息もぴったり)
そうですね、よくプライベートでも遊んでるんで、よかったです。
(今日の試合の中では、その田中とは、
どんなことを話しながら、完投までたどり着いたのか)
いや、ファームと一緒のように、
気持ちで投げようということで、頑張っていきました。
(投球のテンポがいい)
そうですか、やっぱり打線もよかったので、
テンポよく投げることができました。
(これでチームも勝率5割に戻った。
大事なゲームが続いていくが、どんな投球を見せてくれるか)
今まで通りに、やっぱ、低目低目に突いて、
テンポよく行っていきたいと思います、はい。
(頼りになる『ゲンさん』をファンにアピールした。
ファンのみなさんに応えてください)
きょうは本当にありがとうございました。
また、次も頑張るのでよろしくお願いします」

<プロ初となる完投勝利を挙げて>
「完投はファームでもしたことがなかったので、すごくうれしい。
意識してませんでしたが、気持ちいいです」

<前回にプロ初勝利をマークして真価が問われた登板。
見事な投球を披露し、と安堵の表情>
「きょう勝たないとこの前の1勝が消えてしまう。
自分にプレッシャーをかけて臨んだ」

<山本昌から『どうしたら低めに球がいくか』の
アドバイスを受け、テンポ良く投球を低目に集める。
8回を終えて状態を聞かれると、続投を志願>
「まだいけます」

<チームに約半月ぶりの連勝をもたらし、
勝率5割復帰に貢献もまだ夢心地>
「2回連続でお立ち台なんて」

<エース・川上ら三本柱を欠く中、
CS進出に向けてチームの救世主となった右腕。さらなる活躍を誓い>
「いい投手がたくさんいるのでチャンスをものにしたい」
サンスポスポーツ報知時事通信ニッカン

○田中大輔
<2試合連続でコンビを組んだ清水昭信について>
「前回より良かった。
スプリットも良かったし、組み立てやすかった」
サンスポ

○和田一浩
<1回2死一、三塁、先制の適時二塁打を放つ>
「打ったのはスライダー。
今までチャンスで打てなかった。
先制のチャンスだったので、
何としてもランナーを返そうと思いました」
公式写真中日新聞サンスポ時事通信毎日jpニッカン

○中村紀洋
<1回2死二塁、右越えに23号2ラン。8月17日以来の一発に>
「打ったのは、ストレート。
若い投手(清水昭信)が投げているので、
早いうちに点を取って、楽に投げさせたかった」

<持病の腰痛が悪化し、
痛み止めの注射を打ちながらのプレーが続くが、
低迷するチームの浮上のために必死>
「勝たないと意味がない。腰のことは言っていられない」
公式写真中日新聞共同通信社毎日jpニッカン

○トマス・デラロサ
<4回、左越えに2試合連続の6号本塁打>
「甘い球がきたら思いきって振っていく、
積極的に行っているからいい結果が出ているんじゃないかな」
公式写真


◆吉見一起
<この日、1軍に合流。ナゴヤドームで
キャッチボール、ランニングなど投手メニューを消化。
7日にも再登録される見込み>
「もう不安はない」
ニッカン


●落合監督
<8月19日以来の連勝で勝率を5割に戻す。
プロ初完投の清水昭信について>
「また頑張ってくれたな。
まだどういう評価をしていいかわからない。まだ2試合目だし。
内容は悪くない。でも持ち上げるなよ。
簡単にローテーションには入れない」
サンスポスポーツ報知毎日jp




コメント

理想的な試合展開だったんですね
途中で眠くなることもなくw

でらうまセットいつの間にか終わってました
代わりに始まったのが
ウルトラマンのM78セット・・・絶句です

ししょー、こんにちは(^^)
名古屋に行ってたんでふね~。羨ましいでふ。
爽やかバッテリー&ノリベン&パパ、活躍しましたね(^O^)
今日は、サンデー吉見で3タテでふ!!
グッズ何か買いましたか?
ドライチに「ドアラ」の応援タオルと新作ドアラTシャツ、
オールドユニをお願いしちゃいました(^_-)

観戦勝利おめでとうございます。
小笠原や充の時もこんな感じで打線の援護があると
楽な投球ができるのでしょうが、ゲンさんの
人柄が他の二人よりいいのかも知れませんねhappy01

若いバッテリーも出番が増えそうですし、
お仕置き(お塩置き?)したデラ☆ローサも
ナイスバッチ&ランでいい傾向になってきました。
今夜は3タテで勢いに乗ってもらいましょう!

名古屋にいらっしゃってたんですか?
観戦勝利おめでとうございます。

私は観戦はしていませんがナゴド付近をウロウロしていました。
昨日は理想的な勝ち方でしたね。
ノリベンや清水昭と田中の同期バッテリーの活躍で借金完済でした。

今夜勝って3連勝を目指すのはもちろんですが、次カード絶好調の巨人を3タテするために勢いをつけてもらいたいですね。

今夜の先発は昨日昇格した吉見でしょうか。
今夜も頑張って応援しましょう。

みなさんコメントありがとうございます!
先程、遠征から戻ってまいりました。
それにしてもナゴヤは暑かった。
さらに「曇り」と聞いていたのに晴れまくり、参りました。

>伊トケンさん
いきなり4点入りましたからね。
さらに和田さんのタイムリーでしたし、
三塁側にも関わらず、絶叫してしまいました!

「ウルトラマンM78セット」ですか。
まあウルトラマンは永代使えますし、仕方ないでしょう。
そういえば朝、アピタユニーの「ドラゴンズ朝市」のCMを見ましたよ。
ちょっと感激してしまいました。


>たつなみこさま
おそらく今季最後となる?ナゴヤ遠征。
観戦勝利になってよかったです。
清水昭信投手、まさか完投するとは思いませんでした。
自分的には6回もしくは7回を終えて
代わるんじゃないかと思いましたが、
最後は「とにかく最後まで投げきれ!」に変わっていました。

ドライチさんとはイオンの「ドラゴンズショップ」の前で
バッタリお逢いしましたよ(^^)
ビックリしましたが、とてもうれしかったです!
グッズはドライチさんに触発されてのオールドユニと
ドアラのしっぽストラップと
昌さん200勝ステッカーなどを買いました。


>ギンタロウさん
清水昭信投手のときはいきなり大量点ですからね。
やはり投球のリズムの良い投手は
援護があるのかなとも思いました。

デラ☆ローサ選手、みごとなポール際。
飛んできたときは「切れるなよ」と願い、
本塁打になったときは思わず「デラ☆ローサ」と
人目はばからず叫んでしまいました。お恥ずかしい…。


>りくぶっちさん
おかげさまで久々のナゴドで勝ててよかったです。
りくぶっちさんに触発されて、
今朝イオンに再び行って「しっぽストラップ」買いました。
ツレがいなければ、ウエスタンも見たかったのですが、
諦めて、2年越しの夢「名古屋城」を見学しました。

これからナイトゲームを観ますが、
このあとは地元で巨人との3連戦なんですよね。
東京はすごい雨で中止でしたが、
こちらは3タテで勢いづけて、ぶつかってほしいものです。
吉見投手、先発のようですね。頑張ってほしいです!

出張仕事でドタバタしていたため、コメントが
出遅れてしまい申し訳ありません(汗)。
土曜日は、思わぬところでお会いできて
とても嬉しかったです。有難うございました。

私も(たぶん<笑>)、レギュラーシーズンは
これが最後の名古屋遠征になると思いますが、
会心の勝利で締めくくることが出来て、ホッとしました。

それにしても、清水昭投手……失礼ながら、
シーズン終盤でブレークするとは想像していませんでした。
このあとも数回、先発のチャンスがあると思いますが、
これまでどおり、自信を持って臨んで欲しいです。
今後の成績しだいでは来シーズン、背番号が
もっと軽くなるかもしれませんね。

<PS>
オールドユニ、「背番号21」で「背ネームなし」の
完全“1974年復刻版”に仕立てたいと思います。

コメントありがとうございます!

>ドライチさん
京都出張おつかれさまです。
まさかあそこでお逢いできるとは。
知り合いが少ないナゴヤで声をかけられ感謝感激でした。
そして観戦連敗もストップできてよかったですね。

清水昭信投手、良く投げてくれましたね。
ある意味救世主のようですが、おごらずに
このまま足場をしっかり固め、来季へ繋げてほしいと思います。
そのためにもバント頑張らないと(^^)

オールドユニ、買っちゃいましたよ!
自分はとりあえず保存したいなと。
松本さん仕様いいですね。
背ネームなしでもかなり映えるんじゃないかと思います。

この記事へのコメントは終了しました。

フォト

他のアカウント

ST観戦試合一覧

インフォメーション








STおすすめ品

  • 平田 良介: 平田良介メッセージBOOK  自然体主義

    平田 良介: 平田良介メッセージBOOK 自然体主義
    キャプテン平田初の公式本。野球人生、技術論、チームメイトとの交流や、ゲーム・マンガ・映画・車・焼肉ほか、こだわりの趣味嗜好も大公開。荒木、森野、大島、大野、亀澤、高橋、ドアラら仲間が語る「平田良介の素顔」も収録。

  • : るるぶ中日ドラゴンズ (JTBのムック)

    るるぶ中日ドラゴンズ (JTBのムック)
    創設80周年を迎える中日ドラゴンズを応援・観戦する球団公認ガイドブック。初心者でも安心のナゴヤドーム観戦&応援ガイド、応援グッズなど観戦に欠かせない情報が盛りだくさん!

  • : 中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2016

    中日ドラゴンズ選手別応援歌メドレー 2016
    球団創立80周年を記念した応援歌メドレーアルバムが完成!ドラゴンズ選手の個別応援歌、球団応援歌など、この一枚に収録!

ドラゴンズリンク

STブックマーク

無料ブログはココログ